« 違う道具でやってみる | トップページ | Sleight Of Hand Required Vol.1 »

2005.11.18

バックハッカー

Monthly Magic Lessonから発売されたパケットトリックの第1弾「バックハッカー」です。なんだか会員の方はほとんど購入しているような印象すら受けます。メールにてお知らせが来て、動画を早速観たのですが、その時はなんとなく普通かなぁと思っていました。つい購入してしまったのは、会員特典で割り引かれていたからなのです。DVDとこのマジックに必要なパケットと解説書まで付いて、定価2980円は安いです。会員は2480円です。しかも早期予約したので、さらにお求めやすくなって2280円でした。ってテレビの通信販売みたいです。今までパケットトリックでこんなに素晴らしいセットの販売は見たことありません。とりあえず長く続けて欲しいので、赤字にならないことを願います。

現象はバックの色が変わるワイルドカード風なマジックです。この場合のワイルドは何にでもなるオールマイティってことです。トランプゲームでのジョーカーの扱いとでも言えば判りやすいでしょうか。元々全部のカードがジョーカーに変わる現象のことをワイルドカードと呼んでいました。そのうち全てのカードが同じカードに変わる現象自体をワイルドカードと言っているみたいですね(推測)。

で、今日DVDを見たのですが、これ見たらこのマジックが好きになりました。事細かい解説で痒いところにも手が届きます。ただMonthly Magic LessonのDVDよりも流れが速いかなぁ。まぁこれはその辺の解説をするのが主目的ではないので仕方ないです。手順を実際に確認中に次に行っていたりしたことがありました。この値段でこんなこと言ったら罰当たりますね。使用している技法も普段パケットトリックを行っている人なら充分です。ただ一番始めのカウントが慣れるまで結構難しいです。まだそこは上手くできません。手順が少し長いので、まだ覚えきれていません。なかなか大変ですが、現象がはっきりしっかりしているので、その苦労に見合うだけの価値があります。第2弾もかなり期待しています。

|

« 違う道具でやってみる | トップページ | Sleight Of Hand Required Vol.1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バックハッカー:

« 違う道具でやってみる | トップページ | Sleight Of Hand Required Vol.1 »