« あおずけ状態 | トップページ | 休みにやること »

2006.12.28

アクティブ・レーザーアート

Dsc01207よぐちたかおさんのアクティブ・レーザーアートです。本日は荷物を受け取るべく、どこにも寄り道せずに、したたかに打ちつけた膝の怪我も忘れるくらいに急ぎ足。いや、まだ膝は痛いのですが。で実物を見て、久しぶりにきました!これは良い!!思っていたよりも、写真で見るよりもよっぽど素敵です!!一度写真だけでなく、本物を見てみると欲しくなること請け合いです。綺麗な額に納められていて、ガラス板の向こう側に絵が描いてあります。その絵の手前に小さな無数の穴が開いている紙があります。この無数の穴を通して、奥の絵を見るのが今回のポイントです。そして、ほんのちょっと見る角度を変えると、その絵が動いているように見えるのです。というか生き生きと動き出します。これは何の道具もなく動き出すので、かなりの驚きを与えてくれます。ひょっとしたら、うごく絵本シリーズよりも画期的なのでは?とか思ってしまいます。目の動きだけで、絵が動き出すのは、かなりの衝撃を受けます。ちらりと見ると、アレって感じで、もう一度見てしまうでしょう。

Dsc01206今回は、「サーカスがやってきた」でもお馴染みのピエロとこの限定版の「福」という文字を購入しました。この「福」はグルグルの部分が本当にグルグルと動き出すので、あんまり見ていると目が回りそうになるくらい、グルグル動き出します。ここまでダイナミックに動くとは想像以上でした。また「福」という文字も縁起が良いので、これから年を越すには最適の逸品ではないでしょうか。十二支である「亥」も欲しくなってきたなぁ。というか全種類の絵が欲しくなってきているくらい素敵な逸品です。出来ればシリアルナンバーはシングルの物が欲しかったけど、もうそれも叶わぬことなのでしょう…。単価は若干高く感じますが、この出来とこの衝撃を考えたら、むしろ安いくらいです。この価格で売って、大丈夫なんでしょうかと心配になります。よぐちさん本人の手作りでサイン入りなので、宝物です。

ちょっとだけ困った点が少々。製作工程でのことでしょうが、ガラス板と台座の間にゴミらしきものが入っていたのがちょっと…。まぁ後ろから分解も出来るので、取り出すことが出来ますが、それだけが残念でした。もちろん、ゴミは取り出しました。「福」の文字が窓(という表現で良いのかな?)にぴったりくらいの大きさなので、置いておくと、上の方が影になってしまうのも勿体無いかなぁと思ってしまいました。本当に些細なことなのですが、これらを補って余りあるくらい魅力的な商品となっています。ますます店頭で、気に入った色を選んでみたくなってきました。

|

« あおずけ状態 | トップページ | 休みにやること »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アクティブ・レーザーアート:

« あおずけ状態 | トップページ | 休みにやること »