« コカ・コーラのポーカーチップ | トップページ | 何をやろうか考え中 »

2006.06.04

Stars of Magic vol.4

Stars of MagicシリーズのDVDのVol.4です。ビデオシリーズだとVol.8にあたります。このDVDにはDEREK DINGLE師のマジックが収録されています。この巻は今まで観てきたシリーズに比べると若干物足りない感じがしました。

We'll Twist…デックからダイヤの2から5を取り出します。カードを数える度に1枚が表向きになります。さらに最後にはカードの裏の色が変わります。(3/5)1枚特殊なカードを使用しています。1枚ずつ表向きになるのは結構良い感じです。

Elmsley Aces…デックから4枚のエースを取り出します。エースを裏向きにテーブルに並べます。さらにデックから3枚のカードを観客の指定したエースの上に乗せます。指定されなかった3枚のエースをデックに戻します。デックを軽く弾いて、テーブルのカードを見てみると、テーブルに4枚のエースが集まっています。(4/5)軽くひっかかりました。最後の4枚のエースのディスプレイがかなり強烈でした。ちょっと難しいかもしれませんが、出来ないこともなさそう。簡単な方法も解説しています。難しい方法でできた方がインパクトは強いかなぁ。

Universal Card…ワイルドカードの手順です。8枚のジョーカーがいつの間にか4枚のエースとキングに変化しています。(2/5)個人的にワイルドカードの現象はそんなに好きではありません。

Bertram Coin Assembly…4枚のコインと2枚のカードを使用したコインアセンブリーです。(2/5)あえてこの手順ではやらないような…。最後のオチも意味が判りませんでした。

All Backs…観客にカードを1枚ひいてもらい、デックに返してもらいます。デックを観ると、どのカードも全て裏になっています。どこを調べても表がなくなっています。マジシャンがおまじないをかけると、デックは元通りになり、スプレッドすると観客のカードだけが裏向きになって現れます。(3/5)準備もなくできるので、覚えておこうかなぁと思っていたり。この現象はやっている人を観たことが一度しかありません。やっぱり地味なのかなぁ。結構こういった感じのマジックは好きなんですけどね。

Cigarette Through Quarter…観客から借りたコインにタバコが通ります。(1/5)お馴染の現象ですが、なんでこのシリーズに収録されているかが不思議です。

|

« コカ・コーラのポーカーチップ | トップページ | 何をやろうか考え中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Stars of Magic vol.4:

« コカ・コーラのポーカーチップ | トップページ | 何をやろうか考え中 »