« セルティス | トップページ | vessel "toro" tissue ring »

2006.12.12

おとなのおりがみ

Dsc00608いつの間にか刊行されていた非常に素敵な作品がぎっしりと詰まった「おとなのおりがみ」です。1050円。以前からアル中MasaさんのHPは知っていたのですが、折り方が全く想像出来ずにただただ折ってみたいなぁと思い続けていた作品が、この本によって、遂に折れるようになりました。いやこれは本当にすごいことです。お札のみで構成されている折紙の本は、非常に画期的です。海外ではこういった本も数冊は出ているので、こちらは何冊か取得済みです。ただ単に折ってあるだけでも笑える作品がこれでもかって感じに詰まっています。写真は結構前に折った、ターバン野口と千円シャツの組み合わせ。これはこれで面白いと思うのですが、いかがでしょうか?

とりあえずまだ買ってきたばかりで折り始めていないのですが、本を眺めているだけも、非常に面白いです。お札の絵柄や、駄洒落の効いたパンチのある作品ばかりです。だがしかし、こういった作品を折り始めると、日本銀行券がいくらあっても足りません…。折れば折るほど使えない紙幣が増えていくのです。これはこれで貯金と思えば、金の貯まらないHIGEとしては、実は一石二鳥なのかもしれません。いや、折った作品を見せれば一石三鳥にも四鳥にもなりますね。早く時間を作って折り始めたい気持ちでいっぱいです。結構一つ折るのに時間がかかってしまうのです。私の理解力が足りないから…。

そういえば、「おしぼりを上手に使うサラリーマン」のも以前、本屋で見て即買いしたのですが、購入してから練習が出来ないことに気が付きました。家におしぼりがありません。なんでこんな当たり前のことに気が付かなかったのでしょうか。まぁとりあえずハンドタオルか何かを濡らして、こちらも練習していくかな。こちらに載っている作品も素敵なものばかりです。

|

« セルティス | トップページ | vessel "toro" tissue ring »

コメント

こんにちは!
なんか私このBLOGに紹介されている商品を片っ端から興味もって買っているような気が・・・
ツボが一緒なんですかね^^

投稿: STEINROSE | 2006.12.13 15:48

STEINROSEさんどうも。
買ってくれているのは嬉しいですね。紹介した甲斐があります。これでも結構厳選しているつもりなので、紹介している以上に駄目な物もあるんですけどね。

投稿: HIGE | 2006.12.13 20:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おとなのおりがみ:

» ターバン野口を作りましょ♪ [話題の千円札を面白くする方法]
はじめまして、突然のトラックバック申し訳ありません。毎日を常にエンジョイ!を心がけているtenpersonと申します。ブログ楽しく拝見させていただきました。それでといってはなんですが記事に「千円札」に関する事が書かれていたのでトラックバックさせて頂きました。巷で話題の【ターバン野口】についてご紹介しているブログです。ご迷惑な場合は、お手数をおかけ致しますが、削除してもらってかまいませんので�... [続きを読む]

受信: 2006.12.15 07:10

» ターバン野口の作り方 折り方 YouTube動画をネットで情報集め [ターバン野口の作り方]
ターバン野口とは千円札を折り紙にしてターバンをかぶったような野口英世を折るというもの。忘年会・新年会のシーズン。飲んでる席でさりげなく作ると受けるかもしれませんね。 [続きを読む]

受信: 2006.12.15 14:59

» 「おとなのおりがみ」折ってみました。 [GOCCIの男を磨く旅(笑)]
「おとなのおりがみ」折ってみました。先日、渋谷の東急ハンズで「おとなのおりがみ」と言う折り紙の本を見つけました。ちょっと気になったのでパラパラめくってみると、かなり「つぼ」に嵌る作品が載ってました。むくむくと創作意欲が涌いてきてたので早速購入してみました。これは「レインボー万」と言う作品です。難易度1の作品なれど、出来上がりのインパクトは強烈だと思います。これは「千円シャツ」と言う作品です。これまた難易度1の作品で意外と簡単に作れました。全ての作品に言えることですが「命名センス」が抜群で作品の面白さ... [続きを読む]

受信: 2007.06.22 06:53

« セルティス | トップページ | vessel "toro" tissue ring »