« 2次会と3人3次会 | トップページ | 久しぶりに買物とか »

2006.09.26

舞沢さんの夢

舞沢さんは悪井沢さんと一念発起して、起業しました。舞沢さんはお金に関しては欲がありません。自分の作ったものがたくさんの人々に役に立つのが嬉しい、そういった人でした。ちょっと悪く言うと、お金に無頓着でした。一方悪井沢さんは、お金に対してシビアで、常に儲けることを考え、お金に執着している、そういった人でした。

舞沢さんは、とても優れた頭脳を持ち、次々に特許を取得していきます。それとともに会社もどんどん成長していきます。そして、この特許を利用して、悪井沢さんがどんどんお金に替えていきます。そんな二人で起業した会社はみるみるうちに成長を遂げ、二人の会社は世界有数の会社になったのでした。

そんなある日、悪井沢さんが謀略を巡らし、舞沢さんが取得した特許を全て取り上げてしまいました。元々舞沢さんには、お金を儲けるといったことを考えていませんので、全て悪井沢さんにまかせていたのに、悪井沢さんが独り占めしてしまいました。そして会社はおろか、家、財産、全てを根こそぎ取り上げられてしまいました。これで悪井沢さんの思う通りに会社を運営させることが出来ます。周りの人間は舞沢さんがいて、悪井沢さんがいるからこそ会社も大きくなったのは、判っていましたが、もう悪井沢さんに口を出せる人間はいませんでした。そして、会社はさらに成長していくのでした。

一方、無一文になってしまった舞沢さんは、家も無く、外で暮らすことになりました。一日に食べるものにも困ってしまうような生活を余儀なくされました。こんな風に人に裏切られたので、人を信じることが出来ないくらいに舞沢さんの心は荒んでいたのですが、そこで同じ様な境遇の仲間と一緒に生活していくうちに徐々に心を開いていきます。そのような暮らしにも慣れ始めた頃に、ふと道端に鈍い銀色に輝く小さなバケツを見つけました。久しぶりにインスピレーションが沸いたのでしょうか、早速それを拾い上げて、いつものねぐらに持って帰りました。

舞沢さんが持ち帰ったその小さなバケツを丁寧に磨いていると、ふと空中に、キラキラ光るものを見つけました。なんだろうと思って手を伸ばすと、それは突然固形物に変化しました。空中に光る何かが、銀色に輝く硬貨に変化したのでした。そして、周りを見渡してみると、キラキラキラキラと空気が輝いています。まるでダイヤモンドダストのように。舞沢さんが手を伸ばして、空中を掴むと、銀貨がとめどなく溢れてきます。銀貨をチャリーンとバケツに入れても入れても、これでもかというくらい溢れてきます。とりあえずバケツがいっぱいになったところで、キラキラしたものも見えなくなってしまいました。

この時のことを舞沢さんは仲間の富士枝さんに話しました。舞沢さんは就職をしたいという富士枝さんに全ての銀貨を譲ってしまいました。仲間はとても感謝して、パリッとしたスーツを購入し、無事に就職できました。仲間が就職できたことに舞沢さんはとても喜びましたが、決してこのバケツを自分のためには使用しませんでした。この現象が起きると、仲間に銀貨を譲り、ここから旅立っていく仲間を見るのが舞沢さんにとっての喜びでした。決して自分のためには使うことはありませんでした。この頃から、舞沢さんの荒んでいた心も、氷解していくのでした。

そんな時、悪井沢さんの会社は、強引に事業を広げながら、舞沢さんの財産を食い潰していくという悪循環に陥っていました。徐々に売り上げも落ちてきてきますが、なんとか踏み止まることが出来ました。そこで頭角を現してきたのが富士枝さんでした。そんな富士枝さんに、悪井沢さんが気が付かないはずがありません。ある日、悪井沢さんは富士枝さんと面談をすることにしました。そこで富士枝さんから聞いた話にビックリ仰天したのは言う間でもありません。

そこで悪井沢さんは、なんとかして舞沢さんを探し出そうと、仕事もほっぽり出し、四方八方に手を尽くし、舞沢さんを探し当てます。その間は富士枝さんが会社の全権を任されていました。数年ぶりに再会を果たす二人ですが、悪井沢さんの方は少しだけ老けた感じがしますが、舞沢さんの方はまるで別人です。それはそうです。もう何年も家も無い暮らしをしていたのですから。舞沢さんは悪井沢さんをすぐに認識することが出来ましたが、悪井沢さんは舞沢さんの変わりように戸惑いを隠せません。しかし、金の出てくるバケツのことがあり、冷静に努めながら、なんとか秘密を探り出そうとして、話を切り出しましたが、舞沢さんはあっさりとその話を教えてしまいました。

バケツを磨きながら、空気がキラキラとしてくると、舞沢さんの手が空中を掴むと、一瞬でそれは銀貨に変わります。チャリーン、チャリーンとバケツにどんどん入れていきます。バケツいっぱいに繰り返した後、悪井沢さんにバケツの中身を渡そうとしたその瞬間、悪井沢さんはバケツごと奪いとって、脱兎の如く駆け出して、その場から立ち去ってしまったのです。しかし舞沢さんは特に慌てる様子も無く、その場に立っているだけでした。

秘密のバケツを手に入れた悪井沢さんは、会社の自分の部屋に戻ります。バケツの銀貨を眺めながら、独り悦に至ります。そして、先ほど目の前で見た舞沢さんと同じ動作を行います。バケツをどんどん磨き始めますが、ちっとも変化は起きません。磨き方が足りないんだと思った悪井沢さんは、力を込めてバケツを磨くと、突然バケツから煙がもうもうと吹き出てきました。そして煙を掴むと、今度は金貨に、紙幣に、札束になっていきます。どんどん掴んでお金に埋もれていく自分に嬉々としながら、どんどんバケツを磨いて、どんどんお金に変えていきます。そして本当にお金に埋もれて、息が出来なくなってしまいました。

異変に気が付いた富士枝さんが、社長室を開けると、何故か銀貨がいっぱいのバケツを抱きしめたまま息を引き取った悪井沢さんがいました。富士枝さんには訳がわかりませんでした。悪井沢さんはきっとバケツから出た煙を見て、幻覚でも見ていたのでしょう。そして、その煙を吸い続けていたことによる呼吸困難で息を引き取ったのでした。

そして会社はそのまま富士枝さんが引き継ぐことになり、さらに舞沢さんも呼び戻して、今度は二人で会社を大きくしていくことを誓うのでした。バケツは会社の金庫の奥にしっかりとしまわれています。近い将来、舞沢さんがこの秘密を解き明かすだけの知識を身に付けた時に、その金庫の扉は開かれるのです。舞沢さんはこのバケツの秘密を解き明かすことを夢見て、日々仕事に明け暮れるのでした。

マイザーズドリームという空中からコインをたくさん取り出してくる、有名なマジックがあるのですが、確かこんなストーリーが付いているはずです。えっこんなのではないですか。もう、そうなんですか。妄想です。こんなくだらないのを書くのに2時間くらいかけてしまった…。

|

« 2次会と3人3次会 | トップページ | 久しぶりに買物とか »

コメント

HIGE さん、いいお話をありがとうございました。
舞沢さんに一歩でも近づきたいものですね。

投稿: JIJIRO | 2006.09.26 08:25

すばらしい。

ついているはずです。というか、ついていなくては良いパフォーマンスにならないと思います。

マジックのパフォーマンスは、トリックやギミックや手先の修練を使って、こういったストーリーや感情が動く何かをお客さんに伝えるものではないでしょうか。

投稿: こりん | 2006.09.26 12:23

すげえ。すげえよHIGEさん。星新一もびっくりだよ。

と思ったらちょwwwwカテゴリー『バ解釈』ってwwwww

投稿: kushio | 2006.09.26 13:27

HIGEさんのマイザーズ・ドリームの演技が観たくなりました、、
いやHIGEさんのマジックなら何でも結構です。
そのうちまた拝見させてください。

投稿: いくとも | 2006.09.26 14:52

JIJIROさんどうも。
まぁ適当に作ったので、色々とおかしな点がありますが、楽しんでいただけたようで良かったです。悪井沢さんがマイザー(欲張り)だったりして…。

こりんさんどうも。
他のマジックにもこんなバックストーリー付いているんですかねぇ。確かに泣くほど感動したマジックは、素敵なストーリーが付いていました。今回は伏線ということで。

kushioさんどうも。
星新一と較べるのはちょっとどうかと。我ながらバカな解釈をしたもんだと思ったので、こんなカテゴリーを作ってみました。また、何か思い付いたら書いてみます。

いくともさんどうも。
実はマイザーズドリームをやりたくて、色々考えているうちにこんなくだらないことを思い付いたのです。
いくともさんとは、ちょこちょこお会いしますが、ゆっくりと落ち着いてマジックを見せ合いたいですね。

投稿: HIGE | 2006.09.26 21:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 舞沢さんの夢:

» 就職・転職の話題スレッドを紹介します。 [転職・就職の話題]
就職・転職の話題スレッドを紹介します。 [続きを読む]

受信: 2006.09.26 07:00

» インスピレーション・ジャンクション [インスピレーション・ジャンクション]
無料壁紙、スクリーンセーバー [続きを読む]

受信: 2006.09.26 13:02

» 英会話は就職の大きなステップアップ [ろくたん - 戦略的英会話学習のススメ]
英会話は就職の大きなステップアップになる。履歴書の添削などをはじめ、専任のカウンセラーが就職活動に関してサポートする。 [続きを読む]

受信: 2006.09.26 18:22

« 2次会と3人3次会 | トップページ | 久しぶりに買物とか »