« Card & Dice Deceptions vol.2(後半) | トップページ | カップスタッキングはじめました »

2006.10.02

The Master Routines

Dsc01027MARK LEVERIDGE師のDVD「The Master Routines」です。これも結構以前に購入したのですが、なかなか観る機会が無くて、今さら記事にしています。このDVDは久しぶりに演技だけでも楽しめるものでした。カード、コイン、指輪、リング等バラエティに富んでいる内容です。さらにコインボックスを使用した手順なんかも収録されていたので、自分にとってはタイムリーです。特に指輪を使用したマジックは秀逸です。内容も良いのでこれらは是非とも覚えてみたいマジックです。ところどころにおぉっ!と思わせる場面もありましたので、観てるだけでも私はかなり楽しめました。マジック的にはそんなにマニアックな感じもなくて、基本的なものが多く含まれていると思います。色褪せない名作ばかりです。

・THE COMMERCIAL SPONGE BALL ROUTINE…スポンジボールルーティンです。何も無いところからスポンジボールを取り出し、分裂、移動、観客の手に移動したりします。(4/5)手順自体は結構シンプルなんですが、師の演技が面白いです。また、バニッシュ方法が独特な感じで、それなりに自然に見えました。さらに解説も詳しく、立って行うスポンジボールの手順はためになりました。

・THE FREE SELECTION COLLECTORS…観客にカードを1枚選んでもらいます。デックの中にカードをサインをして、表にデックの中に入れ、混ぜてしまいます。デックをスプレッドすると、観客のカードの下に同じ数値のカードが出てきます。最終的に4枚出てきてから、箱にしまうと…。(2/5)ちょっとこれは始めの方が微妙な感じでしたが、徐々に不思議さが高まっていきます。

・STAY AT HOME COINS…コインボックスのルーティンです。4枚のコインが1枚ずつコインボックスの中に入っていきます。最後には4枚がいっぺんに消えてしまいます。(3/5)非常にオーソドックスな感じがするコインボックスの手順ですが、最後は綺麗です。普通に驚きました。

・THE RING COMPETITION…リングとロープのルーティンです。ロープがリングに入ってしまう手順を3種類演じています。(5/5)二つ目のリングへのロープの入り方は、かなりインパクトありました。普通の方法で行っているのですが、見せ方が素敵です。

・WILD DICE…3つのマッチ箱を取り出し、中にサイコロが一つあります。そのサイコロの位置を観客に当てさせるのですが、観客は当てることが出来ません。最後にあっと驚くクライマックスがあります。(4/5)あらためたりする場面もないので、これはおそらく観客にもある程度ネタを推測させながら、演技するものだと思います。そう推測させておいてのクライマックスですから、驚きは半端じゃありませんでした。

・THE RING AND STRING ROUTINE…指輪と紐のルーティンです。指輪が紐に飛び込んだり、紐から抜け出したりします。(5/5)これが収録されていたFINGER RING MAGICを観て、師のファンになりました。この手順は好きなので練習したいですね。

・SPOT THE DIFFERENCE…ジャンボカードと封筒を使用してのサイドウォークシャッフルのルーティンです。(3/5)最後がかなりクリーンな印象でした。

・THE SECURITY PEN…ペンとコインのルーティンです。3枚のコインが、1枚ずつペンの中に入ってしまいます。さらにその後、1枚ずつペンの中から取り出します。(4/5)あまり好きではない、ペンとコインの組み合わせの手順ですが、これは結構面白いなと思いました。

・THE BORROWED RING ON PENCIL…指輪と鉛筆を使用したルーティンです。ハンカチに包んだ指輪が一瞬で鉛筆に通ったり、外れたりします。(5/5)これはちょっと面白い感じで、練習してみたくなりました。本当に一瞬で通った様に見えました。

・THE EMPEROR'S COINS…見えないコインを4枚(見えないのに4枚とはおかしいですが)とコインボックス、ハンカチを使用したルーティンです。1枚ずつコインが見えるようになり、最後にはいっぺんに消えてしまいます。(3/5)個人的には見えないホニャララという演出がそんなに好きではありません。というかそんな演技出来ません。

・A BIC TOO FAR…ハンカチから、ライターが出てきます。ポケットにしまっても出てきますが、今度は色が違うライターが出てきます。さらにマッチ箱の中から、ライターが出てきます。(4/5)色が変わるのはちょっと意外で面白いと思いました。こういったのも覚えておくかなぁ。

・SLO MO…3枚のコインズアクロスです。最後は観客の手の中から移動してしまいます。最初と最後にあらためが出来る手順となっています。(3/5)非常にゆっくりと移動するのが印象的でした。まぁ演者次第で速くも出来ますが、こんな感じなのも良いですね。

|

« Card & Dice Deceptions vol.2(後半) | トップページ | カップスタッキングはじめました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: The Master Routines:

« Card & Dice Deceptions vol.2(後半) | トップページ | カップスタッキングはじめました »