« 第4回モルキュール | トップページ | The メカニカルパズル130 »

2006.11.28

銀貨と銅貨

クリスマスウィッチに向けて、とても良い(かどうかは不明)手順を思い付いたのですが、それに必要な前提となる道具が軒並み売り切れていて、ショックを隠しきれないHIGEです。この状態では、当日までにみつけることが出来るのかどうかも怪しくなってきました。手順についても、ちょっとだけネガティブな感じもしているので、その辺も解消しつつ、道具を探すのに東奔西走しなくてはいけないかもしれません。

Dsc01140思いっ切り久しぶりにコインなどをちょっと弄っています。本当に久しぶりに「銀貨と銅貨(Silver Copper Transposition)」などを練習していたり。以前もかなりこの銀貨と銅貨は練習したのですが、結局あまり上手く出来ることにならず、誰にも見せたりしなかったりして。ここにこうして書いてしまうと追い詰められるので、ちょっと頑張って練習してみたり。といってもまだまだ満足出来る状態でもないかも。

しかしながら、このマジックは単純ながらも難しいと感じています。現象もあっという間に終わってしまうので、観客の認識力に頼る部分がどうにも難しい。何度も確認させてもくどくなってしまうので、その辺のバランスも重要かと。あんまり頑張って見てもらうようなマジックは好みではないのです。ボーっと見ていても何となく認識出来るようなマジックが好きですね。見ている人は気楽な感じが理想。そう思って、コインマジックはこれくらい単純な感じが良いのかなぁと色々と見直し中だったりもします。

|

« 第4回モルキュール | トップページ | The メカニカルパズル130 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀貨と銅貨:

« 第4回モルキュール | トップページ | The メカニカルパズル130 »