« W-ZERO3[es] | トップページ | 今やるべきこと »

2006.08.01

ファイナルスウィッチDVD

去る2006年6月23日、第1期マジックスウィッチの解散記念パーティとして、ファイナルスウィッチが行われたことは、周知の事実。でようやく身辺も落ち着いてきたので、じっくりと腰を据えて、演技者限定で配布されたDVDを観ることができました。もう配布されてから一週間も過ぎているけど。

なんだか自分の演技を見るのが怖くて、なかなか見ることができませんでした。しかし、掲示板等でも絶賛の声が上がっているDVDを観ない訳にはいきませんので、鑑賞。まぁ他に観たい人がいても、限定配布なので、なかなか観る機会が無いと思います。第2期の第1回マジックスウィッチでは、部屋の隅で流れていたり、2次会で流れていたりしたので、そういう機会を探してみてください。貴重。

オープニングからエンディングまで、それにチャプター割、さらには音楽が付いていたり、それは素晴らしい出来に感動しました。ちゃんと演者の名前が入ってきたりして、かなり本格的でした。ここまでしていただくと、かなりの記念になります。これはきちんと保存しておこう。自分の中では宝物です。マジックスウィッチの雰囲気も非常に良く伝わってきます。なんだかもう一度、ファイナルスウィッチに行った気分です。当日、自分のことで精一杯で緊張して、観ることの出来なかった人達の演技も堪能させていただきました。みんな面白いなぁと。改めて、凄い人達ばかりなのですねと感じるほど。

で、自分の演技を見たのですが、なかなかボロボロな感じと緊張している様子がヒシヒシと伝わってきました。見てるこっちが緊張しました。身体はフラフラ左右に揺れているし、台詞に詰まったりしているし、チラリもあるし、思いっ切り過ぎる大胆なシークレットムーブはあるし、妙に手を摺り合わせていたりと書いていくと、枚挙に暇がありません。まだまだ物凄く練習の余地があるなぁと。現象もギリギリ見える程度なので、完成度は低いです。が、客観的に自分の演技を見てみると、自画自賛になってしまいますが、そこそこ面白いと思える仕上がりでした。まぁ自分が面白いだろうと判断して、演技を作り上げているので、それは当たり前かも。その辺は自分である程度納得しないと演技も出来ませんし。

観ることの出来る人がかなり限られてくるので、ここに書いていいのかも少し迷いましたが、作成者に感謝の気持ちが届きやすいだろうとの判断で書いてしまいました。こんなに素敵なDVDをどうもありがとうございます。本来なら、終わってすぐ観るべきでした。さてと、来年も頑張るかと思う前に、色々やらなくてはいけないことが山積みです。

|

« W-ZERO3[es] | トップページ | 今やるべきこと »

コメント

撮影から編集まで、結果的にマッキー小澤さんに丸投げになってしまいました。
ほんに感謝しまくりでやんす。ありがとー>マッキーさん

投稿: にゃふー | 2006.08.01 03:03

にゃふーさんどうも。
全てマッキーさんが作業されたのですか!?これは感謝して、観ないといけない一品ですね。
マッキーさんどうもありがとうございました。

投稿: HIGE | 2006.08.01 20:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ファイナルスウィッチDVD:

« W-ZERO3[es] | トップページ | 今やるべきこと »