« 第6回マジックスウィッチ開催(前半) | トップページ | クリスマスウィッチ終了後 »

2005.12.27

第6回マジックスウィッチ開催(後半)

昨日は恐ろしく疲れていたし、怖ろしく眠かったので、適当に記事をぶったぎってしまいました。でも最後まで書くという気合いの表れが「続く」ではなく、「続ける」に込められていることを悟った人が何人いたか不明ですが、そんなことはどうでもいいのです。で強引に続けます。

お次は初めてのなにがしコーナーです。人前で初めてやるマジックを披露してしまうコーナーです。このコーナーでは失敗しても、皆が失敗した部分の記憶を無くしてくれるとても素敵なコーナーです。とりあえず挙手する人がいなかったので私が「カラーカップアンドボール+」をやってみました。前日も秘かに行っていたのですが、とりあえずフル手順は初めてということで。途中やっぱり詰まってしまうところがあったりして、ここでやって良かったと思った次第。後半は強引に繋げて、意味が判らなかったりする部分をなんとかしたい。

さて、他の方の初めての~ですが、順不同で紹介します。順番忘れた…。サイトーさんがとても不思議なマジックを行いました。なんだか子供混ぜしたカードの中から観客が選んだカードが出てきます。これには会場がどよめきました。マッキー小澤さんがボールを使ったマジックを始めたのですが、途中でコインマジックに変わってしまう不思議なことを行っていました。マジックを始められて一年とのことで、ここまでやってしまうのは正直すごいなぁと。
トヒデルアルデヒドさん(以下トヒさん)が3本ロープのマジックをやっていました。何故かとてつもなく凄いミスディレクションにかかってしまうのです。不思議。さらにM.Itoさんの熟練したシンブル。これも音楽に乗せて、またM.Itoさんも楽しそうに演じていました。これは何度見ても楽しめます。自分が全く手を出さない、神秘の部分なのでとても面白いです。

その後は少しの休憩を挟んで、お待ちかねのVTR鑑賞コーナーです。毎回毎回素晴らしいビデオが持ち寄られて、それをみんなで鑑賞するのです。今回は昔のTV番組でした。マジシャンはアダチ龍光師です。噂には聞いていたのですが、演技を観るのは初めてです。なんだかとぼけた感じで、それだけでもう引き込まれてしまいました。私だけかもしれませんが、目の前のそこに確かにアダチ龍光師がいるような錯覚に陥ってしまったのです。それぐらい存在感がありました。時計があんなとこから出てきたり、リングが凄いことになっていたりしました。観終わった後は自然と拍手喝采でした。

さてクリスマスウィッチも終盤です。最後は恒例の披露しちゃおう会ですよ。みんながみんな思い思いのマジックをやってしまおうじゃありませんかという主旨です。ここも順不同でお願いします。トヒさんが千切れた金の鎖と金貨を手の中に入れてしまうとそれが素敵なものに変化するマジック、素敵なフォーエースの取り出しからのコインアセンブリー、ダイスチョップカップなどなど、それはもう盛り沢山です。さすが関西マジック界の至宝です。懐が深いなぁ。A-GOさんがクリスマスソングをかけての、キャンドルを使ってのクリスマスチックなコインマジック。取り出して、移動して、消えて、最後に意外なところから出てきます。「ポエムだ!」と絶賛されていました。素敵なマジックでした。

お次のこりんさんはもう忘れられないくらい強烈な面白くて楽しいマジック。これはもうこの日の限定的なシチュエーションとか、こりんさんのキャラクターとか、多すぎる小道具とか、奇妙な音声だとか、様々な要素が相まって、会場中を大爆笑の渦に包んでしまいました。詳しい内容は、当日会場に足を運んだ人だけがこっそりと自分の宝物にしてしまいましょう。とっても素敵なクリスマスプレゼントになりました。こりんさんありがとう。

石丸さんが何度もカードが変わってしまう不思議な不思議なカードマジック。エースになったり白くなったりして意味が判りません。最後は全部のカードが変わってしまうし~。さらにはにゃふーさんの痺れるパチカ!これすごいっすよ。観たら欲しくなりますよ、パチカ!観たら練習したくなりますよ、パチカ!とっても難しいことをさりげなくやってしまうにゃふーさんが素敵です。普通に欲しくなって、買いに行きたくなっている自分がいますけむいちさんが出品している「曲がるスプーン&いか」の実演を行っていました。これも単純なのですが、いかがとても良い味を出しています。おそらくこれで全て書いたつもりですが、もし漏れた方がいらっしゃったら、本当に申し訳ないです。今回もノーメモ・メモリーオンリーで書いていますので、どうしても思い出せないこともあるのです。思い出したら追加します。

この辺りで終了の時間も近づいてきたので、片付けとアンケートを記述して終了です。いつも以上に濃くて、本当に時間が過ぎるのが早かったです。次回の開催日は1月29日(日)です。があくまでも仮の日程ですので、公式発表をお待ち下さい。次回はこの会場を押さえることができなかったので、次回は会場も変わってしまう可能性もあります。また2月にずれ込むこともありますので、注意してください。

今回もHIGEはとても楽しめました。いつも以上に盛り上がったような感じがします。参加者の皆様お疲れ様でした。そしてありがとうございました。(続きは30秒後)(嘘)

|

« 第6回マジックスウィッチ開催(前半) | トップページ | クリスマスウィッチ終了後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第6回マジックスウィッチ開催(後半):

« 第6回マジックスウィッチ開催(前半) | トップページ | クリスマスウィッチ終了後 »