« 未完成なまま… | トップページ | ねっtoritoパズる »

2005.11.12

意外過ぎる解法

パズルコレクションNo.6を購入してきました。目的はもちろんマジックスターの解法でした。がしかしそれは余りにもあっけない、そして怒りを通り越してしまいました。意外過ぎるほど、そのままが答えだったのでした。一体どこがパズルかと。初っ端の方にネタ切れ気味のパズルっぽい物を持ってくるとは…。こんなあからさまな解答付きのパズル(と呼ぶのもおこがましい)は初体験でした。もうちょっと考えさせておくれ。

DSC00126で今回のパズルですが、好きな人は一つは持っているであろう脱出系のパズル。写真の左はキャストパズル「CAGE」、真ん中が今回のパズル「かごの中のボール」、左はキャストパズルの新作「CUBY」。こんなに持ってる。個人的にはこの系統はそんなに好きじゃないなぁ。なんだかスマートな解法じゃないし、適当にやっていても偶然解けるし。カゴの中のボールもとりあえずあっけないくらいスルッといってしまいました。これもどうやって解答を書くつもりなのかを楽しみにして、次号を購入してみようと思います。って、完全に商法に乗せられている気がするけど、気にしない。でも次号はおだんごパズルじゃないか…。確かにこれは持っていないけど、微妙だけど、購入する?だって普通に買うと609円で、パズルコレクションで買うと1680円か…。もしかしたらピースの形が違うかもしれないし、出来がいいかもしれないと言い聞かせないと、買えないよね。10号買い続けると応募券でプレゼントに応募できるらしいので、そちらを目的とす。

で偶然じゃ絶対に解けないとふれこみのパズルを発見したので、早速明日辺りに購入してこようかと目論見中。本当にそんなに難しいのかと思っていますが、どうなんでしょうか?こんな煽り文句が書かれていたら、パズルファンとしては、受けて立つしかありませんね。仕方ない。他にもなかなか面白そうな新作があったので、購入してこようかと考えています。

|

« 未完成なまま… | トップページ | ねっtoritoパズる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 意外過ぎる解法:

« 未完成なまま… | トップページ | ねっtoritoパズる »