« STANDING ROOM ONLY | トップページ | プレミアムナイトショウ »

2006.11.05

大道芸ワールドカップin静岡2006

Dsc0109911月3日から5日にかけて、2泊3日で大道芸ワールドカップin静岡2006に行ってきました。3日間とも快晴に恵まれ、軽く日焼けをするほどでした。雨が降らなかった幸運に感謝しつつ、今色々と思い出しています。とりあえずの感想は面白かったです。ビックリするほど濃密な3日間でした。そして人の数もとんでもないくらいでした。去年が183万人くらいと聞いています。今年は全日好天だったので、去年よりももっともっと人数が増えているのではないでしょうか。どうやって数えているかは謎ですが…。写真はほとんど撮っていません。とりあえず写真を撮ればなんとなく雰囲気が伝わるとは思いますが、こういうのはライブであることが大切なので、一部を切り取っても仕方ないなぁという判断からです。また、文字だけでも伝わらないことも重々承知。というか伝え切れません。無理は無理なりに書けるだけでも書いてみることにします。

Dsc01091_2初日。3日の朝9時過ぎに静岡到着。赤い鼻とガイドブックを購入してから、荷物をホテルに預けて、作戦会議。誰を見て、どうやって回ろうかということを決めます。ここでは、私は参加者のことを判らないので、とりあえずお奨めをおまかせです。そして9半頃に駿府公園辺りに到着し、プレミアムステージのチケットでも取得しようかと思いましたが、物凄い長蛇の列で簡単に諦めました。こんなに人が多いのねと軽くショックを受ける。細かく感想などを書いていると終わりませんので、簡単な印象と、感想だけで済ませてしまいます。これだけではないことは言うまでもなく。

初日はデビット・ラムゼイ、ちゅうさん、ダンディGO、シャルコフブラザーズ、サンキュー手塚、チクリーノ(敬称略)、加納真実様を拝見することが出来ました。デビット・ラムゼイはなんだか見た目はオースティンパワーズのようで、喋りはケント・デリカットみたいな、マジックやらジャグリングやらをさりげなく、計算高く行ってしまう素敵なおっちゃんです。いきなり面白過ぎて、鼻から汁が出てきます。ちゅうさんは、パントマイムやらマジックやらをやってしまう可愛らしいおじさんです。マジックの時だけ、オペラ風に歌い出すのが素敵。ダンディGOはなんだか変なキャラでジャグリングをやる素敵なおじさんです。大きくなっていくシガーボックスなどが印象的でした。シャルコフブラザーズは、アクロバットコントーションを行う兄弟(?)です。ある意味変態的な柔軟さが恐ろしくも面白いパフォーマンスでした。パロスペシャルが効かないような肩間接の持ち主です。サンキュー手塚はパントマイムを行う人です。ちょっとだけ判らない部分もありましたが、とても楽しめました。ロボットショーは面白過ぎです。チクリーノは怪しいキャラでマジックとパントマイムを行いました。独特な感じで行われるマジックは一見の価値ありです。

Dsc01098そして初日の最後は加納真実様です。もうね、完璧にハマってしまいました。この方だけにはサインをいただいたり、投げ銭もお札を入れてしまったりともう何もかも素敵過ぎです。シュール過ぎるパントマイムはかなり好き嫌いが分かれるところだと思いますが、好きな人は好きで良いのです。HIGE一押しです。初めのうちは、ちょっとどうかなぁと疑問符付きで観ていたのですが、終わる頃にはもう完璧に大ファンとなっていました。とりあえず傘だけでも観ておけと言っておきます。来年の4月にソロ公演が行われるというので、それは観に行こうかと画策中です。

以上で、初日は終了です。大道芸を観ている間に憧れの百町森に行ったのですが、その話は後日。ホテルに戻り寝る前にチケットトゥライドというボードゲームをやったり、ガイストというゲームをやったり、翌日の作戦を立てたりして、深夜2時過ぎに就寝。

Dsc01093_12日目。この日の夜のプレミアムナイトショウを観るために、9時半発売のチケットを取るために8時過ぎにホテルを出ました。チケット売り場までの道すがら、にゃふーさんの知人に会い、お話をすると、なんとチケットを一緒に買ってくれるとのこと。にゅふーパワー炸裂です。これで並ばずにプレミアムナイトショウを観ることが出来ました。これは本当にありがたかったです。御礼をいくら言っても足りないくらいです。なんてったって、あのまま買いに行っても、もしかしたら買えなかったかもというくらいに人が十重二十重に並んでいました。

2日目は、レフレールタキンス、ユンゲユンゲ!&デルマー、ベロニカ・ゴンザレス、ロス・エクセントリコス、サブリミット、ダメじゃん小出を拝見しました。レフレールタキンスは、パントマイムを行う二人組です。いきなりですが、このレフレールタキンスは面白過ぎです。人形に扮したパフォーマーの完成度の高さ、そして絡むパフォーマーのサービス精神の旺盛さなどなど本当に楽しかったです。これは本当に面白かったです。もう本当に人形にしか見えない身体の動き(動かないのに動きというのも変ですが)は必見です。ユンゲユンゲ!&デルマーは、マジックや腹話術を行う3人組です。ここでは超不思議なあったまグルグルや、人間での腹話術なども本当に面白かったです。さらに移動中にベロニカ・ゴンザレスを観ることが出来たので、予定にはなかったのですが拝見。両足を使ってやるパペットショーを行います。途中で足を使用して動かしていることを忘れてしまうほど生き生きとパペットが動き回ります。ロス・エクセントリコスは賑やかな3人が織りなすコメディショーです。本当に奇妙な面白さがありました。あのアコーディオンはちょっと欲しくなったりしたのは秘密です。サブリミットは男女2人のアクロバットショー。和風な感じの衣装で完成度の高い演技を行っています。2人とも無駄の無い肉体だけでも見応えありです。観客の靴を使用してのポイも素敵でした。最後はダメじゃん小出。喋りまくりのジャグリングですが、かなり楽しく観ることが出来ました。観客も参加してのパフォーマンスでした。安定感抜群な印象でした。そして、プレミアムナイトショウですが、これは後日記事にします。そしてこの日はおとなしく就寝しました。

Dsc01092そして最終日。この日はゆっくりと10時くらいに会場入り。この日は、ロビン・マトリックス、マイク・マイケル、パワーボム匠、加納真実様、ファニーボーンズといった感じでゆったり目に。最終日だけあって、終了も早いのです。ロビン・マトリックスは、20歳のマジシャンです。ロシアンナイフやビルチェンジ、フローティングテーブルなど様々なマジックをかなり囲まれたステージにて行っていました。マイク・マイケルはかなり大掛かりなマジックを行っていました。途中で空飛んでいっちゃったり、完全に胴体が消えていたり。パワーボム匠は5人組のアクロバットショー。こちらも楽しく拝見。さすがに現役スタントマンらしく、殺陣があったりして楽しめました。更に今回2回目の加納真実様です。前半は初日と同じでしたが、最後は中谷美紀風な感じでの笑い無しのパントマイムでしたが、軽く感動してしまいました。机やらドアやら箪笥、冷蔵庫などもはっきりと感じることが出来ました。そして最後はファニーボーンズですが、なんか個人的にはかなりハズレな印象です。通行人にちょっかいを出すために道具を放り投げたり、蹴ったりするのはちょっと見ていて面白くもなんともありませんでした。品が無くて個人的には残念な感じでした。まぁ場内では笑っていた人もいるので、そういうのもありなのでしょう。

と色々あった3日間ですが、本当にぎっしりと面白さが凝縮されていました。どう頑張っても3日じゃ足りません。かといって、開催初日から行っても、全部は観ることが出来ないと思われるので、この辺は仕方無しかなと。また、静岡の街をあげての開催とあって、かなり大規模でしたので、来年もまた行ってみたいと感じさせる内容でした。今は夢から覚めたような状態です。明日なんか来なければ良いのにと本気で思っています。

|

« STANDING ROOM ONLY | トップページ | プレミアムナイトショウ »

コメント

HIGEさん、いろいろまりがとー(゚▽゚)ノシ

たのしーかたねー。
おもしーかたねー。

シヅヲカばんざい。

来年も行くだわす。

投稿: にゃふー | 2006.11.07 14:35

にゃふーさんどうも。
こちらこそ色々お世話になりました。にゃふーさん達がいたお陰でかなり満喫することが出来ました。とても楽しかったので、来年と云わず、ずーっと行き続けたいです。

投稿: HIGE | 2006.11.07 22:25

(゚-゚)エトオ・・・
一枚,意味不明な写真がありますが‥‥‥
なんでメチャ安やねん!!

投稿: サイトー | 2006.11.08 01:03

サイトーさんどうも。
ナイスな反応どうもありがとうございます。初日に見かけたお店です。入ってないけど…。

投稿: HIGE | 2006.11.08 07:24

11月26日、東京のイベントにダメじゃん小出さんが出演するのでよろしく!

http://kaze.fm/wordpress/?p=63

投稿: ohta | 2006.11.20 15:40

ohtaさんどうも。
情報どうもありがとうございます。26日は別件の用事があって、行けません…。ダメじゃん小出さんはもう一度みたいと思っています。

投稿: HIGE | 2006.11.20 22:35

こんにちは。
大道芸観覧レポートという写真ブログをつくっています。
サンキュー手塚さんも最近とりあげました。
よかったら、寄ってみてください。

http://blogs.yahoo.co.jp/kemukemu23611

投稿: kemukemu | 2007.03.22 21:39

kemukemuさんどうもはじめまして。
なかなかその場の雰囲気が伝わってくる写真がたくさんありますね。しかもモノクロで渋い。また観覧しに行きたくなってきました。

投稿: HIGE | 2007.03.22 22:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大道芸ワールドカップin静岡2006:

» 大道芸ワールドカップ 2006 レポート その1 [Hey presto!]
予定通り、土日に、「大道芸ワールドカップ in 静岡」を楽しんできました。 年々、明らかに観客が増えてきているなぁと思ったら、本日の新聞によると期間中の人出は過去最高の228万人だったそうです。(汗) 私は事前計... [続きを読む]

受信: 2006.11.06 21:26

« STANDING ROOM ONLY | トップページ | プレミアムナイトショウ »