« たまには悩んでみるのも素敵なことかしら | トップページ | 様々な誘惑が »

2006.04.21

MOTHER3

Dsc00517待ち続けて早10年。遂に待ち焦がれていたMOTHER3を手にすることができました。もう万感の思い。思えば、ニンテンドウ64で出ると聞いて、ハードを購入したが、それも度重なる延期の憂き目。そして正式に開発中止の報が…。その時のがっくり感ときたら、それはもう言葉に表せないぐらいにがっかりしたものです。あれから5年。遂にこの日がやってきたのです。今回はさすがにMOTHER3 デラックスボックスは購入しませんでした。フランクリン使いとして、フランクリンバッジのみ欲しい。

しかし既にMOTHER3には2回も泣かされている。開発中止の時と、今回電源を入れた時。そして今日、もう一度開発中止の座談会を読み直してみた。あの時読んだ感想と今回あらためて読み直してみた時の感想がかなり違うことに気が付いた。5年前のあの日は、「どんな形でも良いから、シナリオだけでも読みたい。」と思っていました。もうできないことが判ったので、とにかくそんな感じでした。読み直したら、かなり冷静に読めて、「仕方ないよなぁ。そんなこともあるよなぁ。」と。しかし良い事が所々に鏤められていて、役立ちそうな感じの言葉が溢れています。

とこんなことをしている場合ではないのです。なんだか最近はどんどんとマジックから遠ざかっていくような気がしてなりません。あんまりマジックのみに傾倒するよりも良いかと、自分に言い聞かせて、これからも暮らしていきます。

|

« たまには悩んでみるのも素敵なことかしら | トップページ | 様々な誘惑が »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MOTHER3:

« たまには悩んでみるのも素敵なことかしら | トップページ | 様々な誘惑が »