« こっそりと練習中 | トップページ | 反省点とか課題とか »

2006.08.07

クロースアップマジック「モルキュール」

Dsc008222006年8月6日(日)は、記念すべき、クロースアップマジック「モルキュール」の第1回目の公演日でした。写真はモルキュールで使用した名札です。この企画はかなり水面下で動いていたので、今日まで秘密でした。とりあえず目的は達成できたと思うので、ここに公表。それとなく今までの記事にも盛り込んでありますが。

コンセプトは単純明快に、マジックをしない人に、クロースアップマジックを楽しんでもらうことです。そして、クロースアップマジックをする場がなかなか無い人に、クロースアップマジックを行う場を提供しようというものです。とは言っても、とりあえずは5人で頑張っていくつもりです。マジックを行うにも、一人当たり、10分程度の演技としているので、4人で行うのは、結構妥当な人数と時間かと。これ以上になってしまうと、観客も厳しいでしょう。開催も月に一度程度の頻度で行えると良いかなと。観客の数も5~6人とかなり少なめにして行っています。今回の観客は、マジックを見るのが初めての方ばかりでしたので、少しでもマジックの楽しさを感じてくれれば良いなぁ。

ちなみにモルキュールとは、我々の中のコードネームというか団体名みたいなものです。由来を簡単に書いておくと、モルキュールの元々の意味は「分子」です。マジックスウィッチに参加している、個々人を「原子」と捉え、その原子が結合して分子となり、一つのことを成し遂げようという意味があります。来月もまた、いつかは書けませんが、開催予定です。

最近はマジックスウィッチの方も人数が増え、純粋なクロースアップマジックを楽しむことが難しくなっています。これだけの人数相手だとなかなか後ろの方々は見えなくなってしまうので、仕方ないのです。最近の演技の多くはサロン系の演技に偏ってきているような傾向なので、ここで一度原点に戻って、クロースアップマジックをやってみようということも、モルキュール立ち上げの原動力となっています。

基本的に開催は、今後も月に一回出来るように運営していこうかと考えています。簡単に言うと、セルフプロデュースみたいな感じで、我々が場所を押さえ、我々のうちの誰かがコーディネーターとなって、全くマジックをしない又は見たことがない観客を6人集めて行いました。場所は池袋のルノアールの貸会議室です。会場が少し狭く、また机が少し大きかったので、観客との距離が離れていたのは残念でした。また机もちょっと低かった。そしてここでのポイントは、コーディネーター自身はマジックをやらないで、他の4人がマジックを行うということ。こうすることによって、まるで面識も無く、そしてマジックについての予備知識の無い観客相手にマジックを行うことになります。これは普通に生活している限り、かなり機会が無いことだと思います。ストリートは別ですけど。そして観客からもお金はいただいていません。あくまで我々サイドがマジックをさせていただくといった形態を取っています。名前も知られていない我々が依頼も無いのに、勝手に都合の良い時間に呼んで、マジックをやっているだけなので、これは当たり前かな。

今回は、A-GOさんがコーディネーターとなり、観客を6人呼んでくださいました。マジックをする我々にしたら、面識なしだし、観客についての知識もないので、なかなかどうしてマジックのネタをセレクトするのも難しい。この辺は事前に判っていたので、前回のマジックスウィッチの2次会にて打ち合わせとネタ合わせも行っていました。とりあえず演者同士で演目が重複しないことと、セレクトしたネタが通用するかどうかを確かめ合いました。当日ギリギリまで、適当に練習日を設けて、練習の成果を見てもらったりしていました。マジックをしない、もしくは見たことがない人に対しては、ある程度のクォリティが要求されるので、色々と考えるところがあります。

当日はオイカワさん、サイトーさん、JUNさん、HIGEの順番でそれぞれに思うところありのマジックを行いました。私は、普通のスタンダードなマジックをセレクトしたと思っていたのですが、やっぱりちょっとマニアックな部分があったようです。この辺は反省点。もっともっと視点を戻さないと駄目になってきたようです。もう少し判り易いものを次回は考えておこう。最後に感想も書いていただいたのですが、そこそこ好評だったようです。これは素直に嬉しいことです。こういった感想は次回へのモチベーションにも繋がります。少しだけ、感想文を紹介しておきます。

 ・大がかりなものより、身近に起こる出来事は惹きつけられるし、参加できるので楽しい。

 ・話の進め方に、少し固さが見られる部分もありましたが、びっくりするようなマジックをたくさん見せていただきました。
 自分の得意とするものを堂々と行うと、もっと素晴らしいものになるのではないかと思います。本日はありがとうございました。

というかクロースアップマジックを久しぶりにやってみた感じです。マジックスウィッチでは、ここ最近、かなりサロン系の演技を中心に行ってました。まぁこれは後ろからでも判るようなマジックをやりたいなという、私の勝手な思惑もあります。というわけで、私はマジックスウィッチでサロン系の演技を磨き、クロースアップ系はモルキュールで磨いていく予定です。モルキュールの方は、いつまで続けられるかは判りませんが、今日の感じだと、長く続けていけそうです。まぁマジックを見せる機会に飢えている人も多いと思いますので、参考に出来る部分があったら、参考にしてみてください。

さて、次回のマジックスウィッチに向けてのマジックの練習と、次回のモルキュールに向けてのネタのセレクトと練習を行っていかなければなりません。色々大変なんだけど、楽しいから良いか。

|

« こっそりと練習中 | トップページ | 反省点とか課題とか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クロースアップマジック「モルキュール」:

« こっそりと練習中 | トップページ | 反省点とか課題とか »