« いろいろあるある | トップページ | 準備中 »

2006.09.15

リテンションマニア

久しぶりにDVDを観たので、本当に久しぶりにDVDの感想でも書いてみようと思います。今回鑑賞したのは、GIN(旧G's Factory)で販売中の「リテンションマニア」です。タイトルだけでも判る通り、リテンションバニッシュのみに特化したDVDです。値段はかなり抑え目の1200円。本当にリテンションバニッシュだけなので、タイトル見ても判らない方は、買わないでも良いかもしれません。それこそコインバニッシュを学びたいなら、他にも良いDVDがありますので、まずはそちらからといった感じです。

数あるコインバニッシュでも、これだけ演者毎に違いのあるバニッシュ方法というのも珍しいです。リテンションバニッシュと一口に言っても、結構やり方は色々あります。あんまり詳しく書けないのがもどかしいですが、その辺はオブラートに包みつつ。個人的には、このDVDに収録されている方法を使用していないのですが、このやり方はありだなと思いました。かなり綺麗に消えています。残像を見せることをかなり意識しているのが良く判ります。

そして、このDVDの中では、3種類のリテンションバニッシュの方法を紹介しています。3種類とは言っても、やり方は同じですが、かなり印象が違う感じです。それぞれの方法の様々なコツを解説しているので、参考になる部分がありました。どうしたら自然に見えるかの追求を銀次郎さんが自ら解説しています。ちょっとしたコツを聞くことが出来るので、迷っている人は観てみるのもいいかもしれません。というか観たら迷ってしまいました。

どうしてもコインバニッシュってやつは、ある程度の不自然さが見受けられるので、この辺りはずーっと追求していっても、完全に出来るようには到底なれないような気がします。そしていくら練習してもなかなか上手くなった実感もありませんし、鏡の中では消えているようにも見えないのです。とりあえず繰り返し練習して、様々な方法を試して、自分にあった方法をみつけられると良いなぁ。

|

« いろいろあるある | トップページ | 準備中 »

コメント

このタイプのヴァニッシュは、最近mMLでもリクエストされますが、優先順位からすると、もっと後かなと。
ちなみに、カジュアルなフェイク・パスということで考えますと、完全かどうかはともかく、見た目、精神面ともに、自分でもそこそこ納得できるようになるまでには、20年くらいかかっています。現在の環境ならば、努力次第ではかなり時間は短縮できるかと思いますが、いずれにしろ、生涯勉強なのかなと。

投稿: U木 | 2006.09.15 10:25

HIGE さん、友人に紹介されてこの魅力的なブログを知り
ました。コインボックス、羨ましい限りです。
私は mML の vol.9 のクラシックパームの解説が「眼から
鱗」でした。いろいろな方のパーミング解説では、ねばな
らぬ、が多すぎて、ゆうきさんの「コインの位置は各人で
違いますよ」という言葉で練習意欲が再度沸きました(^^)
お二人とも今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m

投稿: JIJIRO | 2006.09.15 16:50

U木さんどうも。
mMLでも解説する予定なんですね。楽しみにしています。確かに難しいバニッシュですし。
ゆうきさんでも20年かかっているのですか!?やっぱりこういった基本技法は、一生練習なのですかねぇ。継続して練習していきます。

JIJIROさんどうもはじめまして。
コインボックスはただの自慢になってしまうので、記事にするのも迷いましたが、嬉しくて記事にしてしまいました。
解説だとどうしても自分の位置で解説されてしまうので、馴染めない方法もありますね。手の形が人それぞれ違うので、自分の位置をみつけるまでも時間がかかってしまいます。かくいう私も未だ模索中です。

投稿: HIGE | 2006.09.15 23:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リテンションマニア:

« いろいろあるある | トップページ | 準備中 »