« 円高だから頼んでみた | トップページ | ネフコマ »

2006.05.11

strolling hands Vol.2

Justine Miller師のDVDです。カード、コインを中心に収録されているので、かなり好みの構成となっています。コインマジックは、結構難易度も高いし、準備がいるので、演じるまでのハードルが高い感じですが、現象はかなりはっきりしていて好き。観る分にはとても楽しい。なんだか私が購入したのが、おかしいのか、Vol.1、2ともに最後の方がうまく再生できませんでした。まぁ良いけど。

括弧の中の数字は、私が個人的にやってみたい度です。難易度でも面白い度でもありません。好みでないマジックややるのに大変なマジックは点が低くなり、難しくて大変でも好みのマジックであれば点は高くなります。まぁ簡単で面白いのがあれば良いのですが。基本的に個人的なメモも兼ねているので、参考程度に。

Seal-a-feign…クォーターコインに観客と演者がサインをします。デックを取り出し、包装してあるビニールをずらして、掌のコインをビニール部分で叩くとサインされたコインがデックのビニールの中に飛び込みます。最後には新品のデックの中にコインが飛び込みます。(4/5)かなりビジュアルな現象です。でもなんだか私が去年思い付いたマジックを観ているようでびっくりしました。もしかして素敵な解決方法があるのかと期待して、解説を観たのですが、どうやら同じ方法らしい…。ちょっと期待してしまいました。またス○ライ○ングバニッシュとスリー○ン○の解説が詳しいです。

Card Men Don't Do Coins (2 versions)…4枚のコインを使用したコインズアクロスです。レギュラーバージョンとそうではないバージョンが収録されています。(2/5)4枚目のコインの消え方と現れ方は結構好きです。しかし、難しい技法を使用しているので、わざわざ覚えるかと言うと疑問です。ちょっと怪しく観えるし。

Two Pence…2枚の銀貨と2枚の銅貨を使用します。2枚の銀貨を右手に2枚の銅貨を左手に握りますが、おまじないをかけると右手と左手には銀貨と銅貨が1枚ずつになります。今度は銀貨と銅貨を1枚ずつ観客に握ってもらいます。演者も同様に1枚ずつ握りますが、おまじないをかけ手を広げると、演者は2枚の銅貨を、観客は2枚の銀貨を持っています。最後には4枚のコインが消えてしまいますが、空中から4枚のコインが現れます。(2/5)たくさんの道具を使うことになります。色々道具を使うので、かなりクリーンに見えるのですが、やや手順が複雑になります。現象としてはかなり面白いと思うのですが、ちょっと自分では演じるには大変かなぁ。

SHELL fish…かなりクリーンに見えるハンギングコインです。3枚のコインを取り出して、1枚ずつ消していきます。(3/5)秘密道具のアレを使用します。この使い方はかなりクレバーな感じがしました。

Silverdream(Peformance Only)…SHELL fishから続く、ハンギングコインのような現象です。最後には全てのコインが消えて、空の両手を見せることができます。2枚目のコインの消え方が素敵

Flushed Again…観客にカードを1枚選んでもらいます。カードをデックに返してもらいます。演者は適当に4枚のカードを選びますが、4枚とも表は何も印刷されていません。このカードでマークやら数字やらが判ると言いますが、真っ白なカードが突然観客のカードになります。さらに実は5枚使っていたことを観客に告げますが、この5枚が最強のポーカーハンドになっています。(3/5)少し手順が凝っているので、判り難いです。もう少し簡単な現象でも良いような気がします。

Miller Cases Dancy…デックの中に1枚だけジョーカーが表返っています。観客にジョーカーをひかないようにしてもらって、カードを1枚選んでもらいます。カードにサインをして、デックに返してもらいます。とりあえずジョーカーを、箱の中にしまっておきます。観客にデックを渡し、先ほどひいたカードをひっくり返す想像をしてもらいます。観客からデックを受け取り、表向きにスプレッドすると、1枚だけ裏向きのカードがあります。そのカードを見てみると、ジョーカーです。そして箱の中から…。(4/5)これは準備さえしていれば、結構簡単に出来るので、やってみたいです。解説の再生が途中までなので、全部が完璧に判るわけではありませんが、なんとなく判ったので、ちょっと自分で考えてやってみます。

|

« 円高だから頼んでみた | トップページ | ネフコマ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: strolling hands Vol.2:

« 円高だから頼んでみた | トップページ | ネフコマ »