« Card & Dice Deceptions vol.2(前半) | トップページ | The Master Routines »

2006.10.01

Card & Dice Deceptions vol.2(後半)

Dsc00831今回のレビューは大好きなAldo Colombini師のCard & Dice Deceptions vol.2の続きです。何度も書いていますが、サイコロとトランプを使用したマジックが収録されています。サイコロという制限がされているものを使っているため、現象も制限されている感じがしました。がそれなりに面白いマジックも収録されていますので、楽しめると思います。

Cards & Dice(Bill Miesel)…デックと4つのサイコロを使用します。デックからA、2、3、4のカードを取り出して、観客に示した後、テーブルに並べます。その上にカードの数字に合わせて、サイコロを置いていきます。サイコロを適当に入れ替えますが、サイコロの目とカードの数字は一致しています。さらにこの4枚のカードを示してから、サイコロを適当に入れ替えますが、サイコロの目が全て1になっています。すると下のカードも…。(3/5)なんとなく印象は「リーダーに続け」と近い感じがします。第1段の部分は、ちょっと現象が弱いような気がします。

Royal Dice(Aldo Colombini)…デックと4つのサイコロを使用します。観客にカードを1枚選んでもらい、デックに戻してもらいます。さらに観客にサイコロを4つ振ってもらいます。サイコロの目の数だけ、それぞれカードを配ります。残ったデックも含めて、Xの字にパケットを並べると、真ん中から観客のカードが出てきます。さらに周りのパケットもひっくり返すと…。(4/5)最後のディスプレイが結構綺麗な感じがして、これは結構好きかも。少しだけ手順が込み入っている感じがしますが、練習してみようかな。

Die-Cast(Aldo Colombini)…デックと4つのサイコロとカップを使用します。演者は後ろを向き、観客に2つのサイコロを振ってもらい、一つのサイコロにカップで隠します。さらに隠したサイコロの目の枚数目のカードを覚えてもらいます。演者が向き直り、デックをカットします。カップに隠れたサイコロを見て、サイコロの合計数の枚数目から、観客のカードが出てきます。さらに…。(3/5)カップでサイコロを隠す意味がよく判りませんでしたが、解説を見て納得しました。がしかし、これは観客には全く伝わらないのが残念なところです。

Six Dice Mystery(Peter Duffie)…デックと6つのサイコロとカップを使用します。1から6の目が上になるようにサイコロを置きます。さらに予言として、演者はデックから1枚のカードを抜いておきます。観客にサイコロを2つ取り除いてもらいます。残ったサイコロの目の数だけカードを配ります。その配ったカードを使って、取り除いたサイコロの数だけカードを配ると、予言と一致しています。(2/5)ちょっとこれは現象までの過程が長くて、結局何をやっているのかが判りにくかったです。

Dating Game(Stewart James)…デックと1つのサイコロを使用します。3枚のカードをテーブルに配ります。観客にサイコロを振ってもらい、その数だけカードを配ります。テーブルに配ったカードと、今配ったカードの数字が一致しています。そしてそれがとある日付になっています。(2/5)ちょっと微妙な感じがします。最後に意味のある日付になるのは良いかもしれませんが、出来ない日付もあるよなぁ…。

Prediction(Richard Vollmer)…デックと2つのサイコロを使用します。演者はカードを一枚抜いておきます。観客にサイコロを振ってもらい、サイコロをひっくり返したり等の操作をしながら、一枚を決定すると、観客のカードとあらかじめ抜いていたカードが一致しています。(3/5)途中の操作が煩雑なので、なかなか練習する気にはなれませんが、最後は結構綺麗なので、やってみても良いかも。

Split Second(Stewart James)…3つのサイコロと半分に切ったジャンボカードを使用します。観客にカードを混ぜてもらいます。観客にサイコロを振ってもらい、2枚のカードを選ぶ操作をしてから、カードを見ると、そのカードで1枚のカードになります。(1/5)何をやっているのかさっぱり判りませんでした。解説を見るとなんとなく判ったのですが、そういう演技じゃないような気がします。

|

« Card & Dice Deceptions vol.2(前半) | トップページ | The Master Routines »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Card & Dice Deceptions vol.2(後半):

« Card & Dice Deceptions vol.2(前半) | トップページ | The Master Routines »