« 第10回マジックスウィッチ | トップページ | マムルボンボン »

2006.05.30

2次会のみ

第10回マジックスウィッチも無事に終了し、残すはファイナルスウィッチのみとなりました。ファイナルでは個人のこの一年の成果を発表する場が与えられていますので、こぞって参加しましょう。さてさて私は何をやるか今から考えながら、あれもやったりこれもやったり。

終了後の2次会は小伝馬町の和民まで移動しました。今回の2次会参加者は過去最高の27人+2人(2次会からの参加者が2人)でした。マジックスウィッチの参加者の半分以上が2次会に参加とは、みなさん名残惜しいのかもしれません。とりあえず場所は確保できたものの、なんだか食べ物は出てくるものの、飲み物が全然出てこない状態で、少しみんなご立腹。しかし対応の悪さのお詫びに2時間制限のところが、時間無制限になったので、とりあえず良いのかなぁ。

ようやく乾杯も出来、しばらく飲み続けて、食い続けます。というか料理が出る前に、カップとかボールとかトランプが広がっている脅威の風景が広がっていました。みんな気が早過ぎです。私のテーブルの近くには、初対面の方が座っていたので、リセット見せてと言ったら、サラサラッとやってくださいました。聞けばなんとまだマジックを始めて半年強とのこと。とてもそうは見えない手つきでした。で誰かがリセットを見せると、しばらくリセット大会が続いたり。色々知っていますねぇ。

マジックスウィッチの会場で見ていなかったマジックをリクエストしたり、無理矢理頼んだり、結構無茶もやっていました。こりんさんのツーカップをもう一度見せてもらったり、lagranさんのカップ&ボールの手順が続いたり、なんだか流行っているようです。やっぱり3つのカップと3つのボールの手順を覚えてみたいなぁと長いこと思っているのですが、なかなか練習が開始されません。覚えるとなると若干敷居も高いので、もう少し先かなぁ。

そして遂にほんものの魔法使の席の近くに座ることに成功。もちろん魔法使とは二川先生のことです。ここで見せていただいた魔法の数々に一同驚愕です。カードが消えたり、あんなところから出てきたりともう数限りなく見せていただきました。途中コインボックスの手順や、リング&ストリングの手順などもリクエストしたりしました。とても同じ道具を使っているとは思えないのです。手順はさすがに覚えられないので、特に気になった日本人ムーブだけを教えていただきました。早速家に帰って復習したりしました。

と、まぁずっと同じ店に居座って、気が付けばもう23時を過ぎているので解散です。しかし最終回はなんだかパワーがあったなぁ。私はマジックを全然やっていないのですが、なんだか心地良い疲れが全身に。こんなに面白いマジックスウィッチが終わってしまうのは寂しいのですが、ファイナルスウィッチに期待しましょう。

|

« 第10回マジックスウィッチ | トップページ | マムルボンボン »

コメント

HIGEさんどうも。
ほんものの魔法使・・・存じ上げませんでした。
私は今回始めて楽市楽座をやったのですが、通りすがりの“こ洒落たおじさん”に、割り箸のパドルをお見せして、「1本3円です。如何でしょうか?」と尋ねると「結構です。」と言ってどっかに行ってしまいました。23時ちょっと前でしょうか・・・。つちのこさんに二川先生のことを聞きました。正直、本当に血の気が引いてしまいました。深くお詫びして私の名刺を差し上げました。そうしたら空中から先生の名刺を取り出しニッコリしてくださいました・・・。知らないって怖い・・・。この名刺、家宝にさせていただきます。

投稿: TAKA | 2006.05.30 12:32

TAKAさん、こんばんは。
そういえば二川先生の名刺もらってないことに気が付きました。今度もらうことにします。

投稿: HIGE | 2006.05.31 00:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2次会のみ:

« 第10回マジックスウィッチ | トップページ | マムルボンボン »