« やらねばならぬこと | トップページ | ライブ・ワークス »

2006.02.19

シール張り替え作業

DSC00342メインで回しているルービックキューブのシールがちょっと、いやかなりヘタって来たので、遂に全面張り替え作業を実施。黄色と赤はそれなりに耐久性があるので、未だ保護シールが剥がれていないのですが、このままだと見映えが悪いので、作業敢行。白はどんどん薄くなってきています。また逆の3面は既に張り替えているのですが、青とオレンジの色が気に入らないので、新しいシートを購入して張り替え。緑は張り替え無し。深夜に始めてしまって、結局2時間くらいかかってしまいました。カッティングシートのカット、元のシールを剥がす、張り替えという作業工程です。

DSC00344使っている道具は主に2つ。一辺の長さがおよそ16mmの四角のパンチ。そして角を落とすための波型のはさみです。またカッター、カッティングマット、セロテープがあると便利です。元々貼ってあるシールは表面は弱いのに、粘着力は結構あるので、キューブの表面にかなりの割合で糊が残ってしまいます。それをセロテープでぺたぺたと剥がす訳です。このパンチでシートを抜くと、製品版よりもほんの少し大きくなってしまいます。

DSC00345加工が終わったシールは写真のようになります。カッティングシートからパンチで四角に抜き、それの四隅を波形のはさみで丸くします。角が残ったままでも良いのですが、丸くした方が回していても剥がれにくいかと。この作業が一番めんどくさいです。次回の張り替え作業用に少し多めにシールを作成してみました。惜しむらくはパンチで穴を開けるのに、うまいこと抜けるといいのですが、ちょっと無駄が多くなりそうです。この辺は課題。プラ版で丁度良い大きさの四角を作って、さらにそれが上手いことキューブのサイズに9コ並ぶような感じのテンプレートでも作成しようかなぁと。テンプレートに沿って、カッターで切っていくと、角取りも終了して、それを転写シートで貼れば、かなりの効率化が臨めそうです。

DSC00346張り替え作業終了後の写真です。青とオレンジがかなり良い感じになりました。青はもうちょっと濃くてもいいかもしれません。オレンジの鮮やかさがとてもお気に入り。オレンジだけは屋内用で、少し耐久性に不安がありますが、また張り替えればいいのです。

DSC00349そして逆の3面の写真です。買ってきた黄色のシートが透けて向こうが見えるくらいだったので、黄色のみPVCの貼り替え用シールです。白は良い感じの色になっていますが、赤がちょっと下地の黒で変色しているような感じになりました。赤と黄色は新たに色を吟味して、丁度良い色を見つけないとダメだなぁ。白面のセンターキューブにレタリングシールでロゴを入れようと思ったのですが、上手くできなかったので断念。白のセンターには何らかのマークを付けたいですよね。

|

« やらねばならぬこと | トップページ | ライブ・ワークス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シール張り替え作業:

« やらねばならぬこと | トップページ | ライブ・ワークス »