« The Master Routines | トップページ | Copper Cups »

2006.10.03

カップスタッキングはじめました

Dsc01029上半期と下半期が切り替わる、多忙な時期にスピードスタックス(カップスタッキング)に手を出してしまいました。以前から物凄く興味はあったのですが、なかなか手が出なくて、今の今になってしまいました。で、もういい加減買わないと一生やらないだろうなぁと思いながら、8月の後半から自分の中で気持ちを盛り上げてから、遂に購入してしまいました。ナランハで購入するのは初めてでしたが、なかなか対応も良くてグッドです。月曜深夜に注文して、水曜の夜には届くというスピードが素敵。これからも何か注文してしまうと思います。クリスタルボールとかね。

Dsc01031今回購入したのはスピードスタックスのスタックパックです。カップ一式と、解説のDVD、そしてスタックマットです。カップとスタックマットには専用のバックが付いてきて、持ち運びも便利です。で、ちょっと確認の意味でナランハのページを見たら、マットとタイマーが一体型の旧式のマットは2006年9月で販売が終了していました。今手元にある旧式の一体型が良いのか、それとも取り外せるのが良いのか…。絶対新型の方が良いよね。持ち運び便利だし。と軽くショックを受けていますが、まぁこれをバネにして練習に励みます。カップスタッキングのやり方は、解説のDVDを観ると全て判るようになっています。とっても丁寧に解説してありますし、なんといっても字幕付きなのが嬉しい。

スピードスタックスは、ジャグリングでもありませんし、もちろんマジックでもありません。これはれっきとしたスポーツです。実際に練習をし始めると、適度に汗をかくし、腕も軽く痛くなったりします。練習を始めたばかりの時のダイススタッキングの方が、力の入れ具合が判らず、よっぽど疲れますが。競技にはルールもあるし、国際大会もあるし、世界記録もあります。ルールはとっても簡単で、すぐに覚えられます。積み上げたら、元に戻す。これだけです。もちろん細かいルールはありますが、大まかに言うとこんな感じです。

ちょっとこれは面白いので、ちょっとだけ夢中になって、カップを積んだり元に戻したりを繰り返しています。いやなんだか単純なんですが楽しいのです。今はまだやり始めたばかりなので、タイムが地味に縮んでいくのがとっても嬉しくて、何度も何度も時を忘れてやってしまいます。サイクルがとても楽しい。目指せ世界記録7秒43です。まず無理。

|

« The Master Routines | トップページ | Copper Cups »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カップスタッキングはじめました:

« The Master Routines | トップページ | Copper Cups »