« にんじんとうさぎとスポンジと | トップページ | monthly Magic Lesson Special Edition »

2006.03.22

第2回 ともの会Ex クロースアップマジック発表会

東京は五反田のゆうぽうとにて、第2回 ともの会Ex クロースアップマジック発表会を見てきました。サイトーさんと五反田駅にて待ち合わせて、13時30分過ぎには会場に着いてしまいました。とんでもなく楽しみにしていたみたいで、少し気恥ずかしい。まぁ楽しみは楽しみだったので、間違いはありませんが。そして更に第1部から第2部までを通して見てきました。こんな風に観る人は3人ほどしかいなかったそうです。

第1部は2時半から開始です。ビデオ撮影する部屋を避け、もう一つの部屋で、一番前の真ん中に陣取ります。こういったクロースアップマジックをやる場合、一番前は早々に埋まってしまうのですが、なんとなく最後まで一番前が空いていました。なんだろう、この授業のような空き方は?こういった光景は微妙に不思議でした。そして、物販コーナーには、「モダクラ劇場Vol.1」と「monthly Magic Lesson Special Edition」が特別価格にて販売されていました。格安でしたので、売り切れる前に即買い。Special Editionの方は最終的には売り切れていたようです。

演者と演技は軽くメモ程度に書いておきます。一番手は、渡辺さん。カード当てなんですが、一風変わった感じで当てていました。次にお客さんに手伝ってもらっての、マグネティックカラー(だと思う)。これは失敗していたのですが、失敗を失敗と言っていたのが潔かったです。その後はアルファベットカードを使って「OWARI」です。

続いて、横田さんの音楽に乗ってのマジック。なんの変哲も無い厚紙の間から一万円札が出てきて、更に百万円札が出てきて、最後に「拍手」の文字に変化します。またテーブルに置いてあった植木鉢を新聞紙の中に入れて、おまじないを掛けるとテルテル坊主が出てきて、その後、なんだかとんでもない量の紙テープが出てくる出てくる。そしてさらにその新聞紙を破るのですが、しっかりと復活していました。

第1部の前半のトリはぺるさんです。今日の目的その1です。まず赤と黒と白の紙を出して、ライターで燃やすと、3色のシルクになって、そのシルクを握ると、寿司になります。そしてその寿司を美味しそうに食べてしまいました。続いてキッズカードからアニメーションカード。もちろん「スーパーぺるりんこ!」と元気よく叫びました。最後にはティーカップと角砂糖を使用したカップ&ボールの演技。最後の最後は普通に驚きました。ティーカップを生かした演技で終了。

この後少しの休憩を挟み、後半戦です。少し遅れて入室したのですが、いきなりロープの間から、花が咲きましたよ。4番手は高島さん。緊張していると何度もおっしゃっていましたが、落ち着いて見えました。新聞紙の復活の後、ロープとシルクの演技です。ロープに結んだシルクがいつの間にか外れてしまいます。外れる感じが綺麗でした。最後のカードの予言もばっちり決まっていました。

5番手は、須賀さんです。3枚ずつ赤と黒のカードを使用したオイル&ウォーター。その後、私がお手伝い役の観客として、前の方に行きました。ここで13の不思議(というタイトル?)のマジック。ほとんど私が操作したにも関わらず予言が一致してしまいます。そして、謎の道具を使用しての500円玉の飛行。これはなんという道具なのかも謎。不思議でした。

第1部の最後は、辰巳さんです。軽いギャグから入り、2本のロープを使用して、結んだりしているといつの間にか長い1本のロープになってしまいます。さらに軍手を使用してのスポンジボールルーティン。軍手を使用するという不思議なマジックでした。

ここまでが第1部。第2部が始まるまでには少し時間があるので、色々な人と適当に雑談など。野島さんのパケットトリックを2つほど見たり、ゆうきさんからためになる話や面白い話を聞いたりして時間まで適当に過ごします。

第2部の1番手は矢吹さん。落ち着いた感じでゆったりとした感じです。カッティング・ジ・エーセスから、コインズ・スルー・ザ・テーブル。そして最後は、カードを時計のように並べてのカード当て。全体的にクラシカルな感じのマジックでした。

2番手は笹子さん。サイレントな準備中の演技から、エッグベースのマジック。そしておしゃべりを交えての3カードモンテ。はじめはずーっとサイレントで行くのかと、不安になりました。

第2部前半戦最後は、ゆうきとも師です。今日の目的その2です。封筒から割り箸を取り出して見せて、封筒に割り箸を入れているにも関わらず封筒がくしゃくしゃに潰れてしまいました。これは実際に見ると結構すごいです。そしてリンキングリングの演技。繋がる瞬間がかなり綺麗でした。続いて巾着袋から薬入れのような缶を出しての予言。さらにコップの底からコインが飛び込むマジック。まだまだ続きます。カードを取り出しての3カードトリック。そして取り出した3がいつの間にかキングに変化しているし。最後はDo As I Doで締めです。かなり盛りだくさんでした。

休憩を挟み第2部後半戦の前に庄司タカヒト師が軽くマジックを行いました。千円札がなんと三千円札に変化してしまうのです。面白いなぁ、このお札。さて、後半戦のトップは野島さんです。適当に取り出した3枚の黒いカードがテーブルの上で一瞬でAKAいカードに変わってしまいました。そしてAの取り出して、ジョーカー2枚の間にAを一枚ずつ飛ばしていきます。最後の最後の瞬間にはやられました。そして最後はジャンピング・ラバーバンド。最後の最後の瞬間にはやられました。

5番手はゴルゴSAITOさん。指をでっかくしてから、コインマジック。コインもでっかくなっていました。その後、AとKを鮮やかに取り出します。最後はカード当てなんですが、観客の選んだカード以外のバックの色が変化してしまいました。

そして本日の最終演者はぺるさんです。本日2回目ですが、面白いので問題なし。その後サイトーさんの指摘により大問題が発覚しました。ちゃんと修正できるでしょうか。そして本当に本当の最後は庄司タカヒト師の爆笑のシカゴオープナーにて会が終了です。

観る前は結構長い時間かかるなぁと思っていたのですが、終わってみればあっと言う間に終了してしまいました。楽しいマジックを観ると時間の経つのは早いものです。この後ぺるさんにサインをいただき、私とサイトーさんは夜の五反田へと消えてしまいました。この後は全くマジックに関係ないので割愛したいところですが、軽く書くと焼肉、カラオケ。

|

« にんじんとうさぎとスポンジと | トップページ | monthly Magic Lesson Special Edition »

コメント

 3千円札って、野口英世が○○○○やつ?
 私は、大阪のマジックバーで見ました。
 何処へ行けば、手に入るんだろ??(笑)

投稿: アイラ | 2006.03.22 21:19

そのサインカードに
「JUNさんへ」と書き足して
ぜひ、私目に… ^^;

投稿: JUN | 2006.03.22 23:20

アイラさんどうも。
ってバラしては駄目なのでは?大阪にも存在するのですね。ということはどこかに売ってる?それとも誰かがひっそり作ってるのかなぁ。私も欲しい。

JUNさんどうも。
大事なものなので、あげられません!
サイトーさんが2枚サインもらっていたので、そちらにしてください。1枚は水性ペンで書いたので思いっきり滲んでますが…。

投稿: HIGE | 2006.03.23 00:25

 何も考えずに書いてしまいましたが、ネタバレですよね、コレ。(^_^;)
 コメント削除か修正願えないでしょうか?
 すいません。

投稿: アイラ | 2006.03.23 09:13

アイラさんどうも。
伏字に修正しておきました。

投稿: HIGE | 2006.03.23 12:48

野口さんの三千円札、ご希望でしたら制作します。
因みに三万円札は既に制作しています。

投稿: ジン工房 マジック制作 | 2006.10.01 01:21

ジン工房 マジック制作さんどうも。
さすがに半年前のことなので、どういったマジックだったのか記憶がかなり薄れてきています。せっかくのご好意ですが、今回は遠慮しておきます。

投稿: HIGE | 2006.10.02 02:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第2回 ともの会Ex クロースアップマジック発表会:

» 今日は、ともの会ex発表会  [マジカルこひログ]
五反田ゆうぽうとにて お待ちしております。 昨日、ぎっくり腰ならぬ、ぎっくり首に [続きを読む]

受信: 2006.03.24 22:52

« にんじんとうさぎとスポンジと | トップページ | monthly Magic Lesson Special Edition »