« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006.12.31

2006総決算

今年の総決算として、最終日に相応しい記事をいっちょ書いてみようかと思います。とは言っても、それほど思い付く事も無く、まぁ例年通りと言ってしまえばそれに尽きるのですが、それでは何も書けないので、微妙に過去の記事を拾いながら、ちょこちょこと書いていこうかと。

まずは今年の目標から。ですが…何だか今見てみると恥ずかしいような感じがしてしまいます。何でこんなことを書いたのだろうと疑問に思うことも多々ありますが、書いてしまったので仕方ない。

・1月22日のおもちゃばこフォーラム成功…したのかな?とりあえず個人的には楽しくて良かった。また機会があればやってみたい気持ちは未だ変わっていません。

・少なくとも一度は来阪…出来ませんでした。やっぱりなかなか機会が無いと難しいですね。機会があればいつでも行く準備は出来ているのですが。

・練習だけで終わってる手順披露…これは結構こなした気分。それなりに出来たと思っているのですが、どうなんでしょう?こんな判りにくい目標も無いだろうと反省。

・オリジナルマジックを一つ…何を持ってオリジナルと呼ぶのかも難しいところですが、出来てないかなぁ。

とまぁこんな感じですか。だいたい半分くらいは達成出来たと考えて良いのかどうかも疑問ですが、そう考えることにしてしまいます。正確に判るものでもないので、とりあえずこんなところでしょうか。

まぁ相変わらずと言うか、今年は相当な数の趣味的な物を買い続けた一年でした。マジック関連の書籍やらDVDやら道具やら、その周辺の何となくマジックに使えそうな道具とか色々あります。今過去記事を見返してみても、こんなに買っていたのかと呆れるくらいです。既に買った物すら忘れているくらいに買っているので、記憶が追いつかない状態になっています。まぁその時に欲しかったのが判る感じの記事で、読んでいて恥ずかしくなります。でも、読み返してみるともしかしたら何か発見があるのかもしれません。ここは個人的に後で自分が読んだりするので、そういったことにも役立てないと勿体無いのです。

さらにパズルは、ルービックキューブ関係を中心に相当数を購入しています。この一年のコレクションの充実ぶりはアホみたいです。もういらないだろうと思いながらも、みつけたら2個ずつ買っています。1個しか購入出来ない場合が辛く感じてしまうほどです。その他のパズルも相当購入しましたが、未だ解けないものや、未開封のものなどもあったりします。パズルはじっくりと楽しみたいので、解けなくても良いのです。いやまぁいずれ解けないと意味が無いのですが…。キューブはコレクションしますが、他のパズルに関しては決してコレクターでは無いので、今後も解き続けて行きたいと思っています。

さらに言うなら、今年は全然関係の無かった物にも興味が増えてしまいました。特にNeaf、及びその周辺への傾倒ぶりは異常かもしれません。まぁそれまでにも興味はあったのですが、相沢さんの積木ショーを観てからというもの、一週間も経たないうちに購入してしまったり。今でもカタログを眺めたり、お店で見たりして、次は何を買おうかなぁと画策中です。

で、これを最後に更新は終了したいと思っています。それでは今までありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.30

ほぼ終了

冬休みの初日、起きてから一通りネットを巡回してから、ずっと「風来のシレンDS」をやり続けることになってしまっていることに、夕方頃に気が付いて、これではイッッッカァーーン!と思い直して、作成しなければいけない物をサクサクと作り上げてしまいました。これでほとんど作成は終了したので、後はジャカジャカっと仕上げをすれば良いだけの状態に持ってくることが出来ました。作ると言っても、チャチャッと印刷するだけなので、楽なのですが、異常に時間がかかるのが難点です。途中でインクも無くなってしまって、その分はまたインクを購入してから作成しようと思います。勢いがあるうちにやっておかないとまた延び延びになってしまいそうな感じです。今までもそんな感じだったから、きっとそうなってしまうんでしょう。

でまぁ作成した道具で、一応マジックを行うのですが、手順が簡単なので、すぐにでもそれなりにいけそうな感触を掴んでいます。思っていたよりも鮮やかな現象なので、ちょっとやってみたくなっています。相変わらず変な素材を使用するので、普段の覚え知っている技法が使いにくいのはあるのですが、こういう場合は、素材に合わせて使用に適した感じにしていくしかないでしょう。この辺は慣れるしかないのですが、やっぱりやり難さは拭えないので、練習するしかないでしょう。何となく新鮮な感じで面白いから、練習も楽しくなるってなもんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.12.29

休みにやること

ようやく2006年の仕事も終了し、一息つけるかもしれないと思っているHIGEです。が、なかなかそう思う通りにも行かずに、溜まっていた事をこなさないと、次にいつ出来るのかが判らないので、淡々とこなしていきたいと思っています。もしかしたら仕事よりも忙しくなりそうですが、適度に遊びながら、楽しくやるつもりです。その前に少しばかり道具を購入してこないといけないので、それも買いに行かなければなりません。果たしてどうなることやらですが、あまり厳しくやらないでゆるゆるな感じでこなしていこう。ここに少しでも書いておけば、自分を追い詰めることが出来るのです。でもなんだかんだ言っておきながら、最終日にひーこら言いながらやっている自分の姿が容易に想像出来てしまうのはなぜ?

あ、そろそろロープマジックにも取り組まなくてはいけないことに気が付きました。そうそうやんなきゃいけないじゃない。まぁ強制でもないし、自分がやってみたいからやるだけなのですが、今日までなかなか時間が取れなかったの。と言い訳をしながら、徐々に取り組んでいこうと思っています。今更難易度が高いマジックをやるつもりはないので、技術的には楽な道を選んで、その分少しでも面白く出来たらと思っています。後はアレだな、ちょっと作ってみたい道具を製作することです。作ると言っても、その作業自体はすぐに終わってしまうので、楽過ぎて、こんなので良いのってくらい簡単なので、さっさと作ってしまいたい。

とまぁこんな感じでちょっと長めの休みをまたまた適当に過ごそうかと思っています。年末だからとか、年始だからとか気張らないで、いつもの一日のように過ごすことが出来たら良いなと。周囲は全然そんなことなく特別な感じがするから、元来天邪鬼な自分としては、いつもよりも普通にって特別に思ってしまうのです。そう思っている時点で普通じゃないことにそろそろ気付いた方が良いかもしれません。だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.28

アクティブ・レーザーアート

Dsc01207よぐちたかおさんのアクティブ・レーザーアートです。本日は荷物を受け取るべく、どこにも寄り道せずに、したたかに打ちつけた膝の怪我も忘れるくらいに急ぎ足。いや、まだ膝は痛いのですが。で実物を見て、久しぶりにきました!これは良い!!思っていたよりも、写真で見るよりもよっぽど素敵です!!一度写真だけでなく、本物を見てみると欲しくなること請け合いです。綺麗な額に納められていて、ガラス板の向こう側に絵が描いてあります。その絵の手前に小さな無数の穴が開いている紙があります。この無数の穴を通して、奥の絵を見るのが今回のポイントです。そして、ほんのちょっと見る角度を変えると、その絵が動いているように見えるのです。というか生き生きと動き出します。これは何の道具もなく動き出すので、かなりの驚きを与えてくれます。ひょっとしたら、うごく絵本シリーズよりも画期的なのでは?とか思ってしまいます。目の動きだけで、絵が動き出すのは、かなりの衝撃を受けます。ちらりと見ると、アレって感じで、もう一度見てしまうでしょう。

Dsc01206今回は、「サーカスがやってきた」でもお馴染みのピエロとこの限定版の「福」という文字を購入しました。この「福」はグルグルの部分が本当にグルグルと動き出すので、あんまり見ていると目が回りそうになるくらい、グルグル動き出します。ここまでダイナミックに動くとは想像以上でした。また「福」という文字も縁起が良いので、これから年を越すには最適の逸品ではないでしょうか。十二支である「亥」も欲しくなってきたなぁ。というか全種類の絵が欲しくなってきているくらい素敵な逸品です。出来ればシリアルナンバーはシングルの物が欲しかったけど、もうそれも叶わぬことなのでしょう…。単価は若干高く感じますが、この出来とこの衝撃を考えたら、むしろ安いくらいです。この価格で売って、大丈夫なんでしょうかと心配になります。よぐちさん本人の手作りでサイン入りなので、宝物です。

ちょっとだけ困った点が少々。製作工程でのことでしょうが、ガラス板と台座の間にゴミらしきものが入っていたのがちょっと…。まぁ後ろから分解も出来るので、取り出すことが出来ますが、それだけが残念でした。もちろん、ゴミは取り出しました。「福」の文字が窓(という表現で良いのかな?)にぴったりくらいの大きさなので、置いておくと、上の方が影になってしまうのも勿体無いかなぁと思ってしまいました。本当に些細なことなのですが、これらを補って余りあるくらい魅力的な商品となっています。ますます店頭で、気に入った色を選んでみたくなってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.27

あおずけ状態

昨日書いたアウトコインの解法と思われるコインの取り出し方を2つみつけた。果たしてこれが正解なのか不安なのですが、両方とも別法なので、とりあえず個人的には満足しています。弄っていると色々思い付くこともあるんだなぁと再認識。諦めずに最後の方法をなんとか探してみようかと思っています。って言っている側から、会社に忘れてきたことを思い出して、会社に行くまでおあずけを喰らってしまいました。なんて骨体…(おぼっちゃまくんより引用)。

本日は、WoodWarlockさんから、アクティブ・レーザーアートが届いたとの不在連絡票が入っていましたが、結局受け取れるのは、もう少し後になりそうです。今すぐにでも手にしたいのに、それももうしばらくおあずけです…。なんだかおあずけばっかりだ。というか直接店舗に行って、直接手に取って、直接購入すれば良かったなぁと思っている次第。

WoodWarlockさんには、いずれ近いうちに実際に行ってみようと思っています。行ったら行ったで、大量出費を覚悟しなければいけないのですが、良い物を入手出来るなら、それも仕方無し。だって心の琴線に振れるくらい良い物が売っていたら、買わずにはいられないでしょう。自ら進んで行くから、買っても後悔なんかしないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.26

アウトコイン

Dsc01202先日赴いた秋葉原のコスモ物産にて、購入した一品です。透明な円板の間に、1枚のコインが入るスペースがあります。このコインを取り出すというパズルです。パズルというよりも、他の人にチャレンジしてもらうようなものでしょうか。まずコインを円板の間に入れます。そのコインを取り出そうとすると、小さな球が邪魔になって、なかなか出てきません。コインを一体どうやって、取り出すのかに頭を悩ますわけです。

これはかなり昔からある、非常に良く出来たパズルです。私の子供の頃からあったような気がします。しかしながら、このパズルは簡単に解けてしまったので、今まで購入することはありませんでした。簡単に解けたというのは、もちろん自慢ではありません。パズルというのは、悩んで悩んで悩み抜いた方が楽しいのです。簡単に解けるものについては、なかなか購入にまで至りません。というわけで今まで購入するということはなかったのです。まぁ写真を見ているだけでも、解答は1つしか思い付かない。とそう思っていました。

そう、たった一つしか思い付かないのですが、平野さん曰く「4種類の取り出し方がある」とのこと。4種類!?それを聞いて、物凄く驚きました。こんな単純な構造なのに、答えが後3つもあるの??とまぁこんなことを言われたら、パズル好きとしては黙っていられません。その場で首をかしげながら、可能性を色々と考えてみました。しかしながら、なかなか思い付かないので、それならば実際に手に取って色々と考えてみるしかないよなぁ。うーん全然思い付かないし、例え4種類思い付いたとしても、それが正解かどうかは判らないのが辛いところ。これはすぐに答えを考え出して、もう一度平野さんに聞きに行くしか!!ってもう一週間もないのか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.25

第51回有馬記念

2006年12月24日(日)は、全国的に第51回有馬記念です。個人的には、競馬をやるのも久しぶりだし、有馬記念に行くのも、約10年ぶりでした。今回はディープインパクトの引退レースということもあり、場内はすんごい人だらけでした。世間はもしかしたらひょっとしてクリスマスかもしれないというのに…。かくいう私も一度は生でディープインパクトという歴史的名馬を見ておきたいと思っていたので、そそくさと行って参りました。

レース自体は、ディープインパクトの圧勝でしたが、始まる前は、とりあえず勝ってくれれば良いなぁと。馬券が当たる外れるは二の次で、本当にそんな気持ちでいっぱいでした。レースが始まって、いつものように後方待機をしながら、第4コーナー辺りから加速して、後はビューンと飛んでいるかのように圧勝しました。そのビューンと飛んでいる様を眼前にして、久しぶりに声を張り上げましたよ。目の前で見るとやっぱり違います。興奮しながらレースを堪能していたら、他の馬を全く見ていない状態で、2着以下が何の馬かも判らない状態でした。

Dsc01197とりあえずの収支は、若干のプラスになることが出来、無事に年も越せそうな気配が濃厚になりました。いや、別に当たらなくても年は越してしまうのですが、感動的なレースを見て、しかもそれが当たったとなれば、それはもう至上の幸福です。とにかく1番は何となくピピンと来たので、どうしても購入したくて購入しました。特に根拠はありませんが、気になって気になって仕方ない時は、買っておけの法則です。本当はデータを収集して、分析して、展開予想してというのが私のスタイルなのですが、時間が無くて、最近は全然競馬自体をやっていなかったので、こんな不本意な買い方をしてしまいました…。まぁ当たったので良しとする。

レース終了後も、引退式の途中までは競馬場にいたのですが、寒くて寒くてどうしようもなく、そして電車が混みだす前に帰ってしまおうということで帰宅。結局ギューギュー詰め状態だったので、そんなに変わりはなかったのかもしれませんが。引退式のインタビューとかが肉眼で確認出来なかったのが大きいかもしれません。インタビュアーが淑子さんだったので、見たかったのですが、それも叶わず…。これだけは心残り。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.12.24

思い入れ深き地へ

土曜日は銀座へお出かけ。伊東屋という文房具屋に、紙を購入しに行って参りました。というか店内に人が多いのなんのって。特に来年の手帳のコーナーや、年賀状関係のコーナーは身動きが取れないくらいの人の多さでした。来年の手帳なんて、私のように、ほぼ日手帳買っておけば済むことです。もう手帳はこれだけで良いと思えるくらいです。出る限り毎年買っていこうと決めた。そして年賀状なんて出さなければ済む話です。一貫して一枚も書かないので、楽ちんです。その分来ないけど、もう慣れた。

銀座でのお買物が1時間程度で終わってしまったので、秋葉原へと移動。もちろん目当ては、パズルです。日本が誇るパズル街です。しかしながら、コスモ物産はアキバデパートの閉鎖によって、今年限りで終了してしまうので、これからはtoritoしかなくなってしまうのが寂しい限り。今日はそんな平野さんのパフォーマンスを拝見しに行ったと言っても華厳の滝ではナイアガラの滝廉太郎(BEEPより引用)であります。平野さんがパフォーマンスをした商品が、即売れる状況でした。かくいうHIGEもそれに魅せられて購入した逸品がちらほらと。既に持っている商品や、既に知っている商品などもついつい買ってしまうのです。まぁ後一週間ほどあるので、時間があればもう一度くらいは見て、眼に焼き付けておきたいものです。

その後はtoritoへと足を運ぶ、黄金の鉄板コースです。ここでも少し新商品を購入してしまいました。ちょっとだけ購入しようかなぁと思っていただけなのに、思っていた以上に購入してしまいました。やっぱりここに来ると買わずにはいられません。行かなきゃ良いのにと思われてしまいますが、手に取って遊んでみると、買わずにはいられないので、仕方無し。今日は商品の紹介はお預けです。後日必ず。ネタ切れになったら、黙っていても書くでしょう。本日は一大イベントの日ですから、早々に眠りにつかなければいけませんので、期待しないで待っていてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.23

マジカルペット スティッチ

Dsc01194テンヨーから発売されているマジカルペットの新商品(?)のスティッチです。リロ&スティッチのキャラクターをマジカルペット(アクションアニマル)にしてしまおうという発想がすごいですね。結構前からみかけていたのですが、なかなか購入に至らず、先週やっと購入してきました。1500円くらい?割り引かれていたので、正確な値段が判りません。見た目がかなり可愛く作られていて、こういった商品では、再現度はばっちりではないでしょうか。見た目は結構お気に入りです。大きさも手のひらに、ちょこんと乗るくらいの大きさで、このサイズが本当に良いのです。

しかしながら、この形状で生きている様に動かすということは、ちょっと無理があるかなぁと思いました。どうやっても動かない部分が多いし、中に入っているアレも生きていないというか、普通のぬいぐるみを動かしている感覚でしょうか。まぁこの形であるが故の仕方ない部分かとも思いますが、個人的には購入して満足していたりします。特にこれを使用しないといけない手順とかは今のところ無いので、ひっそりと部屋の中で動かしていることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.12.22

愚痴と近況など

さて、年末も近づいてきましたね。そろそろ慌ただしくなってきますが、何も慌てなくても大丈夫なんです。周囲が慌てていようが、何しようがとりあえずマイペースを保ちつつ、のんびりとしているHIGEです。しかしながら仕事には追われているわ、アレもしないといけないし、コレを観ないといけないし、ソレもやっておかないといけないくらい色々なことが、どんどこどんどこ溜まってきました。何事も後回しにしておきたいような、さっさと終えてしまいたいようなジレンマに駆られています。ちょっとねー最近忙し過ぎかもしれない。休みを確保するために、仕事を詰め込み過ぎになっている感がありありと…。まぁ休めるに越したことはないので、仕方なくやっていますが、その分趣味の時間が削られる結果になってしまいます。ここまでが愚痴。

ロープです。今までまともなロープマジックをやっていなかったから、ちょっとやってみたくなってきています。やってみたい手順に出会えるまで結構な時間がかかっていますが、なかなかロープマジックに関しては「これは!」という手順に出会えなかっただけなのです。みんながやっている手順でも良いかなぁとも思い始めていた時だったので、「これだ!」と思いました。まぁまだ手順を観ながら、覚えながらの状態ですが、年内には何とか覚えきりたいなぁという感じです。この手順は自分のものにしてみたいと思っているので、しばらくやり続けようかとも画策しています。どこでやるのかは謎。

後は風来のシレンDSを延々とやっていたり。久しぶりの不思議のダンジョンはやっぱり面白いですね。今回のシレンは新たなダンジョンも追加されていたり、無くなったアイテム、新しいアイテムあり、新モンスターがいたり、追加要素満載、やりこみ要素満載で、またまた生活を乱されております。いかんなぁ、いかんいかんと思いながらも、やめられない状態になっています。この階が終わったら、ここをクリアしたら…とどんどんどんどん自分に甘くして、やり続けています。まぁ終わりが無いので、延々とやり続けてします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.21

今年の目標

なんだか今週はずっと忙しい感じで、かなり疲れそうな予感がしていますが、なんとか乗り切れるだろうと思いつつ…。唐突ですが、2006年の目標は「無理をしない」ことです。あと少しで2006年も終わってしまいますが、後10日ほどなら、全ての日において目標達成出来そうな感じです。無理したらいけないということで、無理しません。

で、今はなんとなく作りたいものが徐々に形となって、膨らんできました。災い転じて福となすといった感じでしょうか。端的に言うと、間違って購入してしまったものを、上手いことマジックに昇華出来そうな感じになってきたので、若干テンションが上がってきています。早く時間を作って、じっくりと取り組みたい気持ちになってきていますが、時間がありませんので、作るのはもう少し先になりそうです。早く作って練習したいです。家にあるものだけで出来そうな感じですが、もしかしたら足りないものがあるかもしれませんので、用意は周到に行いたいと思っています。

さらに、次回のマジックスウィッチのチャレンジコーナーのお題は、「ロープマジック」だそうで、何かあったなぁと、頼りない記憶を手繰っていました。リング&ロープは既にやったことがあるので、確か純粋なロープマジックがあったよなぁと、ずっと考えていたら、思い出しました。1つだけやってみたいロープマジックがありました。なかなか練習に踏み切れなかったので、これを機会に練習してしまおうかと思っています。基本的に真っ当なロープマジックなので、上手いこと自分風味に味付け出来るかが、少し不安なんですが、適当に無理をしないで練習をしたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.20

「人はなぜ簡単に騙されるのか」を買ってきた

ゆうきとも師の新刊「人はなぜ簡単に騙されるのか」を買ってきました。とりあえず前書きから、非常に簡単に騙されています。まぁ買ってきたばかりなので、まだ全然読んでいませんが、クイズっぽく考える部分も多々ありそうな感じなので、じっくりと腰を据えて読んでみたいものです。いや、気持ち良く騙されたいのです。全体的な感想は後日。…書くかもしれません。…忘れたりするかもしれません。

というかね、最近、私の興味を惹く本が出過ぎです。先月から一体何冊買っているのか?そしてそのうち何冊を読んだのかも疑問です。読み終わる前に出てくるので、仕方なく購入してしまうのですが、読んでから買えば良いのにと思わないこともないこともないかもしれません。とりあえず入手しておけば、いつでも読めるのです。この状況が、逆に読まない状況を作り出しているのですが…。後々読みたくなって買おうとした時になくなっているよりもよっぽど精神衛生上良いから、出た瞬間に買いますけどね。

最近はマジックの手順等が掲載されている本よりも、こういった内容の本の方が読むのが楽しい。あんまりこのような書というのは、みかけることも少ないので、心理的なテクニックもどこかで学べる機会があるのは嬉しいです。ぶっちゃけてしまえば、心理学とかコールドリーディング関係の本を読めば良いのですが、マジシャンが書いているのが実践的かなぁと。どこでどのようにテクニックを使用しているのかが判り易いかなと思っています。

マジックの解説書で読んでいないものが家の中にうず高く積まれています。さっさと読みたいのですが、かなりの時間と集中力を要するので、なかなか進みません。それ以上にどんどん本が発売されてしまうしね。マジックの本は読むだけなら、本当にサラサラ読めるのですが、やっぱりせっかくなので、色々と考えながら読みたいかなぁと。でも今、やってみたいものではないものも含まれているかもしれません。むしろある程度どんなのが載っているのかを把握して、必要な時に必要なページを開ければ良いだけなのです。どっちかというと資料的な意味合いが強いかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.12.19

zip 'n' flag

Dsc01190この写真は一体何なのか?ビロビローと伸びた布に、ジッパーが布の周囲をぐるりと取り囲んでいます。これだけだとさっぱり判りませんが、さてこれは一体何でしょうかというのが、今日の問題です。しばらく考えてから答えを出してください。本当はもったいぶっても仕方ないのですが、なんとなくこういうこともたまにはしてみたい気分です。

これは葉樹林日記でみつけてから、ずーっと探していたのです。半年くらい?ネットでも売っているところは知っていたのですが、ずーっと品切れで買うことが叶わず。一体どこに行けば売っているのだろうと考えながら、密かに雑貨屋などをみかけては、探していました。がしかし最近はすっかりその存在を忘れていたのです。それが意外や意外なところでみつけることが出来ました。なんとクリスマスウィッチの2次会を抜け出して、たった2人だけで3次会へと赴いたカラオケ屋のシダックスの売店(?)にこれでもかというくらいに置いてありました。まさかこんなところでお目にかかるとは思っていませんでした。当然即買い。1個525円。とりあえず2種類の柄があったので、2個ゲット。いや、思いもかけずに出会えました。あの界隈には実はこういうものが売っているお店があるのかもしれません。問屋街も近いしね。

実は欲しい欲しい欲しいと願っているものについては、結構どうにかなっているのです。願って求めて探しているだけだからだとは思いますが。絶版になってしまったものとか、もう売っていないものとかも最近は入手出来ている感じがします。色々な偶然が重なっているだけですかね。今回もたまたま見ていたらあっただけだし。

そしてこれは一体何なのか、この写真を見れば大体お判りですね。そうこれは小銭入れなのです。ちょっと変わった財布なので、ハーフダラーの入れ物にピッタリな感じがしていてとても気に入っています。普通の財布に入れておくよりも、何となく個人的満足度もかなりアップします。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.12.18

クリスマスウィッチ

Dsc011872006年12月17日に、1週間ほど早くクリスマスを兼ねた第5回マジックスウィッチが開催されました。会場内も飾り付けやら、仮装やらでクリスマスの雰囲気が満載でした。期に一度のお祭りムード漂う中で、今までにないくらいの大人数にて開催されました。正確な数字は判りませんが、今回は相当多かったのではないでしょうか。写真はマジックスウィッチから出た、特大ケーキです。この写真だけでは大きさが伝わらないかもしれませんが、巨大です。味も良し。

Dsc01182私は前回の反省を生かし、今回はちゃんと見ていました。前回は本当にほとんど見ていなかったからなぁ。まずは、つけとどけ紹介から。私は今回は、ロイズのポテトチップチョコレートと、謎なじゃがいも甘納豆とかぼちゃ甘納豆です。ロイズは鉄板の美味しさ。そして、じゃがいも甘納豆とかぼちゃ甘納豆は、珍しいから購入してみたのですが、意外と美味しくいただきました。こんなのあるんですねぇ。また他の方からも凄い量のつけとどけがありました。今回もまたまたごちそうさまです。

まずは、ディーラーショーから。今回も色々と目新しいような商品が目白押しでした。ちょっとレクチャーノートで欲しいのがあったのですが、お釣りの都合で後でと思っていたら、すっかり忘れていました。次回はちゃんと買おう。会の終了後に闇取引が密かに行われたのは内緒の話です。ミンナニハ ナイショダヨ。個人的には手持ちが少なかったので、あんまり購入はしませんでした。

お次はチャレンジコーナーです。今回のお題は、「ペーパーマジック」です。素材が紙なら何でも良いと、ゆるゆるのお題でした。ティッシュペーパーや、お札、広告、紙テープなどを使用したマジックが行われました。私も時間があれば、やりたいのもあったのですが、製作時間が取れずに断念しました。まぁいずれやってみたいのですが、準備がめんどくさいので、随分保留中です。

続いて、レクチャーコーナー。今回のレクチャーはビニール紐を使用した、ロープマジック。両端を持ったまま、結び目を作るというものです。会場内にいる人に、ビニール紐を配って、みんなで結び目を作ります。全部で2段あり、このうち1段目は知っていたのですが、2段目は非常に使えるので、早速覚えて、どこかで演じてみたいと思わせる内容でした。ちょっとどころか、かなり使える充実したレクチャーでした。

そして宿題コーナー。今回は史上初の宿題を忘れた方がいらっしゃいました。まぁたまには忘れることもあるでしょう。カラーチェンジングナイフ、カップ&ボールが披露されました。両者とも宿題コーナーで発表する出来ではありません。かなりレベルが高い宿題コーナーでした。そして、次回の宿題発表者ですが、今回も誰もいませんでした。こんなことなら、何か考えておくんだった。誰もいなかったので、挙手をしかけたのですが、何も考えていなかったので、動けず…。次回は何か考えておこうっと。

さらに初めてのなにがしコーナーです。司会者の丁寧なコンセプト解説が久しぶりに行われました。そうです、このコーナーは失敗しても、その瞬間、会場内がまばゆい光に包まれて、何事もなかったかのように進行する素敵なコーナーです。実はここで、マジックを行おうかと思っていたのですが、直前がカップ&ボールだったので、さすがに自重。連続はないだろうということで。

この辺で休憩を挟み、VTR鑑賞コーナーです。今回もまた今は観ることが出来ないような貴重なものを観ることが出来ました。相変わらず面白い珠玉の演技でした。内容は、会場内だけの秘密です。ミンナニハ ナイショダヨ。続けて自慢の逸品コーナー。ここは内容を失念しております。記憶がすっぽりと飛んでますね。公式レポートには詳細に紹介されると思うので、詳しくはそちらでお願いします。

Dsc01184_1最後はお馴染み、披露しちゃおう会です。とりあえず休憩中に準備を済ませて、会場内をうろうろしていたのです。というわけでいきなり披露して参りました。今回はクリスマスバージョンのフラッシュカップルーティン。どの辺がクリスマスかというと、写真が全てを物語っています。たったこれだけですが、これらのアイテムを購入するまでには、壮大な物語があったのですが、置いておきます。また、本当は最後の部分はもっとマジックっぽくしたかったのですが、無理だったので妥協に次ぐ妥協です。ここで特筆すべきは、最後の演者のまじまじさんの演技がもうね、凄く楽しかったのです。本当に楽しく観ることが出来ました。ここで演じていたある一品をこっそりと購入してしまいました。他にもデスなんちゃらやら、青虫くんやら、変てこなチョップカップやら、ピーマンやら色々ありました。さすがに全部は覚えていないかな。

そうこうしているうちに時間も迫ってきたので、アンケートに記入しつつ、会場内の後片付けなどをして、クリスマスウィッチも終了です。様々な思いも交錯する中、無事に終了しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.17

たまには買わないことも

土曜日は吉祥寺のNikiTikiSIGNAへ行ってきました。そもそも吉祥寺なんて行かないし、NikiTikiが無かったら一生関わることのないような街です。実際に行ってみると、結構近かったりするのですが、やはりなんか人が多すぎるのが肌に合わないようです。常に混雑しているような処には住めないなと実感してきた次第。適度に人間がいる今の住処は丁度良い感じです。たまに多い時もありますが。

で、SIGNAへはとある物を購入しに行ったのですが、既に生産終了しているので、どうしようもなく…。もう無いのかなぁ。どうにか再販してくださいと切に願う。キッチン周りの雑貨のお店なのかな。雑貨屋は楽しくて、色々と入り込んでしまいます。お店はシンプルに商品を展示していたし、手に取ってみることも出来るし、良い感じでした。店内には興味を惹くものも多数あったのですが、やっぱりこういった物は値段が高いので、なかなか手が出ません。腕時計とかも良いなと思う物もありましたが、現在使用中のT/Oにかなり満足しているので、これ以上はいらないといった感じでした。

NikiTikiには、そろそろ積木でも増やすかなといった目的で行ったのですが、色々とお店の中を見ているうちに、アレが欲しいとか、コレが欲しいとか、ソレも良いよねとか、ドレを買おうかと迷っているうちに、選択することが出来なくなってしまい、何も購入せず。非常に珍しいこともあるものです。ジーナ社の積木とか、サイコロのゲームとか、先日お亡くなりになったクルト・ネフ師の本とか、ケーセン社のぬいぐるみとか、もうそれはそれは欲しい物満載で、軽く予算オーバーで断念。特にケーセンのぬいぐるみは異常なほどの存在感と完成度とキュートさで、もう家に連れて帰りたい気持ちでいっぱいでした。特に猫とペンギン。ケーセンのぬいぐるみは、掌に乗るくらい小さいものでも5000円くらいするので、なかなか手が出にくいのです。いつか連れて帰ろうと思ったのです。

まぁ先日から買い過ぎの感が満載のような気がするので、ここらで歯止めないときっと駄目になるだろうとの考えもありました。そして欲しい物を新たにみつけて、それを入手するために頑張ろうと思うのです。結局はいつか購入するのだから、いつ買っても同じかもしれませんが、購入するまでの過程も楽しいのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.16

風来のシレンDSを買ったり、練習したり

Dsc01183案の定というか、判りきっているのに馬鹿というか、結局風来のシレンDSをとても楽しく楽しくプレイしています。とりあえず仕事中もあぁなったらあぁしたいとか、こうなったらこうしたいとか、アレとコレを合成したいとか、なんで異種合成が出来ないんだとか、あのアイテムは今回は出てこないのとか色々考えていながらも、表面上は淡々と仕事をこなしているふりをしているHIGEです。ゼルダの伝説もそうなんですけど、こういう大好きなゲームが立て続けに出てしまうと時間が無くなります。最近はあんまりゲームをしていなかったのですが、シレンだけは別物。そういう割には結構買っているような記事が目に付いたりしますが、木の精です。否、気のせいです。今回は携帯機なので、外でも思いっきり出来るので、移動時間とかにしてしまえば良いのです。

とりあえず、マジックの方は、鋭意練習中であったりします。とある手順を聖夜風にアレンジしてみたりしています。アレンジは安易な考えの下に行っているのですが、なかなかどうして良い道具をみつけるのが非常に難しいです。なんだか去年も道具探しに失敗しているような気がします。やっぱり私がこういうことをやるのは似合わないということなんでしょうか?なんだか色々と見放されている気がしないでもないのですが、逆境に負けないように一度はチャレンジしてみようと思っている次第です。まぁまだ少し時間があるので、諦めずに道具は探してみたいと思っています。もしみつかったらそれはそれで嬉しいので、楽しくマジックが行えるってものです。

なんか無理矢理マジックの話をしているようですが、本当は無理矢理です。ゲームばっかりやっていると色々時間が削られるので、とりあえず睡眠時間を削りたいと思います。本当は仕事の時間を削れると良いのですが、年末は何かと忙しくてどうにもなりません。個人的にはただ12月が1月になるだけだと思っているし、何一つ変わらない1日が替わるだけだと認識しているのですが、どうも世間はそう考えているわけではないようで、その辺のずれの認識は如何ともし難いものです。まぁ年末年始は連休になるので、単純に好きですが、特に何もしないのが常。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.15

アクティブ・レーザーアートを楽しみに待つ

アクティブ・レーザーアートなる物を購入しました。がしかし、手作りなので、到着はまだまだ先なのですが、とりあえず購入出来るので紹介。どんな物かはリンク先を参照してください。これはうごく絵本シリーズでもお馴染みのよぐちたかおさんの作品です。サイン入りで手作りと言うのがとても嬉しいですね。これは見た瞬間に購入決定です。こんなのを店頭で見つけたら、しばらく眺め続けて2、3個レジに持って行ってしまいそうな一品です。とりあえず今回は、Lサイズの青紙でピエロの絵を購入です。「サーカスがやってきた」の絵がやっぱり好きですね。

うごく絵本とは逆のアプローチから動くようです。紙に無数の小さな穴が開いていて、これを通すことによって、向こう側の絵が見えている状態で、視点を買えると、少し違った絵が見えて、それが連続することによって動くと解釈しました。何せ実物を見ていないので、おそらくこうだろうとしか今は言えない。うごく絵本とは逆に、視線を動かすことによって、絵を動かすのでしょう。こういった拘りは凄い好きなので、これからもよぐちさんの作品を買い続けようと思います。これとは別の新作も楽しみです。新作も当然の如く、購入予定です。全くどんなのかは判りませんが…。

見た瞬間に興奮して、焦って購入したので、絵柄とか色とかを選ぶのを忘れていました。というか昨夜は選択出来るようなコンボボックスも無かったので、それはどうかと思ったのですが、先ほどWoodWarlockのページを見たら、改善されていたので、これから買う人も安心ですね。メールにて伝えたら、ちゃんと希望通りになったようです。本来なら、購入して、実物に触ってから記事にしようと思っていたのですが、とりあえずたくさんの人に知ってもらいたくて、予想を交えつつ紹介してしまいました。こんな素敵な物を飾っておけるような部屋にしておかないと駄目だなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.14

予言というか予想というか確定事項

先日赴いたassistOnでは、本当はもう少し商品を購入したのですが、後は名刺入れとカレンダーなので、どれを購入したのかを想像して楽しんでください。名刺入れはちょっと構造が面白いので、マジックに使えそうだと思ったので購入しました。そのうちこの名刺入れでマジックが行えるようになったら、紹介でもしてみようかなと思っています。assistOnには、まだまだ欲しい物があったのですが、抑えに抑えて購入を見送った物も多々。また近いうちに行ってみたいと思っています。しかしながら、今はNikiTikiに行きたい気持ちでいっぱいです。週末にでも行ってくるかな。何を買うとか目的も無く、フラフラとあの空間に癒されに行きたいのです。おもちゃに囲まれているだけで楽しくなります。この時期は人が多いかもしれないなぁ。

さて、今週は色々危いマジックスウィッチです。前回は実は宿題を課そうとしていたのですが、いつの間にか宿題コーナーが終わっていて、まぁ良いかとぬるいことを思ってしまいました。とりあえず、前回は言わなくて良かったのかもと思っているのです。だって14日には、風来のシレンDSが発売されてしまうので、自動的にこばみ谷へとHIGEは転送されてしまうのです。今から生活のリズムが崩れることが簡単に予想出来ます。また、1000回近くやってしまうのだろうか…。もし無人島に一本だけゲームを持っていけるとしたら、迷わず、風来のシレンシリーズかテトリスにするかを延々と迷ってしまいます。無人島にテレビや電力があるかどうかはさておき。

思いっ切り話題がずれました。マジックのお話でした。またまたおバカな演出を、不意に急遽思いついてしまったのです。先月から2個目。以前もチラリと書いたのですが、こちらはどうしても必要な道具があらゆる店で売り切れだったり、扱ってなかったりして、諦めてしまいました。とりあえずアイディアだけはメモとして残しているので、いつかどこかでタイミングが合えば、やってみたいのです。そして、昨日辺りから思いついた、しょーもないマジックは実現不可能な部分を除いて、そこそこ出来るんじゃねーの?という感じがしてきました。道具は一通り揃ったので、今から練習中です。手順自体はやり慣れてきている感じも出てきたものなので、後はその場限りでしか使用しない道具の取り扱いだけです。なんとかなるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.12.13

vessel "toro" tissue ring

Dsc01180先日assistOnにて、パッケージを見ただけだと何が何だか判らない、そしてそこはかとなくお洒落な感じのパッケージの商品を購入してきました。vessel "toro" tissue ringです。2940円。なんだかんだ言ってもただの金属の輪っかにしか見えないのですが、やっぱりどう見ても金属の輪っかです。正しい使い方は、むき出しのティッシュの上に錘として置いておくと、ティッシュが取りやすくなるものです。但し、これを見た瞬間に、「ああ、良い大きさじゃん」と思ってしまいました。そして手に取ってみると、ずっしりと重い170gです。これは若干重いような気がするけど、絶対に使えるよなぁと思ってしまいました。金属の輪っかにしては、物凄く高いと思ったけど、このサイズの輪っかはそうそうお目にかかることも無いかなぁと思い、購入。財布にちょっとだけ多めに日本銀行券が入っていたから、まぁ良いかと思ってしまいました。やっぱり大金を持ち歩くのは良くねーと思いながらも、たまにはあまり財布の中身を気にしないで買物も出来たのでそこは満足でした。

Dsc01181使える使えると書いているが、一体何に使えるのか?もちろんティッシュは、今まで通り箱の中から取り出します。ティッシュはせっかく入っている箱から出すこともないだろうと。ということは使い途をゆるく間違えながら使用するということです。これの使い途は、まちろんモジックです。これも軽く間違えた。もちろんマジックです。前々からやってみたかったDaryl師のBracelet and Rope Routineには最適なんではなかろうかと思うのです。リングとロープの手順では、チャイナリングも使用したりするけど、やっぱりあれだと細過ぎて若干やりづらいなぁと感じていたので、丁度良いかと。

そうです。マジックはやっぱり道具から入ります。頑張れば出来ないこともないような道具は既に家の中に転がっているのに、やっぱり良い道具を入手してからでないと練習にも身が入らないのです。駄目なことは重々承知していますが、これだけは譲れないのよね。自分が気に入った道具と手順しか練習しない人間です。でもこういった良い物をみつけるとウハウハしちゃいます。そしてまたまたリング&ロープを練習してみようかなと思っている次第。しかしながら、まだまだ練習するには至らず。既に入手した道具はとりあえずいつでも練習出来るから良いやと思ってしまうのね。いかんいかんと思いながらも、今日もカップ&ボールの練習です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.12

おとなのおりがみ

Dsc00608いつの間にか刊行されていた非常に素敵な作品がぎっしりと詰まった「おとなのおりがみ」です。1050円。以前からアル中MasaさんのHPは知っていたのですが、折り方が全く想像出来ずにただただ折ってみたいなぁと思い続けていた作品が、この本によって、遂に折れるようになりました。いやこれは本当にすごいことです。お札のみで構成されている折紙の本は、非常に画期的です。海外ではこういった本も数冊は出ているので、こちらは何冊か取得済みです。ただ単に折ってあるだけでも笑える作品がこれでもかって感じに詰まっています。写真は結構前に折った、ターバン野口と千円シャツの組み合わせ。これはこれで面白いと思うのですが、いかがでしょうか?

とりあえずまだ買ってきたばかりで折り始めていないのですが、本を眺めているだけも、非常に面白いです。お札の絵柄や、駄洒落の効いたパンチのある作品ばかりです。だがしかし、こういった作品を折り始めると、日本銀行券がいくらあっても足りません…。折れば折るほど使えない紙幣が増えていくのです。これはこれで貯金と思えば、金の貯まらないHIGEとしては、実は一石二鳥なのかもしれません。いや、折った作品を見せれば一石三鳥にも四鳥にもなりますね。早く時間を作って折り始めたい気持ちでいっぱいです。結構一つ折るのに時間がかかってしまうのです。私の理解力が足りないから…。

そういえば、「おしぼりを上手に使うサラリーマン」のも以前、本屋で見て即買いしたのですが、購入してから練習が出来ないことに気が付きました。家におしぼりがありません。なんでこんな当たり前のことに気が付かなかったのでしょうか。まぁとりあえずハンドタオルか何かを濡らして、こちらも練習していくかな。こちらに載っている作品も素敵なものばかりです。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2006.12.11

セルティス

一度は行ってみたいお店であったassistOnに行ってまいりました。店内はそこそこ広くて、商品が所狭しと並んでいて良い感じだし、店員さんの対応も丁寧で非常に良いお店でした。しかしながら、原宿駅から歩いて行くまでの人の多さに辟易としてしまったHIGEです。原宿なんかめったに行かないから判らないけど、いつもああなの?信じられへん。HPの紹介だと、徒歩9分程度なのですが、頑張って15分くらいかかりました。ここは平日に会社を休んで行くのが吉。それかネット通販が良いのかな。

でお店の中には、それはもう非常に魅力的な商品がズラリと並んでいます。何だこれ?という商品から、こいつぁ買いだろという商品までがぎっしりと詰まっています。とりあえず初回なので、一通り見て回ることに。あれも欲しいとかこれも欲しいとか、欲しい物が徐々に増えていきます。これはまずいと思い、当面の目標であるセルティスとか、その他の目的用の一品とか、自分用にマジックに使えそうな物とかを物色して、退店しました。おそらく一日中は店の中を見ているだけで楽しめますが、本日はこの後に忘年会が控えているので、ササッと退散。そうじゃなくても、お金と時間を吸い取られる空間です。行く時は財布にかなりの日本銀行券を入れてから行く事をお奨めします。

Dsc01178ようやく待望のセルティスを入手することが出来ました。みつけてから1ヶ月程度しか経っていないのですね。随分前から知っているような気がしてました。お店の中では、セルティスを気にする人もそんなにいないし、一人で並べてやっていたのですが、楽しいのか?という疑問が沸いてきましたが、せっかく来たのだから買わないと駄目だろうと思って購入。まぁ例えやらないとしても、所有しているだけでも満足出来るような一品です。ルールは単純に駒を交互に置いていき、7個が一直線に並べば勝ちというもの。簡単に言ってしまうと、7目並べです。かなりスタイリッシュな駒と盤面が非常に素敵です。そしてこの7個並べるというのも絶妙です。

Dsc01179ここでポイントになるのがこの駒です。自分の色2個と相手の色1個、ひっくり返すと自分の色1個と相手の色2個となること。必ず相手の色が一個以上になるので、それを利用していくのもポイントです。そしてもう一つはこの120度に開いた形です。後半になればなるほど、駒が置ける自由度が減ってくるので、相手にアシストする結果にもなってしまうような形で駒を置くことにもなりかねません。この辺は今後色々とセオリーを考えていくのが楽しそうな感じです。禁じ手とかはないから安心だ。結構奥が深そうな感じがしますが果たしてどうか。相手募集中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.10

調整中

土曜日は雨も降り、気温も低過ぎて体の動きも鈍くなってきている感じがしたので、結局家に引きこもっていたHIGEです。本当はアレやソレを買いに行ったりしなければならなかったのですが、なんだか何もしないうちに無為な時間をダラダラと過ごしてしまうことになってしまいました。こんなはずじゃなかったのに…。全部雨が悪い。そうだ雨の精だ。む、肝心なところで誤変換。

さすがにこれでは意味が無いと思い直して、最近のマイブームであるカップ&ボールの練習です。お気に入りの手順は、短いし、そこそこリセットも簡単なので、何度も練習をしてしまいます。相変わらずカップはクリアランスが悪いままの状態だったので、いい加減イライラしてきたので、もう削ってしまおうと思い、紙ヤスリでガシガシと削ることにしました。銅なので簡単に削れるかなぁと思っていましたが、思ったよりも難儀しました。カップの一部のみを削ることが意外に難しいことが判明。そして紙ヤスリだと、異常に指が疲れます。しかも削れているのか判りにくいし…。まぁ準備万端に作業が出来るとしても、あんまりこういったことには詳しくないので、どうやれば良いのかは皆目検討が付きませんが。

で、結局途中で疲れて投げ出してしまいました。大分良い感じにまではなってきたのですが、やっぱりまだちょっと嵌ると取れない感じになっています。ここまで削れると後は使っているうちに素敵な感じになってくれと祈るばかりです。その分使い続けないといけないわけで、妙に縁がピカピカなのも気になるところです。早速披露したいところです。口が良い感じに開いて、ピカピカの部分が渋い色合いになるまで使ってみようと思うほど愛着が沸いてきました。このカップ自体は重さとバランスが非常に気に入っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.09

てじなーにゃと脳トレ

Dsc011661日2回はコンビニに行くことが日課となっているかのような錯覚に陥っているHIGEです。でまぁ久しぶりに興味を惹かれる品々に出会えました。最近はなんだかブラインドパッケージが淘汰されてしまい、シークレットを探す楽しみがなくなったので、こういった製品を買うこと自体、めっきり減ったのですが、魅力的な製品があればやっぱり別なんですね。購入意欲が上がってきました。今回は両方とも荒される前だったのか、全種類あったので選びたい放題でした。ブラインドパッケージで重複がありながらも全種類集めるのが楽しいのにねぇ。

Dsc01173一つはフルタ製菓の「山上兄弟のてじなーにゃ!!」です。全8種類で1個210円。パッケージのほっぺたの赤さが気になります。こういった製品がある場合、とりあえずダイスのマジックから購入していくのが王道です。マジック自体は使用出来ないのが多いのですが、実はダイスだけ使える場合が多々あるのです。で中に入っていたのは、ダイスワンダーでした。かなりの当たりです。箱絵だけ見ていても中に何が入っているかが判らないのが、ちょっとしたギャンブル状態です。四角い箱のダイスワンダーは持っていなかったのでちょっと嬉しい。また付属のダイスですが、4の目も赤い、どこかで見た事あるようなダイスです。他には、魔法の印刷機とミステリーカップ、不思議なひも辺りが狙い目か。

Dsc01172そしてもう一つは名作パズルが超低価格の税込262円で入手できるフルタ製菓の「シカクいアタマをマルくする。」です。これはちょっと素敵なラインナップなので、全種類揃えたい気持ちでいっぱいです。全8種類。どうやら今週から出ていたみたいだけど、まるで気付かず…。会社も休んでコンビニに行く回数も減っていたから仕方ないか。とりあえず本日は①のスネークキューブと②の組木です。これは思っていたよりも見た目が良いです。コンパクトにまとまっていて、本当にこのコンパクトさが良い。組木の方はちょっと崩れやすい感じがしますが、この値段では仕方ないのでしょうね。但し、解答が付属しているので、これは余計です。パズルの楽しみは解答無しで解く苦労があるというのに!とはマニアの意見です。普通の人はちょっと悩んで、答え見てって感じがストレス無く楽しめるのでしょうね。マニアは悩んで悩んで悩み抜きたいのです。解答なんか見ないで捨ててしまいます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.08

カップ&ボールの手順

Dsc01159カップ&ボールの手順で非常に気に入った手順をみつけて、楽しみながら練習を続けているHIGEです。John Mendoza師のDVD「My Best」のVol.2に収録されている「BARRY NELSON’S FLASH CUPS」の手順が非常にお気に入りです。但し、一部分だけ腑に落ちない箇所があるのですが、それも含めて面白いです。この部分は解決策がみつかるまで保留。あえて現象を言うなら、ポンポンポンと起こって、ピンピンピンとなって、最後にババーンという感じです。手順が短いので、覚えやすくてとても良い感じです。

惜しむらくは、使用しているカップが以前購入した「Copper Cups」なんですが、重さとか感触とかは非常に良いのですが、1つだけ口が狭いというか、なんだか重なりが悪いというか、微妙なんです。ガツッとやれば嵌るのですが、そうすると今度は抜けなくなったりします。このカップだけ重ねる演技に支障が出ます。このカップを使用する時は、2つで演技すれば良いかと思っていたのに、上の手順は3つのカップでないとかなり面白味に欠けるような気がします。何とかこれだけ重ねない状態を作りながら練習していますが、間違えると非常に見映えが悪いのです…。

これでカップ&ボールの手順だけは3つ覚えたことになりました。後の2つは、カラーカップ&ボールとツーカップコンボの手順です。3つ覚えたのですが、どれもこれも使う道具が違うってのは、ちょっと自分でもなんだかなぁと思いますが、それはそれで同じ場所で演じることもないので良いかなと思っています。さて次はチョップカップでも覚えてみようかなと思っていますが、胸を張って好きと言える手順に巡り会うことが出来ればの話です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.07

ほとほと愛想が尽きました

ココログのメンテナンスが終了して、ようやく一安心です。がしかし、それ以上に驚くというか呆れ果てるというかそんな事態になっています…。53時間かけて、結局何もせずに元の状態に戻ったようです。それなら初めから何もしないでおくれ。別に新機能とかもいらないからさぁ。ほとんど3日間も使えない状態にはうんざりです。

というわけで本格的に引越し先を探し始めることにしました。せっかくここまで書き溜めた文章なので、無くなるのはさすがに名残惜しいので、全文を上手いこと移動したい気持ちです。どうせきっと近いうちにまたメンテナンスを行うでしょうから、それよりも前にどこかを見つけておきます。また何日も使用できないのは我慢できません。もうこれ以上niftyにお金を払いたくないと思った瞬間でした。今月中には移転先を決定して、ちまちまと移動していくか、なんかツールを見つけていけるようになれると良いかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.05

Wiiがやってきた

ココログ2006年12月5日(火)10:00~12月7日(木)15:00の約53時間の長時間のメンテナンスに突入します。かなり信じられないくらい長い時間のメンテナンスです…。これを更新したら、次の更新は、12月7日か8日になってしまいます。まぁその間も文章だけは書いておいたりしないと、ペースが乱れて更新しなくなってしまいそうです。さらにコメントも受け付けられませんので、ご了承ください。

Dsc011562006年12月2日に発売されたWiiが我が家にもやってきた。今回は並ばずに、さらに予約もせずに、店頭にも買いに行かずにゲットしてしまいました。exhigeさんどうもありがとうございました。とりあえず、熱っぽい身体に鞭打って、箱から出してセッティング。しまった、置く場所が無いや…。仕方無しに物をグイーッと避けて置く場所を確保。本体はコンパクトにまとまっていますが、思っていた以上アダプタが大きくてげんなり。

Dsc01157とりあえず起動して、ソフトを入れないで楽しみました。Miiで作成してみました。あんまり似てないけど、似ていても困るから、こんな程度で良いのかな。ニンテンドーWi-Fi USBコネクタがあれば、ネットへの接続も楽チンでした。まさか使えるとは思っていなかったので、これにはびっくりです。あると何かと重宝する一品です。DSのゲームにも使えるし、これは便利。さらに電源がリモコンから入れられるのが素晴らしい。本体を待機状態にしておかないといけないのですが、待機状態がデフォルトのようなものなので、これまた便利。またコントローラの精度も、ほとんど設定らしい設定をしていないのにばっちりです。もっと調整が必要かと思っていました。

とりあえず設定らしい設定もなくいきなり楽しめました。しばらくバーチャルコンソールでオールドゲームを買うか買うまいかを悩んでいたりして。現物を持っているものも、今更繋ぎ直してまで遊ぶかなぁとか、中古屋に行って探すのもなぁとか思うこともありますが。まぁしばらくは様子見です。ゼルダシリーズが全部出てきたら、その時にまとめて購入してしまえば良いのです。SFC版の風来のシレンは久しぶりにやってみたいかも。後オウガバトルシリーズもやってみたい。とまぁそんなことを言う前にゼルダの伝説 トワイライトプリンセスをさっさと開封して、やりたいけど、GC版もそろそろ届く頃だからどちらをやるか迷うところです。Wiiの本体を利用して、GC版をやるという贅沢でも味わってみようかと思っている次第。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006.12.04

体調極悪

非常に体調が悪いです。土曜日辺りから熱が出て、なんだか身体中の関節が異常に痛くて、眠るのも困難です。寝ていても、関節の痛みで起きてしまうほど。特に左肩はひどい状態です。日曜日にWiiが我が家にやってきたのですが、それも弄くる元気も無し。サイトー会も途中で切り上げてきてさっさと眠ってしまう始末です。ここに書くネタもあるのですが、それもちょっと後回し。今は体調を元に戻すことを優先して、今日はこの辺で。健康って素晴らしいと病気する度に思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.12.03

My Best vol.2

John Mendoza師のDVD「My Best」のVol.2です。この巻にも3つほどカップの演技が入っています。さすがにこれだけ入っているのも軽くお腹がいっぱいになりそうな感じですが、全部違う感じの演技なので、飽きることはありませんでした。特にBARRY NELSON’S FLASH CUPSは手順も短くて良い感じですが、カップ&ボールを一度でも観たことがある人向けなのかもしれません。

・BOWL ROUTINE…お椀と玉の手順です。真鍮製のお椀とスポンジボールを使用しています。(3/5)最後にはこれでもかというくらいにたくさんの物が出てきます。さすがに出し過ぎの感がありました。

・BENDIX BOMBSHELL…財布とデックを取り出します。観客2人にカードを選んでもらいサインしてもらいます。デックに返してもらいます。デックから黒いカードを取り出し、財布に入れておきます。さらにデックから赤いカードを取り出し、デックに横向きに挟んでおきます。観客にどちらが黒いカードかを聞きますが、いつの間にか入れ替わっています。そしてさらに観客が選んだ2枚のカードが財布の中のジッパーを開けると出てきます。(3/5)結構びっくりしました。いつの間に!?と叫んでしまうほどに。しかしながらこのマジックを演じるのに必要な道具は持ち合わせていないので、出来ませんけど。

・HAVE YOU EVER HEARD OF…クラブのエース、2、3を使用します。マジシャンがカードを移動させて、観客に当てさせます。非常に判りやすくゆっくりと移動させるので、観客にもすぐに判ります。ここで、クラブの4を取り出して、今度は4枚でやってみます。がどこにクラブのエースがあるか観客には判ってしまいます。しかし残りの3枚を見てみると、全てエースになっています。(2/5)なんとなく微妙な感じがしました。なんかモヤモヤしてしまいます。

・COINS THRU THE TABLE…コインズスルーザテーブルの手順です。3枚ずつテーブルを貫通する手順と、1枚ずつコインがテーブルを貫通する手順となっています。(2/5)意味のない動作が多い感じがしました。握ったと思わせる動作ではなく、なんでここでコインを右手に渡すのかなぁとか、そういった動作が気になりました。

・VERNON CUPS & BALLS…カップ&ボールの手順です。(3/5)やはりこの手順は長く感じてしまいます。最後にはたくさんのコインをカップから出していました。その部分だけちょっとやってみようかなぁと。他のカップの演技にも応用出来そうです。

・MULTIPLYING BUNNIES…スポンジうさぎの手順です。右手に握ったはずのうさぎが左手に移っていたり、観客の手に移ったりします。最後には観客の手の中で増えるのですが、さらにうさぎを取り出したうさぎ小屋のミニチュアから…。(4/5)うさぎであることを生かした演技でした。なるほど、スポンジうさぎはこうやって使うのか。うさぎ小屋が欲しくなります。

・AUTOMATIC DECK…4枚のエースを取り出し、1枚1枚が離れるようにデックにいれてしまいます。デックを2つに分け、噛み合せます。上側のカードを下に落とすと、そこからエースが出てきます。更にエースが表になって出てきたりもします。(4/5)ちょっと判りにくい現象説明になってしまいました。書くのは難しいのですが、観るとすぐに判ると思います。あまり観た事がない感じのエースの取り出しだったので、これは少しやってみたいかも。

・THREE CARD MONTE…スリーカードモンテの手順です。(2/5)カードを折り曲げて行うモンテ系の演技はどうにも好きにはなれません。

・TRANSLOCATION…コインを4枚取り出します。左手側に4枚を縦に並べて、手で覆うと右手側に移動していきます。全てのコインが1枚ずつ移動していきます。(3/5)かなりオーソドックスな手順でした。

・BARRY NELSON’S FLASH CUPS…早くて、短いカップ&ボールの手順です。(4/5)さすがに「またカップ!?」と思ってみていたのですが、さすがにびっくりしました。この手順は良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.02

NEWスーパーマリオブラザーズ ルービックキューブ

Dsc01152さてさて、先週から今週にかけて、一体いくつキューブを買っているのかという感じですが、またまた購入してしまいました。今回はNEWスーパーマリオブラザーズ ルービックキューブです。2079円。で当然の様に保存用と遊ぶ用に一つずつ購入してしまいました。まぁ必要ないと言えば必要ないのですが、これは購入してしまいます。だって、出てるから仕方ないよね。無印キューブといい、なんでこんなに近い時期にいっぺんに出るのでしょうか。なんだか私が買いまくっている印象を与えかねません。仕方無しなんです。

Dsc01153最近のこの手のキューブにしては、結構な回し心地です。まぁメガハウスが出しているからそこそこです。最近は回しもせずにコレクションばっかりになってきていて、非常にまずいような状況です。コレクションもそれはそれで楽しいので、もうやめるにやめられない。出る限りは買い続けていくつもりです。そういえば、絵柄の付いたキューブにしては、配色が日本のキューブの配色と一緒だったのが、ちょっと嬉しいところです。こんな細かい部分にも気を使って作ったのかなぁと思うと嬉しくなります。また素体の色が黄色というのはちょっと珍しい感じで、こちらも良いですね。

こういったキャラクターのキューブだと、回す度にコインを取る音とか、面が揃った瞬間に1UP音とか、6面揃ったらワールドクリアの音とかがなったら楽しいだろうなぁと考えてしまいます。技術的には不可能ではないとは思いますが、一体いくらになるのか想像もつきません…。あれば良いかなとか思ってみた次第。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.01

イルミネイトキューブ

Dsc01150もう12月ですね。HIGEです。そういえばもう売っていたよなと思いながら、イルミネイトキューブを探してきました。ヨドバシカメラで4200円。写真はちょっと暗闇だとどうなるかを試してみて撮影してみました。発売してから何度かお店には足を運んでいるはずなのですが、なかなか見つけることができませんでした。ようやく購入することできました。曲に合わせて様々なパターンで光が明滅します。見ているのも面白いです。

Dsc01151写真は電池を入れる蓋をドライバーで外したところです。思っていた通り、アダプタ秋月電子通商で購入できるようです。最近のものにしては珍しく、乾電池が入っていました。単四乾電池を3本使用します。3本ってのが微妙ですが。アダプタは安いので購入してしまおうかとも思っています。また、3.5ミリステレオミニプラグで接続するのでほとんどのミュージックプレイヤーでも大丈夫なのが嬉しいところです。まぁスピーカーとしてはこんなものかなと。特に音質に拘る方ではないので気になりません。というかその辺は詳しくないので全く判りません。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »