« オフィシャルグッズとDVDと2次会以降 | トップページ | クラウド・コレクター―雲をつかむような話 »

2006.07.27

ヒカリモノ

最近購入したマジックの道具で、とあるジャンル(?)のものが偏っていた事に、道具を開封しながら気付いてしまいました。何故か「ヒカリモノ」、いわゆるピカッと光る道具が多かったのです。どうした自分って感じでヒカリモノに染まっています。前回の買物9点中3点がヒカリモノでした。なんだか光るだけで結構楽しかったり。

まず購入したのは、前々回購入したDLiteが1個しか入っていなかったので、追加でもう一回DLiteを購入しました。これでようやく遊べるなぁと思って、ウキウキしながら、箱を開封してみたら、何故か今度は2個入っていました!えっ?何で2個入っているの?これで都合3個あるので、今までに無い演技が…できそうもないです。同じ値段だし、同じ青だし、本当に謎です。余った1個はどうしようかなぁ。とりあえず予備。初めにこっちが来れば、何も追加して買わなかったのにと、ちょっと泣きそうです。

Dsc00786そして、なんだか面白そうなものがないかなぁと思って物色していたら、見つけたのが、写真のTwinkling Wandです。ちょっと見た目は普通の安物のウォンドに見えますが、なんと手元にボタンが付いていて、ウォンドの先端が赤と青のライトが交互に点滅します。このくだらなさは何かに使いたいくらい素敵です。本当はもっと欲しくて、くだらないウォンドがあるんですが、どうしても見つけられず…。音が鳴るウォンドが欲しくて溜まりません。なんだか欲し過ぎて泣きそうです。

最後はなんと$90もするBeam Blazeです。これは結局到着するまで、一体どういうものなのかも判らないまま購入してしまいました。そしたら、想像以上のものが到着しました。これだっ!って思いましたね。これ自体はマジック道具でも何でもないので、購入する人は注意。このただ単に強烈なライトがマジックにアクセントを加えてくれます。先日のマジックスウィッチで早速導入してみましたが、ライトの印象が強烈過ぎるかもしれません。これは万人にお奨めできない一品です。使い道を想定できれば別ですが。しかし、なんだか脆いです。練習中に早速壊れてしまい、演技では応急処置を施しながら使用しました。使用一日目で壊れてしまって、なんだか泣きそうでした。

|

« オフィシャルグッズとDVDと2次会以降 | トップページ | クラウド・コレクター―雲をつかむような話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒカリモノ:

« オフィシャルグッズとDVDと2次会以降 | トップページ | クラウド・コレクター―雲をつかむような話 »