« 2次会3次会4次会 | トップページ | Meteor Paddle »

2006.03.08

Close-up Ring and Rope Routine

マジックスウィッチの宿題用に急遽購入したDVDです。リングとロープの手順のDVDは以前記事にしたRing'n Ropeしか持っていなかったし、途中でロープの演技になったりしてしまうので、このままでは使えないなぁと思って、1週間前に届き、密かに猛練習していたのです。とりあえずリングとロープの所作については、ある程度慣れた頃だったので、意外に覚えが早かったです。宿題で使用した手順は、両方のDVDの良いとこ取りのような手順でした。

DVDにはこの手順に必要なリングとロープのおまけ付きです。リングは若干ポケットリングよりも大きいかな。ロープは太さも程よく使いやすいです。解説はJoachim Solberg師。初めて観た時はかなりひっかかってしまいました。

このDVDの手順は、それほど難しくなく長くなく、結構あっさり目でした。おそらくリングとロープは現象的に繋がるか外れるかくらいしかないので、これぐらいの方が良いのかなと思いました。あまり同じような現象を詰め込んでも、観ている方は退屈な気がします。その点この手順は、見かけは違うような感じで繋がったり、外れたりするので、飽きることはないかと。同じ技法を使って、違うように見せる箇所がいくつかあります。また同名のレクチャーノートも発売されているようですが、DVDの方にはボーナス手順が解説されています。

手順は全部で6段からなります。基本的に外れた状態から繋がる現象が多いです。結んだロープにリングが飛び込む部分はかなりのお気に入りです。そしてその後のリングが上がりながら、外れる様はとても美しい。リングとロープ自体、今はあまりやる人がいないようなので、もうちょっと色々研究してみたいマジックになりました。

|

« 2次会3次会4次会 | トップページ | Meteor Paddle »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Close-up Ring and Rope Routine:

« 2次会3次会4次会 | トップページ | Meteor Paddle »