« ほとほと愛想が尽きました | トップページ | てじなーにゃと脳トレ »

2006.12.08

カップ&ボールの手順

Dsc01159カップ&ボールの手順で非常に気に入った手順をみつけて、楽しみながら練習を続けているHIGEです。John Mendoza師のDVD「My Best」のVol.2に収録されている「BARRY NELSON’S FLASH CUPS」の手順が非常にお気に入りです。但し、一部分だけ腑に落ちない箇所があるのですが、それも含めて面白いです。この部分は解決策がみつかるまで保留。あえて現象を言うなら、ポンポンポンと起こって、ピンピンピンとなって、最後にババーンという感じです。手順が短いので、覚えやすくてとても良い感じです。

惜しむらくは、使用しているカップが以前購入した「Copper Cups」なんですが、重さとか感触とかは非常に良いのですが、1つだけ口が狭いというか、なんだか重なりが悪いというか、微妙なんです。ガツッとやれば嵌るのですが、そうすると今度は抜けなくなったりします。このカップだけ重ねる演技に支障が出ます。このカップを使用する時は、2つで演技すれば良いかと思っていたのに、上の手順は3つのカップでないとかなり面白味に欠けるような気がします。何とかこれだけ重ねない状態を作りながら練習していますが、間違えると非常に見映えが悪いのです…。

これでカップ&ボールの手順だけは3つ覚えたことになりました。後の2つは、カラーカップ&ボールとツーカップコンボの手順です。3つ覚えたのですが、どれもこれも使う道具が違うってのは、ちょっと自分でもなんだかなぁと思いますが、それはそれで同じ場所で演じることもないので良いかなと思っています。さて次はチョップカップでも覚えてみようかなと思っていますが、胸を張って好きと言える手順に巡り会うことが出来ればの話です。

|

« ほとほと愛想が尽きました | トップページ | てじなーにゃと脳トレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カップ&ボールの手順:

« ほとほと愛想が尽きました | トップページ | てじなーにゃと脳トレ »