« 第1回マジックスウィッチ(速報版) | トップページ | オフィシャルグッズとDVDと2次会以降 »

2006.07.25

第1回マジックスウィッチ

第2期として、華々しく第1回マジックスウィッチが2006年7月23日(日)がスタートしました。第1回目だというのに、参加者が50人を超えていたのではないでしょうか?特に人数を数えていたわけではないので、よく判りませんが、とにかく大盛況でした。まだまだ勢いは衰えないといったところでしょうか。

会場に着くと早速楽市楽座として、お店がバンバンと開かれています。ここはある意味マジックのフリーマーケットです。いらなくなった商品や、手作りの作品、役に立つのか判らないがアイデア次第では使えそうなものなど、様々なものが並んでいます。初回なのに、かなりのお店の数です。さすがに第2期ともなると、皆さん勝手が判っているようで、早速色々物色してお買物。なぜか私をターゲットにした商品が数点あり、そんなものがあれば、買ってしまうというものです。

さて、つけとどけ紹介は、いつものように持ってきていただいている人に感謝をしながら、食べました。相変わらずの皆様のセレクトが素敵過ぎて、ついつい手も伸びてしまいます。とりあえず私は今回も安定している豆源のお菓子を適当にチョイスして持って行きました。物色中にふと目に飛び込んできて、他に探すのが面倒になってしまったという訳ではありません。

早速にゃふーさんが第2期としての、第1回マジックスウィッチの開会を宣言して、マジックスウィッチが始まりました。まずはチャレンジコーナーです。とりあえず前期までは、このコーナーは前回のレクチャーものをやるという形でしたが、今期からリニューアルをして、お題に従ったマジックを各人がやるという感じになりました。次回のお題は「アンビシャスカード」です。得意な人は是非ともチャレンジしてみては?私はカードマジックはほとんどやらないので、心の琴線に触れるお題の時にでも、はりきってやってみようかと思っています。次回はパス。

続いて有志によるレクチャーコーナーです。ここでのレクチャーの目指しているものは、身に付くレクチャーで、実戦的なものがほとんどなので、毎回役に立つものです。第1回目なのにレクチャーもあるとは、少し驚きです。今回はけむいちさんによるスプーン曲げと、紙のスプーン曲げでした。以前の楽市楽座でも売っていた紙のスプーンをプレゼントしてしまう太っ腹ぶりに感激です。密かに欲しかったのです。このレクチャーコーナーも毎回、素敵なネタを考えるのが大変そうです。何かあれば提案してみよう。今は空っぽだけど。

そして宿題コーナーです。が初回の今回は宣言のみとなりました。このコーナーは自分に課題を課して、次回までに披露するというコーナーです。なかなかこれは練習のモチベーションが上がるので、個人的にはかなり好きなのですが、今回は特に思い付くマジックも無くて、宣言なしで。普通に練習とかしていると、そのうちに出てくるまでのんびりと。

次は初めてのなにがしコーナーです。このコーナーは、初めて人前で披露するというマジックをやってしまおうじゃないかというコーナーです。さらに失敗してもまばゆい光があたりを包み込み、その瞬間の記憶が無くなるという素敵なコーナーです。なので、思い切ってやってみることをお奨めします。人前で演じることが一番の練習ですから。このコーナーでは、三重からやってきた高木さんが、第1回目のスタートにふさわしいマジックをやってくれました。自作のジャンボカードが良いですね。思わず手に取って見せてもらいました。

Dsc00779自慢の逸品コーナーです。マジック関係の自慢でも、関係無い物の自慢でも何でもありのコーナーです。見てもらいたい物がある場合は、ここで披露してしまうのが良いでしょう。そして、ここで私がある逸品を持ち出しました。無理矢理にゃふーさんにお願いして、ロッキー・ザ・ラクーンの演技をしてもらい、自作のマジカルペットを持ち出しました。私のわがままのために演技してくれたにゃふーさんに感謝です。これはオマージュですから。アラスカ鮭のぬいぐるみに改造を施し、魚にあるまじき動きをさせてしまいました。こんな動きしないけど、これがなんだか楽しい。この魚のぬいぐるみは見た瞬間にインスピレーションが沸き、東急ハンズである物を購入して、作成しました。ただ昔懐かしいCMの動きをしたかっただけなのです。さらににゃふーさんがなんとも素敵な木製のカップを披露してくれました。これこそが逸品というものです。

今回はここまでが淡々と進み、時間が若干余り気味なので、急遽ディーラーショーを行いました。何故かライクカードのマジックが立て続けに行われたりして。

休憩を挟み(確か休憩はこのタイミングだったような)、VTR鑑賞会です。ここでは今では見ることもできないような素敵なVTRをみんなで見て楽しもうというコーナーです。提供者の解説付きです。とある方の思い入れのある貴重なVTRを鑑賞しました。何を見たかは内緒です。

Dsc00780そしてお待ちかねの披露しちゃおう会の開始です。今回は、初回なので他のコーナーも割とサクサク進んだので、時間がたっぷりです。時間もたっぷりとあったので、結構な人数の方々がやっていました。ここで私はほとんど練習していない自作のパドルを披露してしまいました。どうしても先日届いた道具を使って光らせたかったのです。なんか手順もあんまり覚えていなかったし、台詞も取って付けたような感じのグダグダの演技でした。ただ単に道具を使いたいってだけだと駄目だなぁ。どうせパドルなんて後ろまで見えないし。さらに言うと、クライマックスを忘れるくらいに駄目な感じでした。あらら…。

などなど非常に盛り沢山の内容で第1回マジックスウィッチも無事に終了しました。そして第2回マジックスウィッチの開催日は8月20日(日)になります。場所は同じくかやの木会館です。とりあえずここで安定するのかな。

|

« 第1回マジックスウィッチ(速報版) | トップページ | オフィシャルグッズとDVDと2次会以降 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第1回マジックスウィッチ:

« 第1回マジックスウィッチ(速報版) | トップページ | オフィシャルグッズとDVDと2次会以降 »