« 復刻版と新製品など | トップページ | フラッシュバック »

2005.12.15

STACK TO THE MAX

DSC00238Warehouseから早速荷物が届きました。今回購入したのは、ダイススタッキングのDVDです。写真は一緒に購入した「ダイススタッキングチョップカップ」です。以前ダイススタッキングセットを購入したのですが、こちらはなぜかビデオのセットを購入して、直後にDVDのセットが出て、ほろ苦い思いをしました。こちらも丁寧に解説してくれるし、ダイススタッキングでのマジックが解説されているからいいんですが。

で今回のDVDですが、ダイススタッキングが既に出来るのならば、特に購入する必要はないんではなかろうかというのが感想です。透明のカップで解説し続けてくれるので、初めてやる人にとってはいいと思います。透明のカップをダイスが上っていくのを見るのは面白いです。基本的に入門編と考えて間違いないかと。しかしこのDVDの中では何故かデフォルトの個数が5個です。見所は26個くらい積み上げるハイスタッキングですが、見ていると途中でだれるよなぁと。またライブ映像があるのですが、観客に長いカップがぶつかりそうになってるのが気になりました。子供を前に連れてきて、子供の腕を取って行うスタッキングはちょっとやってみたかったりしています。

解説はとても丁寧で、判りやすいと思います。腕の振り方から、スクープの仕方、ストップの仕方と段階的に解説がしてあります。スタックの仕方もバリエーションとして、4往復、2往復、一度で行うスタック(Quick Stack)、左右の手でスタック、ハーフダイスを使ったスタック、スモールダイススタッキングなどの解説があります。さらにその中でもスタックしたダイスを1個ずつ取っていく技(Decapitating Stack、DVDの中ではTake Down)の解説は判りやすいと思いましたが、やっぱり難しい。これはできるようになりたいけど。またハーフダイス(カジノダイスを半分に切ったダイス)を使ったスタッキングは結構驚きました。ハーフダイスが欲しくなるほどに。

このDVDはダイススタッキングを初めてやる人にはいいかと思います。純粋にダイススタッキングのみで演技をしているライブ映像が収録されています。ダイススタッキングだけでここまで場が持つとは思っていなかったので、もうちょっと真面目に演技になるように取り組んでみようかと思い直しています。私のダイススタッキング魂に火がついたのは秘密。さらに小さいダイスに合うカップ(?)を探してこないといけなくなりました。

一緒に購入したダイススタッキングチョップカップなんですが、結構作りが安っぽいかも。まぁDVDのように5個でスタックするには丁度良い大きさです。手順はあってないようなものですので、各自工夫をしなければなりません。普通のチョップカップの手順はできます。ただちょっとアレが強いので注意が必要です。一緒に売り出したので、このダイススタッキングチョップカップを使った素敵な手順がDVDで解説されているのかなぁと思ったのですが、すごい簡単に解説していました。ちょっとここに期待していたので、がっくり。期待が大き過ぎたかな?

|

« 復刻版と新製品など | トップページ | フラッシュバック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: STACK TO THE MAX:

« 復刻版と新製品など | トップページ | フラッシュバック »