« カタログとか土曜日のこと | トップページ | GOLD CARD »

2006.09.22

プロがあかすカードマジック・テクニック

プロがあかすカードマジック・テクニックがとうとう復刊ドットコムより復刊されました。がしかし、がしかし、予約した当時は相当欲しかったのですが、今となっては、ちょっと微妙に思えてきたり…。予約当時よりも安くなっているのは嬉しいけど、やっぱり欲しいという勢いがある時に売ってないと駄目ね。まぁ私にとっては、今更感が結構あるかもしれませんが、とりあえず資料として保存しておくことにします。面白そうなものが載っていたら、それはそれで楽しみますが、ここ数ヶ月ほどカードマジックをやっていないので、しばらく開かないかもしれません。

私は、別にカードマジックが嫌いというわけではありません。一時期は楽しんでやっていましたし、デック一つあれば様々な現象が起こせるので、覚えていると重宝しますし。さすがに少しは覚えているカードマジックはやったりしますが、今は新しいのを練習する気にはなれません。そこまで魅力的なカードマジックに出会えないのも原因かもしれません。おそらくこういう考え方はマニア視点なんだろうなぁと自覚はしています。

ただ単に今この時期にカードマジックをやっていないだけなのです。何故かは判りませんが、そんな時期なのです。またしばらくしたら、狂ったようにカードマジックもやるようになるでしょう。結構極端なんです。さらに色々な人がやっているから、別に私がやらなくても良いじゃないと、ひねくれた考えも持っていたりします。他の人とは違うことがやりたいとか思ってしまいます。

他の人がそんなにやらないだろうなぁと思われるマジックの方がなんとなく楽しく感じます。やらないにはやらないだけの理由があるのは、めんどくさかったり、大変だったり、難しかったりと実感してきています。でもなんかこういうマジックを練習するのも楽しいので、つい時間がかかっても練習してしまったりするのです。

|

« カタログとか土曜日のこと | トップページ | GOLD CARD »

コメント

そういえば発売延期が続いてた「英語でペラペラマジック」もやっとこさ販売開始のようです。

投稿: ポー | 2006.09.23 05:10

ポーさんどうも。
すっかりその存在を忘れていました…。情報どうもありがとうございます。近いうちに購入してみようかと思います。とりあえず内容を見てから。

投稿: HIGE | 2006.09.23 11:25


アードネスの本は、図書館等で、私の場合は身近に見かけることが多かったです。
ただ書き方が今のマジック本のようではなく、
読みにくいので、違和感を覚える人もいるかも
わかりません。
内容は立派だと思うのですが、東京堂出版の高木・二川・荒木先生の本のようなつもりで買うと
ありゃっ、てなことになりそうです(笑)。

投稿: 江戸マーロー | 2006.09.23 11:32

江戸マーローさんどうも。
もう既に資料として入手するつもりです。マジック関係の本は、読み返してみると新たな発見があるので、これも数年後に見たりすると面白いのかなぁと思っています。

投稿: HIGE | 2006.09.24 00:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロがあかすカードマジック・テクニック:

« カタログとか土曜日のこと | トップページ | GOLD CARD »