« 第47回テンヨーマジックフェスティバル | トップページ | コインを漁ってきた-はじめて編- »

2005.09.06

テンヨー新製品

早速テンヨーマジックフェスティバルで買ってきた物を弄ってみました。最も今年のワールドグレイテストマジックシリーズの2点は既に持っているので、テンヨーならではの工夫にちょこっとだけ期待して購入してみました。後の3点はなんとパッケージがまだできていない模様。透明の箱に入っているだけです。まぁなんだかんだ言って開けるのが楽しみです。もうどうしようもない。

クラッシュダイス(考案:沢浩)(1575円)…有名なダイス爆弾です。私も一つ持っているのですが、サイコロが黒いのです。これは元から白いので、結構自然に見えるかも。またカラーチェンジ用のサイコロが始めから付いてくるのも嬉しいところ。ていうかタネの部分がかなり工夫されているので、かなり感心してみたり。パッケージの沢師若いです。

宙に浮くほうき(考案:ベン・ハリス)(1260円)…今更感が漂うアイテム。こちらも有名です。TVとかでもやったのを見たことがあります。まぁ予備に3枚カードが付いてくるのが良いかなぁ。付属のほうきだとちょっとやりにくかったです。ほうきがちょっと重い?

オリガミチューブ(考案:鈴木徹)(1260円)…お札を変わった形のチューブに入れて小さく折りたたんで縮めてしまいます。チューブの中ほどに4枚のカードをさしこみます。中央が分断され、お札は切れてしまいます!しかしカードを取って、チューブをまたもとのように広げると、お札は元通りの状態で出てきます(解説書原文ママ)。現象が判りづらいです。しかもチューブがちょっと取り扱いづらいかもしれません。かなり微妙な感じです。

フォーチュンスティック(考案:鈴木徹)(1260円)…3本のスティックに描かれた絵を観客に選んでもらいます。スティックを混ぜてもらいますが、マジシャンは何の絵を選んだか当ててしまいます。これはかなり面白いかもしれません。私的には今回の中で一番使えそうな感じです。ちょっとだけ大変ですが。持ち運びも便利なところも気に入っています。

ミステリートライアングル(考案:菅原茂)(1050円)…三角のフレームの中に透明の板があります。紙と鉛筆を取り出し、フレームの上に紙を置いて、鉛筆を真ん中に突き刺すと、鉛筆はフレームを通り抜けてしまいます。鉛筆を抜くと、紙は破れているのに、透明の板には穴は開いていません。今回の新製品の中で最もテンヨーらしい商品です。さすがにこれは感心しました。手渡し可能。面白い仕掛ですが、応用できなさそうなのがちょっとつらいかも。

|

« 第47回テンヨーマジックフェスティバル | トップページ | コインを漁ってきた-はじめて編- »

コメント

いつも更新ご苦労さまです。

商品の情報ありがとうございます。higeさんのブログを読んでいて、どんなものか写真みたい!と思っていたところへ、この記事。サンクスです。

投稿: ひげ一号 | 2005.09.06 08:35

初めまして。いつも楽しみに読んでいます。
monthly Magic Lessonの件でトラバを発射させて頂きました~。

クラッシュダイスだけといいつつ、全部買ってしまいそうで怖いですな>テンヨー新製品

投稿: mooran | 2005.09.06 12:30

ひげ一号さんどうも。
写真は結構ボケボケですみません。とりあえず画像があればいいかなという程度なんで。参考になっていただけたら、幸いです。

mooranさんどうもはじめまして。
記事を読ませていただきました。そういえば記事にしている人をほとんど見ませんね。第2号の話も書きますよ。
私の場合は、なんとなく雰囲気にのまれたというか、流れで買ったというか…。

投稿: HIGE | 2005.09.06 22:31

折り紙チューブとほうき以外は買ってしまいそうです。
一般発売直後は、やっぱりどっさり売り切れになるんでしょうね。
むー。

投稿: Bee | 2005.09.06 23:57

Beeさんどうも。
私もその2つはお蔵入りになりそうです。オリガミチューブは1回ぐらいやるかもしれませんが。発売直後はさすがに売り切れるでしょうねぇ。

投稿: HIGE | 2005.09.07 00:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テンヨー新製品:

« 第47回テンヨーマジックフェスティバル | トップページ | コインを漁ってきた-はじめて編- »