« 刺激的 | トップページ | ミニスウィッチ »

2005.09.10

消えゆくもの

時代が移りゆくにつれ、淘汰されゆくものがある。それはいつの時代も不変。

マジック道具についても廃れゆくものがあります。超個人的見解ですが、代表的なものはナイフを使用したものでしょうか。最近はこういった危険なものを持ち運びにくい世の中になってしまいました。特に飛行機で移動する際に持っていくと確実に没収されてしまうでしょう。実体験では無いので、この辺の事情はよく判りませんが。ライターも1個限りとか言う意味の判らない決まりもできてしまいました(国内線)。アメリカ行きの国際線は持ち込み不可で、少量のマッチは可。右手を真っ直ぐビシッと挙げて言葉にしましょう。「意味が判りません。」

ナイフを使用したルーティン自体はそんなにレパートリーには入っていないのですが、「カラーチェインジグナイフ」はちょっと良いですね。私が所有しているのは、Daryl師のです。これはクライマックスの部分以外はかなりお気に入りです。がしかし、最近はちょっと持っているのもなんだかアレなんで、持ち歩いていません。これでパドルムーブを随分と練習したものです。パドルものは好き。

しかしこのマジックはなんでナイフなんでしょうか?別にナイフじゃなくてもいいのになぁと思っている次第。似たような形状であれば問題ありません。別に刃を出すわけでもないし、ナイフの機能を有していても、その機能は全く使わないのですから。まぁ日用品でこんな感じのものが無いってだけですかね。というか日本においては日用品ですらないような気がします。なんか他に代用になるようなものがあればいいのです。…思い浮かびません。

とまぁこんな風にどんなに良いマジックも、使用するものによっては、そのうち消えていってしまうのだろうなぁと思った土曜日の午後。というよりも持ち運びに規制がかかるようになると、どんなものでもアウトですが。

|

« 刺激的 | トップページ | ミニスウィッチ »

コメント

紳士はポケットナイフを持ち歩くものだと何かで読んだ気がするのですが、警官ごときに「なんでこんなモノを持ってるんだ!」等と詰問されたり飛行機に乗るたびトラブルになったりで、すっかり嫌になってしまいました。カラチェンライターもいいんですが、ビニールテープが少々安っぽいですね。

投稿: 両国 | 2005.09.10 23:55

両国さんどうも。
なんだか世知辛い世の中になってしまいましたね。とても良いマジックなのに…。
ライターも確かにいいですけど、微妙にやりにくいかなぁ。

投稿: HIGE | 2005.09.11 01:30

以前、ボナ植木師が日記で『角砂糖がテーブルから消えている。有名な《転写》とか、いいマジックができなくなっていく。』と憂えていたのを思い出しました。

投稿: Dr.MagicMusic940 | 2005.09.11 19:03

Dr.MagicMusic940さんどうも。
あぁ確かに角砂糖をほとんど見なくなりましたねぇ。角砂糖を使ったチンカチンクもできなくなっているのですね。やったことはないですが。

投稿: HIGE | 2005.09.11 22:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 消えゆくもの:

« 刺激的 | トップページ | ミニスウィッチ »