« 「伝える」ということ | トップページ | 第3回マジックスウィッチ開催日 »

2006.09.08

再度ウォンドを作ってみた

とりあえずコメント欄の記入時に、名前とメールアドレスを入れる制限を解除しました。但し、名前が無い場合には、スルーまたは削除する場合がありますので、あらかじめご了承ください。「この情報を登録する」にチェックを入れておくと、次回以降、名前は保存されています。そして、忘れかけやすい、来年のほぼ日手帳も注文して一安心のHIGEです。

Dsc00967ウォンド作成シリーズの最終章の一歩手前。今回はアクリル棒を使用して作成してみました。今回も物凄くお手軽に完成させることができました。両端にビニールテープを巻きつけて、染めるだけ!ただそれだけで、そこそこ良い感じのウォンドを作成することが出来ました。境目から染料が入ってくるかと思っていたのですが、かなりくっきりした感じになりました。今回、色は黒を選択してみました。かなり濃い目に色を付けてみたので、透明度はまるでありません。本当はもう少し透明な感じが良かったのですが、一本目としては満足です。

Dsc00970さらにこのサイズのアクリル棒がすっぽり入るアクリルのパイプを購入してきて、こんな感じにさせることも可能です。なんだかこれだけで不思議な感じがします。これはこれでナイス。ただこれは染めるのに適切な容器が無くて、若干きつかったので、曲がったまま染めたために上手いことはまりました。出し入れ自由自在です。本当はもっとフラットな感じで作成しないといけません。ちゃんと容器もみつけてこないと。

元々アクリルの素材には可能性を感じていたのですが、加工がかなり困難で手を付けていませんでしたが、染めることはかなり簡単なので、今後はこの方式でウォンドを作っていこうかと思っています。もう一つだけ試してみたい素材があるのですが、それはまた別の機会にでも。

|

« 「伝える」ということ | トップページ | 第3回マジックスウィッチ開催日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再度ウォンドを作ってみた:

» 手帳の季節(ほぼ日手帳、フランクリン・プランナー、佐々木かをり、和田裕美、熊谷正寿) [こつこつ書くのだ!]
ちなみに僕は「手帳200%活用ブック」を昨年購入した。 「来年手帳何にしようかな〜」と考えている人にはとても良いと思う。 というか、余計に何にしようか悩むかもしれないけど。 [続きを読む]

受信: 2006.09.12 16:31

« 「伝える」ということ | トップページ | 第3回マジックスウィッチ開催日 »