« カップ&ボールの手順 | トップページ | 調整中 »

2006.12.09

てじなーにゃと脳トレ

Dsc011661日2回はコンビニに行くことが日課となっているかのような錯覚に陥っているHIGEです。でまぁ久しぶりに興味を惹かれる品々に出会えました。最近はなんだかブラインドパッケージが淘汰されてしまい、シークレットを探す楽しみがなくなったので、こういった製品を買うこと自体、めっきり減ったのですが、魅力的な製品があればやっぱり別なんですね。購入意欲が上がってきました。今回は両方とも荒される前だったのか、全種類あったので選びたい放題でした。ブラインドパッケージで重複がありながらも全種類集めるのが楽しいのにねぇ。

Dsc01173一つはフルタ製菓の「山上兄弟のてじなーにゃ!!」です。全8種類で1個210円。パッケージのほっぺたの赤さが気になります。こういった製品がある場合、とりあえずダイスのマジックから購入していくのが王道です。マジック自体は使用出来ないのが多いのですが、実はダイスだけ使える場合が多々あるのです。で中に入っていたのは、ダイスワンダーでした。かなりの当たりです。箱絵だけ見ていても中に何が入っているかが判らないのが、ちょっとしたギャンブル状態です。四角い箱のダイスワンダーは持っていなかったのでちょっと嬉しい。また付属のダイスですが、4の目も赤い、どこかで見た事あるようなダイスです。他には、魔法の印刷機とミステリーカップ、不思議なひも辺りが狙い目か。

Dsc01172そしてもう一つは名作パズルが超低価格の税込262円で入手できるフルタ製菓の「シカクいアタマをマルくする。」です。これはちょっと素敵なラインナップなので、全種類揃えたい気持ちでいっぱいです。全8種類。どうやら今週から出ていたみたいだけど、まるで気付かず…。会社も休んでコンビニに行く回数も減っていたから仕方ないか。とりあえず本日は①のスネークキューブと②の組木です。これは思っていたよりも見た目が良いです。コンパクトにまとまっていて、本当にこのコンパクトさが良い。組木の方はちょっと崩れやすい感じがしますが、この値段では仕方ないのでしょうね。但し、解答が付属しているので、これは余計です。パズルの楽しみは解答無しで解く苦労があるというのに!とはマニアの意見です。普通の人はちょっと悩んで、答え見てって感じがストレス無く楽しめるのでしょうね。マニアは悩んで悩んで悩み抜きたいのです。解答なんか見ないで捨ててしまいます!

|

« カップ&ボールの手順 | トップページ | 調整中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: てじなーにゃと脳トレ:

« カップ&ボールの手順 | トップページ | 調整中 »