« ENIGMATIC Vol.1 | トップページ | NUTCASE »

2006.10.22

ENIGMATIC Vol.2

Alexander de Cova師のDVD「ENIGMATIC Vol.2」です。サロンマジックが色々な素材で行われています。少しカメラが遠いので、一体何が起こっているのかを把握するのが、微妙に大変でした。遠目で見て判るマジックは良いのですが、ストーリーに沿ったマジックは全体を把握するのが大変でした。面白いマジックと判りにくいマジックが一緒に入っているのですが、全体的には使えそうなアイデアが満載だと思いました。上手いこと他のマジックに応用出来そうなので、考えてみるのも面白いかもしれません。

・Misers Dream…空中からコインを取り出しは、バケツに入れ、またさらに空中からコインを取り出します。(3/5)取り出す瞬間はかなり綺麗に見えます。これは凄い!と思って解説を観たのですが、とあるギミックを組み合わせて使用していました。でもかなり効果的なので、作ってみても良いかもと思いました。ちょっと私と方向性が違うので、これ自体は演じないでしょう。

・Boxed Transposition…観客にカードを1枚選んでもらい、サインをしてもらいます。デックを表向きにして、観客のカードを裏にして、デックから半分ほど出しておきます。デックから4枚のクイーンを抜き出し、ケースの中に入れます。デックから観客のカードを出して消してしまいます。すると箱の中からクイーンの真ん中から観客のサインされたカードが出てきます。さらに1枚のクイーンを鋏で4つに切ってしまい、それを箱の中にしまいます。おまじないをかけると、観客のサインされたカードが切れた状態で箱の中から出てきます。(3/5)かなり賢い方法と感じる部分がありました。最後の部分は蛇足的な感じがしてしまうのは、演者の都合によるところも大きいのは、ちょっとどうしたものかなぁとも思えてしまいました。

・Forte X…マジシャンは予言と称して、観客の思ったカードをメモします。これを3人分繰り返します。デックをスプレッドして、観客に1枚ずつ思ったカードを押し出してもらいます。先ほどのメモを確認してみると、押し出したカードと予言が全部一致しています。(2/5)演技ではちょっと何をしているのかが判りませんでした。解説を観てやっと理解できました。まぁ英語がそれほど判らないから仕方ないのかもしれませんが…。

・Porous Plastic…3枚のコインとジップロックの袋を使用します。3枚のコインを袋の中に入れます。観客に袋を上から軽く押さえてもらいますが、袋の中からコインが1枚出てきます。同じことをもう一度やると、2枚目も同様に出てきます。今度はコインを取り出して、袋を閉めてしまいますが、コインをなでると、コインは袋の中に入ってしまいます。(4/5)これはかなり面白いと思いました。シルクで行うのと現象は似ていますが、密封が出来る袋を使用しているのが面白いところ。

・Groundhog Day…スライディーニシルクとオイルアンドウォーターを組み合わせてのストーリー仕立てのマジックを3回行っています。(1/5)ストーリーがさっぱり判りませんでした。しかしシルクの動きは参考になるものがありました。

・Bean Counter…豆の壜の中に紙が1枚入っています。観客に豆の数を予想してもらいます。紙を壜から抜き出すと、観客の言った数字が紙に書かれています。(2/5)ちょっと実演だけでは判らなかったマジックでした。壜のアイデアは結構良いとは思いますが、マジックは微妙でした。

・Tea Time…茶こしを使用したカードの交換の方法を解説しています。

|

« ENIGMATIC Vol.1 | トップページ | NUTCASE »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ENIGMATIC Vol.2:

» 公園でマジック。ほのぼのと思いきや!! [どーでも動画【youtube】]
近所の公園で、マジックの練習しているのかと思いました。・・・が、衝撃の結末に!!よかった。マジックで本当に良かった^^; [続きを読む]

受信: 2006.11.03 15:48

« ENIGMATIC Vol.1 | トップページ | NUTCASE »