« Al Schneider Technique Vol.3 | トップページ | 違和感 »

2007.01.09

Al Schneider Technique Vol.4

Al Schneider師のDVDのVol.4です。この巻は「stund-up magic」と銘打たれています。全ての演技を立って行っています。しかしながら、テーブルがなくなっただけで、観客との距離はかなり近いので、本当はもう少し離れて行うのかなぁと思いながら、観ていました。全部を一気に観たので、とても楽しめたのですが、もうちょっとじっくりと観れば良かったかなぁと思いました。結構やってみたいマジックがあったので、しばらくこれで遊べそうです。

・LINKING RINGS…クロースアップなのですが、大き目の5本のリングを使用しての演技です。(4/5)師の素敵な間の取り方が良いです。怖い顔してとぼけた演技が素敵です。

・ROPE…ロープを取り出し、片手でロープを振って結び目を作ります。さらに両手で結び目を作りますが、3つの結び目が出来てしまいます。結び目を全て解いてしまいますが、1個だけ結び目が残ってしまいます。残った結び目は手でずらすことが出来、それをポケットにしまいます。今度はもっと複雑な結び目を作って、ロープを引っ張ると、結び目がロープから外れて飛び出します。(4/5)この手順もかなり良い感じです。思い通りにならない感じが面白いです。

・GOLF BALLS…ハンカチを取り出し、ハンカチを振っているとゴルフボールが現れます。さらにゴルフボールが現れて、最終的には4個まで増えてしまいます。今度は1個ずつ減っていってしまいます。最後の1個をポケットにしまいますが、また現れてしまいます。最後には大きなボールが現れます。(3/5)4つ玉の演技ですが、かなり観客と近いので、若干やりにくそうな感じがしました。

・COIN TRAY ROUTINE…たくさんのコインをトレイに乗せた状態で取り出します。観客に手伝ってもらい、コインが何枚あるか数えてもらいます。ここでは10枚あります。このコインを両手で持ってもらいます。ハンカチを取り出し、コインを消してしまいます。3枚を完全に消してから、観客にもう一度数えてもらいますが、コインはなぜか…。(4/5)これにはびっくりです。オチも好きな感じなので、かなりやってみたい気持ちです。若干の問題があるので、やってみたい度-1です。

・FUSION…紙袋から短めのロープを4本取り出します。おまじないをかけると一瞬で1本の長いロープになってしまいます。(3/5)ちょっと予想が出来てしまう感じなのが、残念です。がしかしながら、その解決方法には唸ってしまいました。

・ZOMBIE…ゾンビボールの演技です。(4/5)こういったマジックも師がやると面白くなります。いずれそのうちやってみたいかも。

|

« Al Schneider Technique Vol.3 | トップページ | 違和感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Al Schneider Technique Vol.4:

» 半ゲーム(ハンゲーム)のことについて知りたい。 [半ゲーム(ハンゲーム)についてまとめてみました。]
半ゲーム(ハンゲーム)について自分が知りたいことを まとめてみました。 [続きを読む]

受信: 2007.01.10 03:54

» こころあそび−なんじゃこりゃ! [こころあそび]
不思議なおまじないグッズ エケッコー人形について。 [続きを読む]

受信: 2007.01.13 22:24

« Al Schneider Technique Vol.3 | トップページ | 違和感 »