« Card & Dice Deceptions Vol.1(後半) | トップページ | 来週はマジックスウィッチ »

2006.08.11

図解 マジックパフォーマンス入門

Dsc008368月上旬にようやく発売となった、カズ・カタヤマ師の待望の新刊「図解 マジックパフォーマンス入門」です。そろそろ発売しているかなぁと思いながら、本屋を覗いたら、キラリと輝くように私の目に飛び込んできました。もう即買いです。このシリーズは、ここでは紹介していないのですが、「図解 マジックテクニック入門」も「図解 ステージマジック入門」もお奨めです。基本的な事柄が多く載っていますので、本当に基礎から学ぶにはとても良い本です。特に目新しいマジックが載っているわけではありませんが、実践的なマジックが多く、そして詳細に解説されているので、最近良く読み返していたりします。このシリーズを通して、師の得意とするシルクのマジックが多く収録されているのも、個人的にはポイントが高い。手入れやら片付け方などは非常に参考になります。こんなことを解説してある本もなかなか無さそうです。そして3部作のラストを飾るこの本が発売されました。

ざっと読んでみたところ、クロースアップマジックから、パーラーマジック、ステージマジックと幅広く収録されています。またスポンジボールについては、わざわざ一章をかけての解説となっていたり、カードマニピュレーションも一章構成となっていたりします。この中で、特に面白いと感じたのは、3本ロープの演技を、クロースアップ、パーラー、ステージでの各章で解説している部分です。状況によって、変わってくるのがマジックですが、これを同じ一冊の本に収めてあるのは結構貴重かもしれません。浅学な私のことですから、既にこういったものがあるのかもしれませんが。

クロースアップの章に解説されているマジックは、なんだか個人的にやってみたいものばかりなので、早速覚えてみようかなぁと思ったりしています。また、わざわざ一章を設けて、スポンジボールを解説してあるのも面白いです。様々な技法の解説が豊富な図と共に丁寧に解説してあります。ちょっと今更感もあるような気もしますが、この機会にあらためてじっくりと学ぶのも良いかなと。パーラーマジックの章にもスポンジボールのマジックが掲載されていますが、こちらは初めて観るものだったので、一度演技を観てから、読んでみたかったなぁ。さらに注目はチョビスティックの作成方法も載っています。そしてカードマニピュレーションですが、個人的に練習しなくてはいけない状況になりそうなので、ちょっと頑張ってみようかとも思っていますが、これは長期的にやらないと無理なので、地味に練習していこうかと思っています。

かなり豊富な図と詳細な解説が、全編を通して、書いてありますので、3部作全て購入するのは良い選択ではないかと思います。マジックをやっているだけじゃ気付きにくい、台詞の作り方や心得などたくさんのアドバイスも載っています。こういうのはまとまっている本が一冊あると、後々役に立ちそうです。そしてコラム的に書かれている、さりげないアドバイスなども非常にためになります。こういうところは読んでいて楽しいです。さらに総勢11人に及ぶ伝説のマジシャン紹介などと細かい部分でも充実しています。各ページの片隅にパラパラ漫画が記述されていたり、カバーを外してみても楽しい本に仕上がっています。そういえば巻末にMr.マリックとの約30ページに及ぶ、濃厚な対談もありました。ここはまだ読んでいませんが、興味深いことも書いてありそうな感じです。

|

« Card & Dice Deceptions Vol.1(後半) | トップページ | 来週はマジックスウィッチ »

コメント

カズ・カタヤマさんのスポンジボールのフェイクパスって難しく感じるのですが他もこんなもんですか?
動画がないとタイミングのイメージがつかみにくいかもしれません。
実演が見られないのでこのフェイクパスの動きが不自然さなしにできるのかどうかさえ疑ってます。
かといってテンヨーの方法(?)は露骨すぎるんですよね。
コインのリテンション・バニッシュが難しいので、スポンジでやってみたのですがやっぱり難しいですね。

投稿: ミノル | 2007.12.25 20:47

ミノルさんどうも。
ちょっと忘れていたので、読み返してみました。この方法はタイミングが掴みづらいかもしれませんね。誰かに見てもらって、矯正していくのが一番手っ取り早いかもしれません。
私にはちょっと難しいので、この方法は使っていません。スポンジボールであれば、普通のボールと同じやり方を選択しています。

投稿: HIGE | 2007.12.25 23:47

わざわざありがとうございます。
やっぱ難しいですよね。安心しました。
一般的なフェイクトスは消えた感じが弱いので怖いんですよね。
我ながらすごいわがままぶりです。
簡単な方法の技量を上げるかやや難しい方法をマスターするかが難しい所です。
うまい人はほんとうまいですよね。
こういうシンプルなものほど技量の差が出やすいのかもしれませんね。

投稿: ミノル | 2007.12.26 12:27

ミノルさんどうも。
あの方法は、難しいというか、あんまり練習していないというか…。とりあえず基本と呼ばれる技法は、反復練習しか上達する方法がないですね。それなりに見せることは出来ても、簡単な技法などは存在しないということですかね。

投稿: HIGE | 2007.12.27 01:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 図解 マジックパフォーマンス入門:

» 超魔術師 Mrマリック TOKIOとコラボ!? [亀田三兄弟に負けるな!家族を大切にするブログ]
Mrマリックの由来は。。。。あなたは、わかりますか!? [続きを読む]

受信: 2006.08.25 23:57

« Card & Dice Deceptions Vol.1(後半) | トップページ | 来週はマジックスウィッチ »