« 第4回マジックスウィッチ | トップページ | 絵と形のパズル読本 »

2005.10.04

恒例の2次会と3次会

第4回マジックスウィッチが無事に終了し、そのまま2次会へと当然の如く行きます。2次会の幹事の両国さんが「居心伝」というお店を予約しておいてくれました。参加者は全部で16人。2次会の会場では、たまたまテーブルが2つに分かれていたので、それぞれのテーブルにて盛り上がることになりました。私の座っていたテーブルには二川先生も一緒でした。これが後々すんごいことになるとは今の段階では知るよしもなく。

まずは乾杯をしてから、ある方へのサプライズ企画で、お祝いの花束を贈呈です。おめでとうございます。このお話は2次会の参加者のみぞ知るということで。適度にお腹も膨らむと、そこかしこでマジックが始まります。私はちょっとロマンティックなマジックを一つと、最近お気に入りのマジック(この日3回ぐらいやったかなぁ)をやっただけでした。この2次会の為に練習してきました。

そして、今回は酔えば酔うほど凄くなる二川先生に釘付けでした。ちょっとでも目を離し、他の人と話していると、おぉ~とどよめきが起こったりします。何が起こったのか聞いても、興奮して説明できなかった人がいたりしました。ていうか途中で隣の席に移動させてもらって、本当に目の前で観ていたのですが、むちゃくちゃ不思議。不思議すぎて言葉が出ないで、もう笑うだけ。二川先生の目の前のお猪口に酒を注ぐと、いくつでもマジックを演じてくださいます。あれが観たいと言えばやり、これが観たいと言えばやってくださいます。また古いイングリッシュペニーなども見せてもらいました。それにしてもあの指輪の手順はもう意味が判りません。何度も観たことあるマジックでも、いつでも不思議。二川先生に酔いました。素敵。

その後、駅に向かい、帰る人、3次会に行く人に分かれました。当然私はいつものように、3次会も出席です。いやこんな楽しい夜は、2次会で終わらせるには勿体ないです。3次会は、いつも行く「もめん屋 花」が改装工事中だったので、同じビルの「膳丸」へ。そこは個室で、なかなかいい場所でした。ここでは全部で7人でした。やっぱりここでも主役は二川先生です。もうなんでそんなに次から次へと魔法を使えるのか不思議です。ハリーポッターのウォンドに秘密があるのではと睨んでいるのですが、違いますかね。また公にはできない話も多かったので、ここでは書けませんし、どこに行っても言うつもりもありません。お店が23時に閉まると言うことで、そこでお開きです。帰りの電車の中で、二川先生のレクチャーノートを購入したことは内緒です。

第4回マジックスウィッチに参加された皆様お疲れ様でした。また2次会、3次会参加者の皆様、長い間お疲れ様でした。全参加者の皆様ありがとうございました。とても楽しい一日を過ごすことができました。私は次の日はなんだか疲れ果てて、仕事になりませんでした。

|

« 第4回マジックスウィッチ | トップページ | 絵と形のパズル読本 »

コメント

お疲れ様でした。

一次会ではカード張り合わせ職人への道を教えていただき、そして三次会では向かいの二川先生が繰り広げる不思議ワールドを堪能させていただきました。いやーすごかったですね!

そして帰りの電車の中でレクチャーノートが売れた瞬間を目撃したことは内緒にしておきますね(笑

またマジック話できるのを楽しみにしています。

投稿: こりん | 2005.10.04 05:14

こりんさんどうも。お疲れ様でした。
こちらこそ、カード作成は熱いところなので、楽しかったです。
帰りの電車で二川先生に輪ゴムのマジックを見せていただいて、反射的に買ったのは内緒ですよ。でも二川先生もレクチャーノートを持っているとは…商売上手いなぁ。

投稿: HIGE | 2005.10.04 21:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恒例の2次会と3次会:

« 第4回マジックスウィッチ | トップページ | 絵と形のパズル読本 »