« 練習強化週間 | トップページ | 練習中に判明したことがある »

2006.05.23

うごく浮世絵!?

Dsc00593先日購入したネフ社の「CIRCUS」に大感動をして、さらにこれの日本語版があるとの情報を得て、探し当てたところ、Amazonのお薦めでこの「うごく浮世絵!?」もあったので、気が付いたら、クリックして購入していました。著者は、「サーカスがやってきた」と同じく、よぐちたかお師です。このうごくシリーズはかなり楽しいので、全巻揃えてみたいと思っています。もう一つ動くパズル[カード]なんてのもあるので、こちらも近いうちに購入しなければいけません。しかしこのシリーズは作成するのが大変そうです。

Dsc00596今回の浮世絵もかなり趣があって、実に楽しい。浮世絵を動かすという発想自体が面白いです。動き方はサーカスとは違い、実に生き生きと動いています。あぁきっとこんな風に動くだろうなぁと予想がつく動きあり、予想もつかないような驚く動きを見せるものまで、実に様々です。特に富嶽三十六景の凱風快晴なんかは、予想もしなかった動き(?)をするので非常に美しい。これは自分の目で是非確かめて欲しいので、あえてどういったものかは書きません。

浮世絵として、歌川広重、葛飾北斎、東洲斎写楽など、一度はどこかで見たことのある絵が、よぐちさんのイマジネーションの力を借りて、命を吹き込まれたかのように生き生きと動き出します。なぜか永谷園のお茶漬けに一枚、浮世絵のカードが付いていたことを思い出しました。

|

« 練習強化週間 | トップページ | 練習中に判明したことがある »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うごく浮世絵!?:

« 練習強化週間 | トップページ | 練習中に判明したことがある »