« ドラえもんひみつ道具手品 | トップページ | 秘かに »

2005.09.13

ミクロ来たる

DSC00057本日9月13日はゲームボーイミクロ(ファミコンバージョン)の発売日。我が家でも嬉しいことに本日届き、受け取ることができました。いやー小さいだけでちょっと感動してしまいますよ。このような小さい機械好きには堪りません。ゲームボーイと名の付くマシンは初代から数えてこれで7台目なんですよねぇ。壮大な歴史あり。初代、ライト、カラー、アドバンス、アドバンスSP、アドバンスSP(ボクらの太陽限定版)、そしてミクロですよ(あぁそういえば、ニンテンドーDSでもゲームボーイアドバンスのソフトは動きますね…8台)。なんでこんなに買ってしまうかなぁと疑問に思うことは全然ありません。だって欲しいんだもん。ミクロで純粋なゲームボーイのソフトが動かないことが若干の不満ですが、それはしょうがないところ。刺してもはみ出てしまうし。またこれだけ小さいと普段から携帯して持ってみようという気にもなるってもんです。IIコンバージョンのパネルが延期になったことは残念です。

小さい機械と言えば、今までもiPaqやらシグマリオンIIやらザウルスSL-C700やら色々買いました。なんだか随分と懐かしいような気がしますが、3~4年前のことなんですよねぇ。今では灯を入れるようなこともなくなってしまいました。シグマリオンII以外は1年以上使用したので、減価償却はできているかと。今後は携帯で何でもできそうな時代になるので、この辺のPDAと呼ばれるものを買うことはおそらくないでしょう。これらは携帯では不便な部分を補完するものですし。ザウルスは色々できたし、Linuxだったりでかなりいじくりまくれて楽しかったです。特に初代はカスタマイズしないと使えないような代物でした。メモリ足りなかったり、起動が遅かったり、プリインストールソフトが使えなかったり。いや本当に懐かしい。

|

« ドラえもんひみつ道具手品 | トップページ | 秘かに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミクロ来たる:

« ドラえもんひみつ道具手品 | トップページ | 秘かに »