« NEWスーパーマリオブラザーズ ルービックキューブ | トップページ | 体調極悪 »

2006.12.03

My Best vol.2

John Mendoza師のDVD「My Best」のVol.2です。この巻にも3つほどカップの演技が入っています。さすがにこれだけ入っているのも軽くお腹がいっぱいになりそうな感じですが、全部違う感じの演技なので、飽きることはありませんでした。特にBARRY NELSON’S FLASH CUPSは手順も短くて良い感じですが、カップ&ボールを一度でも観たことがある人向けなのかもしれません。

・BOWL ROUTINE…お椀と玉の手順です。真鍮製のお椀とスポンジボールを使用しています。(3/5)最後にはこれでもかというくらいにたくさんの物が出てきます。さすがに出し過ぎの感がありました。

・BENDIX BOMBSHELL…財布とデックを取り出します。観客2人にカードを選んでもらいサインしてもらいます。デックに返してもらいます。デックから黒いカードを取り出し、財布に入れておきます。さらにデックから赤いカードを取り出し、デックに横向きに挟んでおきます。観客にどちらが黒いカードかを聞きますが、いつの間にか入れ替わっています。そしてさらに観客が選んだ2枚のカードが財布の中のジッパーを開けると出てきます。(3/5)結構びっくりしました。いつの間に!?と叫んでしまうほどに。しかしながらこのマジックを演じるのに必要な道具は持ち合わせていないので、出来ませんけど。

・HAVE YOU EVER HEARD OF…クラブのエース、2、3を使用します。マジシャンがカードを移動させて、観客に当てさせます。非常に判りやすくゆっくりと移動させるので、観客にもすぐに判ります。ここで、クラブの4を取り出して、今度は4枚でやってみます。がどこにクラブのエースがあるか観客には判ってしまいます。しかし残りの3枚を見てみると、全てエースになっています。(2/5)なんとなく微妙な感じがしました。なんかモヤモヤしてしまいます。

・COINS THRU THE TABLE…コインズスルーザテーブルの手順です。3枚ずつテーブルを貫通する手順と、1枚ずつコインがテーブルを貫通する手順となっています。(2/5)意味のない動作が多い感じがしました。握ったと思わせる動作ではなく、なんでここでコインを右手に渡すのかなぁとか、そういった動作が気になりました。

・VERNON CUPS & BALLS…カップ&ボールの手順です。(3/5)やはりこの手順は長く感じてしまいます。最後にはたくさんのコインをカップから出していました。その部分だけちょっとやってみようかなぁと。他のカップの演技にも応用出来そうです。

・MULTIPLYING BUNNIES…スポンジうさぎの手順です。右手に握ったはずのうさぎが左手に移っていたり、観客の手に移ったりします。最後には観客の手の中で増えるのですが、さらにうさぎを取り出したうさぎ小屋のミニチュアから…。(4/5)うさぎであることを生かした演技でした。なるほど、スポンジうさぎはこうやって使うのか。うさぎ小屋が欲しくなります。

・AUTOMATIC DECK…4枚のエースを取り出し、1枚1枚が離れるようにデックにいれてしまいます。デックを2つに分け、噛み合せます。上側のカードを下に落とすと、そこからエースが出てきます。更にエースが表になって出てきたりもします。(4/5)ちょっと判りにくい現象説明になってしまいました。書くのは難しいのですが、観るとすぐに判ると思います。あまり観た事がない感じのエースの取り出しだったので、これは少しやってみたいかも。

・THREE CARD MONTE…スリーカードモンテの手順です。(2/5)カードを折り曲げて行うモンテ系の演技はどうにも好きにはなれません。

・TRANSLOCATION…コインを4枚取り出します。左手側に4枚を縦に並べて、手で覆うと右手側に移動していきます。全てのコインが1枚ずつ移動していきます。(3/5)かなりオーソドックスな手順でした。

・BARRY NELSON’S FLASH CUPS…早くて、短いカップ&ボールの手順です。(4/5)さすがに「またカップ!?」と思ってみていたのですが、さすがにびっくりしました。この手順は良いですね。

|

« NEWスーパーマリオブラザーズ ルービックキューブ | トップページ | 体調極悪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: My Best vol.2:

« NEWスーパーマリオブラザーズ ルービックキューブ | トップページ | 体調極悪 »