« CIRCUS | トップページ | ふりふりシェイク »

2006.05.15

Stars of Magic vol.5

Stars of MagicシリーズのDVDのVol.5です。ビデオシリーズだとVol.9にあたります。このDVDにはBernard Bilis師のマジックが収録されています。やはりこのシリーズは名作集だけあって、どれも面白く観ることができます。ちょっと古い感じもしますが、こういうのも好き。

It’s Really Wild…観客にデックを4つのパケットに分けてもらいます。演者がダイヤの6をポケットから取り出し、画面向かって右のパケットから1枚、カードを取り出します。おまじないをかけるとそのカードがダイヤの6に変化します。次のパケットから1枚カードを取り出し、この2枚のダイヤの6で挟むと、またもやダイヤの6に変化します。さらにパケットから取り出したカードがダイヤの6に変わってしまいます。(4/5)ワイルドカードです。現象はかなり鮮やかで、全てダイヤの6に見えてしまいました。このワイルドカードは、結構難しいかも。

Open Travellers…4枚のエースが1枚ずつ見えない飛行を行って、一箇所に集まってしまいます。(3/5)非常に有名なオープントラベラーズです。ちょっと難しいので、この方法では私はできません。

Cut & Restored Card…カードを1枚観客に選んでもらい、そのカードにサインをしてもらいます。演者はそのカードをカッターで切ってしまいます。はっきりと切ったところを見せた後、カードをなでると切ったカードがつながってしまいます。(2/5)トーン&レストアです。この系統のマジックはあまりやる気が起きません…。

Envelope Prediction & Bilis Switch…演者は封筒を出し、観客に持っていてもらいます。もう一人の観客にデックを持ってもらい、演者の手に1枚ずつ配ってもらいます。配っている好きなタイミングで、演者の手に封筒を置いてもらいます。そのカードと封筒の中のカードが一致しています。またBilis Switchと言う技法を解説しています。(4/5)こういう封筒の使い方は好きかも。ちょっとやってみたい。Bilis Switchはセカンドチェンジとでも言う技法か。ちょっと難しい。上手く使えば効果的です。このDVDの中で他にも使用しています。

Watch, Watch My Watch…デックから1枚カードを取り出して、腕時計に挟みます。残ったデックをファンに広げ、手をファンで軽く隠すと腕時計に挟んだカードが変化しています。(2/5)英語の洒落なので、使う機会がなさそうです。

Sandwiched Thought Card…赤いジャックを観客に挟むようにして持ってもらいます。もう一人の観客に好きなカードを言ってもらいます。演者がそのカードを見えない状態で取り出し、先ほどのジャックに投げ込むフリをします。ジャックの間を見てみると、1枚のカードが挟まれています。そのカードがジャックの間に挟まれています。(3/5)ちょっと予想できるオチなので、私が演じるのは難しいかもしれません。現象はビジュアルなので、面白いのですが。

Four of a Find in a Box & Quick Square Change…4枚のエースを取り出し、デックの中にバラバラにしまいます。デックをスプレッドしてみると、エースがありません。観客に好きな数字を言ってもらい、そのカードを4枚取り出し、テーブルに配ります。テーブルに配ったカードを見ると、4枚がエースになっています。先ほどの4枚のカードは箱の中から現れます。(3/5)最後の箱の中から出てくるのはちょっとやりすぎな感じがしました。4枚とも消えてしまうのが面白いです。

Inseparable…4枚のコインを使用します。2枚のコインを両手で覆うと、コインが集まります。(2/5)ちょっと微妙な感じです。チンカチンクに近いような感じですが。

|

« CIRCUS | トップページ | ふりふりシェイク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Stars of Magic vol.5:

« CIRCUS | トップページ | ふりふりシェイク »