« おとなのおりがみ | トップページ | 予言というか予想というか確定事項 »

2006.12.13

vessel "toro" tissue ring

Dsc01180先日assistOnにて、パッケージを見ただけだと何が何だか判らない、そしてそこはかとなくお洒落な感じのパッケージの商品を購入してきました。vessel "toro" tissue ringです。2940円。なんだかんだ言ってもただの金属の輪っかにしか見えないのですが、やっぱりどう見ても金属の輪っかです。正しい使い方は、むき出しのティッシュの上に錘として置いておくと、ティッシュが取りやすくなるものです。但し、これを見た瞬間に、「ああ、良い大きさじゃん」と思ってしまいました。そして手に取ってみると、ずっしりと重い170gです。これは若干重いような気がするけど、絶対に使えるよなぁと思ってしまいました。金属の輪っかにしては、物凄く高いと思ったけど、このサイズの輪っかはそうそうお目にかかることも無いかなぁと思い、購入。財布にちょっとだけ多めに日本銀行券が入っていたから、まぁ良いかと思ってしまいました。やっぱり大金を持ち歩くのは良くねーと思いながらも、たまにはあまり財布の中身を気にしないで買物も出来たのでそこは満足でした。

Dsc01181使える使えると書いているが、一体何に使えるのか?もちろんティッシュは、今まで通り箱の中から取り出します。ティッシュはせっかく入っている箱から出すこともないだろうと。ということは使い途をゆるく間違えながら使用するということです。これの使い途は、まちろんモジックです。これも軽く間違えた。もちろんマジックです。前々からやってみたかったDaryl師のBracelet and Rope Routineには最適なんではなかろうかと思うのです。リングとロープの手順では、チャイナリングも使用したりするけど、やっぱりあれだと細過ぎて若干やりづらいなぁと感じていたので、丁度良いかと。

そうです。マジックはやっぱり道具から入ります。頑張れば出来ないこともないような道具は既に家の中に転がっているのに、やっぱり良い道具を入手してからでないと練習にも身が入らないのです。駄目なことは重々承知していますが、これだけは譲れないのよね。自分が気に入った道具と手順しか練習しない人間です。でもこういった良い物をみつけるとウハウハしちゃいます。そしてまたまたリング&ロープを練習してみようかなと思っている次第。しかしながら、まだまだ練習するには至らず。既に入手した道具はとりあえずいつでも練習出来るから良いやと思ってしまうのね。いかんいかんと思いながらも、今日もカップ&ボールの練習です。

|

« おとなのおりがみ | トップページ | 予言というか予想というか確定事項 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: vessel "toro" tissue ring:

« おとなのおりがみ | トップページ | 予言というか予想というか確定事項 »