« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005.09.30

増殖中

本日は大崎広小路の駅前にいつの間にかできていた「あほえん」に会社の仲間と一緒に行ってきました。ほとんど毎日通勤しているのに気が付きませんでした。夜はライトアップされていたので判りました。本当は焼き肉(牛)を食べようと思って、そっちに向かっていたのですが、途中に発見して行ってきました。この店は最近大流行のジンギスカンのお店です。ジンギスカン好きの私としては見逃せないお店です。なんでかジンギスカンの店名は面白い名前が多くて、この店も例に漏れず。ジンギスカンは結構おいしくいただけました。特に臭みもなかったし。もち豚という謎の豚肉も食しました。もち豚は結構美味いです。こちらは油が多めの柔らかい豚肉って感じでした。まだオープンしたばっかりで空いていたのが嬉しい。会社から近いから、これからもたまに寄ってみよう。あ、スリット入りの鍋ではありませんでした。

さて、ここからが本題。ちょっとグルメ日記風に書いてみたくなっただけで、ジンギスカンのお店が増殖中という話ではありません。いや、実際にかなりの勢いで増殖していますが。今度の日曜日までにやらなければいけないことを少し思い返してみたら、てんこ盛り…。ほとんどはマジックの練習ですが、めんどくさいことに国勢調査も土曜に提出なので、早いところ書き上げなければいけません。また手作りカードもちょっと他の人にも見せたいので、それも綺麗に仕上げたいなぁと。ギミックカードも一枚だけテスト的に作成したので、こちらは演技も含めて練習しとかないといけないのです。さらにはpacemagicさんお墨付きの昨日書いたDVDも注文しておかないと。

せっかく給料も入ったので、買い物にも行きたいなぁ。買い物が一番したいのかも。上手いこと時間を作り出して、色々やってみようと思います。国勢調査はとりあえず今から取りかかります。DVDの注文はもうちょっと待った方がいいかも。なんてったって円安だし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.29

買わないと駄目なことに気付いた

しばらくマジック関係のDVDを買うのをめっきり控えていたのですが、ミリオンカードの如く、はたまたマイザーズドリームの様にどんどん新作のDVDが出てきます。まさかここまで欲しいのが溜まってしまうとは思ってもみませんでした。こんなに観たいのが溜まってしまうと、一気に買うのは躊躇してしまいます。

でもですよ、そこではたと気が付いてしまったわけです。ここでガツッと買わなければ、またしばらくすると欲しいのが増えてしまうわけですよ。こんなこと書いている瞬間にも欲しいのが出てきているかもしれません。でもですよ、一気に買っても観る時間がそんなにあるわけでもないのですよ。そうこうしているうちに、観る時間が無いまま、また欲しいのが出てきてしまうのですよ、きっと。正にジレンマ。

さらに言うと、本日放送された「奇跡の指先」で色々と面白いマジックも観てしまったので、そちらの方にも食指が若干動いていたり。TVの影響で売り切れまくったりして。

とりあえず新作DVDとして欲しいのは、下の4つ(10枚)ぐらいですかね。買ってしまえばとりあえず熱病のような欲しい欲しい病も落ち着くのではないかと。やっぱり買わないとおさまらないです。駄目だこりゃ。

Impromptu Card Magic(Aldo Colombini)
Coin Man Walking(Dan Watkins)
Close-Up Up Close(Joshua Jay)
Daniel Garcia Project(Daniel Garcia)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.09.28

探索?下見?

今日はなんか午前中休んで、仕事も定時に上がって、さっくりと新宿のハンズやら、高島屋のテンヨー売り場などを散策してきました。仕事全然してません。明日以降は頑張るのでなんか許して。そう言えば、誕生日だったのですよ。こんな日は働く気が全くしません。0x20歳になりました。この表記が判らない人は周りのSEさんもしくはプログラマに聞いてみてください。きっと答えが判るはずです。

でハンズではパステルカラーのバイシクルが630円で売ってました。衝撃の値段!!なんで普通のと同じ値段なんだろうって思いました。他にはタリホーヴァイパーが2400円ぐらいだったり、もう値段の付け方がよく判りません。まぁいいですけど。パーフェクトダイスの白とかもあったりしたのですが、不完全な奴でいいので、もう少し安ければいいなぁと。1個は確かにそんなに値段は高くないですが、最低4個買うのでそれなりの値段になってしまうので。

テンヨーでは、ほとんど人がいなかったので、気になる商品などを次々とリクエスト。(確か)「不思議な虹」ってやつがあったので、どうしても気になりました。もちろん実演もやってもらいましたけど。これは結構好きな部類かもしれません。今度買います。今日はなんとなくいいかなぁと。ごめんね、ビリーさん。他にも「ブーンライター」とかが入ってきたばっかりだったみたいでした。これはアレなんで、おそらく買わないかなぁと。きっと物の出来はいいんでしょうが、なんとなく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.27

何兎も追う

最近は微妙に仕事も忙しいです。やはり上半期が終了してしまうので、どんどんやらなければいけないことが詰まってきます。普通に仕事をしているのは構わないのですが、徐々に中間的なポジションに追いやられ、色々めんどくさいこともやらされます。

とネガティブな書き出しで始めてしまいました。というのも、タイトルに書いてあるとおり、今まさに何匹もの兎を追いかけています。兎と言っても、もちろん本物の兎ではなく、マジック関係の話。やりたいことが満載なのに、それがどれもこれも中途半端になっています。本当はずっと一兎を追い続けた方がいいのですが、同じ事をやり続けるのは苦手。適度に色々なことに手を出した結果がこれじゃあ本末転倒ですが。

まず一つは、あるマジックの手順を書かなければなりませぬ。がしかし、これは若干諦めモード。こんなに大変だとは思わなかった。人に見せないような手順は幾つか書いたことはあります。本当に自分用メモ程度に、読めば思い出すような感じです。いざ人に見てもらうように書くと、それはそれは大変なことでした。とりあえずこれだけを一生懸命やれば、終わるかもしれませんが、そんなに楽しいものでもないのです。

他にも、練習中のマジックが3~4つぐらいあって、手順しか覚えていないし、台詞も固まってないし、要練習なのですが、なんだか練習をする時間もないような感じです。せっかく日曜日にマジックスウィッチがあるので、そこで披露できるようにしたいなぁと。こっちの方に少し注力してみます。なんだかんだ言って、結局カードマジックを披露することになりそうな予感。適度にボールとかコインとかも練習して、披露してみたいと思います。ちょっと卑怯な演出とかが構想中なので、そちらは是非とも披露したいです。しゅ、宿題の方はそろそろできない事は諦めて、出来る部分を失敗しないようにしています。こちらは本当にやりたいことの2割程度しか披露できないのが哀しいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.26

第4回マジックスウィッチの準備

来週の10月2日(日)は第4回マジックスウィッチの開催日です。前回不参加だったので、結構間が空いています。前回って7月だったのね…。約3ヶ月ぶりに参加できます。久しぶりなので、とても楽しみです。前回はなんと4~50人ぐらいの人が集まったって話だったので、今回はどれぐらいの人が集まるのか、また楽しみ。

がしかし、宿題を宣言していたので、披露しなければいけないのです。3ヶ月も時間もらったのに、たいして進化していないところに自己嫌悪。本当はもっともっとダイススタッキングを楽しくする予定だったのですが、今回はなんか普通に終わりそうです。あんなことやこんなことなどもできるようになりたいのに、もう来週なんですね。この辺は次回以降徐々に研鑽を積んで、完成度の高い演技を披露できるように頑張ります。

ところで今回も若干ながら、出店しますので、参加される方はよろしくお願いします。試験的に出品するナイスな商品があります(個人的見解)。とりあえず10個程度しか数が用意できていないのですが、今回は様子見と言うことで。手順を付けるかどうか非常に迷っています。手順を付けるとなると、おそらく今週中には完成しないのではないかとの不安もあります。手順自体はそんなに長いものではないのですが、5秒の動きを文字だけで著すとなると、1時間ぐらいかかってしまうのです。考えながら、動きを追いながら書いているせいもありますが。また文字だけで書いても絶対に理解不能だと思うので、写真でも撮ろうかなぁとか考えていると、日曜日にはとても間に合いません。さてどうしようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.25

はしご

本日は北赤羽にてふじいあきら師のショーと北上尾にてムッシュ・ピエール師のショーをはしごしてきました。台風の影響は特に雨も降らず、少し風が強いかな程度で済みました。日頃の行いの成果がこんなところで発揮されました。開催場所が家から若干離れているので、ちょっとした旅行気分を味わいつつ行ってきました。両師ともに生で観覧するのは初めてなので、とても楽しみでした。こんな豪華なショーを無料とはとても嬉しい。いや、金なら払ってもいいのですよ。

まず始めに、北赤羽の11時30分のふじいあきら師のショーへ。会場に着くと、15分前だというのに結構人が一杯でした。最前列の方はお子様用の席。お子様席でじっくりと見たかったというのは内緒。その後、開始時間が近づくと徐々に人が増えてきました。まず始めに、口からカードを取り出します。そしてシルクから水のペットボトルの取り出し。その水を使って、観客の頭に乗せて、水を消すアレ。その後は、もう順番を忘れてしまいましたが、ざっと覚えている範囲で書いておきます。ジャンボコインシデンス、フォークを使ったギャグ、コーラ瓶とプリングルスを紙袋に入れるやつ、でか耳、風船飲み、スライディーニ・シルク、ロープマジック、サムカフなどなど。と盛り沢山の内容でした。いや~どれもこれも面白かったです。満足度の高い30分でした。やはりマジックはライブで見るのが一番です。ちょっとステージが狭かったので、師も若干やりにくそうでした。

次に場所を移動して、一路北上尾へ。こちらは15時からムッシュ・ピエール師のショーです。こちらも結構な人の入り。開始時間前には、もう会場は人の熱気で蒸し暑くなってくるぐらいの人になっていました。ちょうど観る場所から控え室の様子がチラチラと見えました。師が見えると、開始前なのにテンション上がります。ショーはシルクの色変わりから開始。こちらも本当に盛り沢山なので、ほとんどどんな順番で何をやったのかは覚えていないので、列挙。ジャンボコインシデンス、スプーンを使ったギャグ、縦横シルク、新聞を使った4枚のカード当て、ハンガーを使ったリンキングリング、ミリオンカード、結び目の映るシルク、シルクストリーマー、白紙が紙幣に変化するアレなどなど。もうどれもこれもトレビア~ン!!でした。この中でとんでもないことが起こったのを目の当たりにしたのは、マジック以上にびっくりでした。最後にサインを戴きました。メルシーポークー。

いやはや一日でショーをはしごするとは思いませんでした。しかし悔い無し。両師ともとても楽しめました。すごい充実した一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.24

用意や準備

台風が近づきつつある本日は雨が降りしきる中、初めてユザワヤにある物を求めに行ってきました。かなりうろうろして色々と物色をしてました。非常に面白い感じ。文房具の(確か)11号館などはおそらくもっともっと探せば、色々と便利な物もあったのでしょうが、如何せん時間があまりありませんでした。

目的は(確か)6号館の手芸コーナーです。いやぁ女子ばっかりで、若干恥ずかしかったですよ。私がそんなところをうろうろしている方が怪しいのは重々承知の上。最近はそんなことには動じません。堂々と探している物があって、しようがなく来ているのだよ、というオーラを解放しつつ店内を物色。既に堂々としていませんが、そこはご愛敬。まぁ今日はここで、ある程度納得のいく物を購入できたので、良しとします。本当はもう少し探せば良い物がありそうですが、めんどくさいので妥協。作ってみてもいいかなとか思っていたりいなかったり。

また家に戻ってきて、久しぶりにギミックカードの作成なんかにも燃えたりしました。これは特にギミックと呼べる物でもないのですが、なんとなく以前から作りたいなぁなどと思っていて、やっと実現することができました。まだ乾燥していないので、仕上がり具合が判りませんが。もう一つホフジンザーカードなるカードも作成してみました。一瞬で終わってしまうものなのですが、なかなかビジュアル的なので、現象的にはお気に入りです。道具とシチュエーションを揃えてなんとか実演したいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.23

ゴースト

DSC00065結局なんだかなんだ言って、買ってしまいました。そんなに欲しいとも思っていなかったのですが、記事にして書いてた後、ちょっと欲しくなってしまいました。から出して、手に取るまで判らなかったのですが、縁の方に行くほど絵がうっすらと消えていくのですね。これはなんだかスプレッドすると結構良い感じになっています(この写真じゃ良さが伝わらない…)。ゴーストの由来もこの辺にあるのでしょうか。

なぜか表面の色は、ダイヤ・ハートが黒になっています。インデックスの中だけが赤くなっています。これは普通のフェイスの方が良かったなぁ。なんとなく表面のみを見ると、色が無くてちょっと寂しい感じが漂っています。絵札は白黒だし。この寂謬感はゴーストと言うよりも墓場の方がなんとなくしっくりくるような気がします。ジョーカーは気楽な墓場の番人で釣りが好きって感じです。このジョーカーのデザインは個人的にかなり好き。ウォンカさんに見えないことも。それはないか…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.09.22

タイミング悪し

なんというかタイミングが悪いのです。なんでしょうか、これ。本日のネタにするはずだったブツが到着しませんでした。今日は仕事早めに切り上げて、家で待機。ポストを見ると、Amazonからの不在通知が入っていました。あぁこれは今日来たのね、って感じでいつ来たのかなぁ、って思って時間を見てみると、10分前…。も、もうちょっと後で来てよ。荷物待つのは結構めんどくさいのよ。で肝心のネタの方は代引きなので、階段を上る音が聞こえる度に、財布握りしめてました。もうスカされまくりです。メールにて到着予定時間が書いてあったのに、結局今日は来ませんでした。と言うわけで本当に繋ぎの記事になってしまいました。明日受け取って、ものが良かったら書いてみます。

まぁ結構早めに帰宅できたので、色々と練習ができたので良しとしましょう。昨日の記事にもしたチンカチンクを中心に練習していました。いつもの事ですが、自分でやっていると不思議さがまるで判らないので、ちょっと困ります。当たり前過ぎて。少しでも躓いてしまわないように、澄んだ流水の如く淀みなく手が動くなるように。まだまだこの境地にはほど遠いのですが、目指すべき頂は高く高く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.21

なんかチンカチンク

DSC00062何故か急にそして猛烈にチンカチンクの練習をしたくなりました。したくなっただけで、練習はまだ始めていないのが駄目駄目なこころ。チンカチンクとは、テーブル上に正方形の形にコインを並べて、手で覆うとコインが一カ所に集まってしまう現象のことです。一概にチンカチンクと言っても、やり方は様々にあります。アレを使用するものや、レギュラーだけで行うものなど。ここで言うアレとはアレなんで、アレですかとか聞かれてもアレですとしか答えられません。

チンカチンクと言えば、少し前に話題になった(かな?)「SH4DE(シェイド)」は結構練習しました。これはとても良いのですが、普通に集めるかバックファイアをやるかが非常に悩ましいところ。2回やるのもなんだかなぁ。初めて見せる場合には大概集めてしまい、そのまま続けてFLASH4へと行きたいのですが、なんともFLASH4が苦手です。これは途中でつまづくというか、引っかかる感があるというか。もうちょっとしっかりと練習しよう。

他にも家にある「CUTTING EDGE」のDVDを引っ張り出してきて、観ていたり。以前観た時はチンカチンク(正確にはチンカチンクではないかもしれません)の部分には惹かれませんでしたが、かなり面白いことをやっています。演者はちょっと好みではないのですが、マジックは面白いことを考えてると思います。アレを使うとどうしてもナチュラルな感じが減ぜられます。対効果を考えれば仕方のない事かもしれませんが、練習すればなんとかなるものでもないし…。

あぁそう言えばDean Dill師の「Call Shot」なんかも練習をしたなぁ。この手順も結構好き。David Roth師のチンカチンクもやっぱり練習しました。初めて観た時はどれもこれも度肝を抜かれたものです。似たような現象でコインアセンブリーなどもありますが、こちらはなんか苦手。なんでだろう?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.09.20

3シェルゲーム

DSC000613シェルゲームと呼ばれるマジックがあります。小さなボールを3つの不透明な物で隠して、それがどこにあるかを当てようとしますが、当てることができません。明らかにある場所は判っていると思うのに、そこにはボールは絶対にありません。そんな感じのマジックです。写真は私が8月に福岡に行った時に購入した物。金色のくるみが美しくて、道具としては気に入っています。

非常に演じるのは難しいマジックです。というか恐ろしくて演じたことはないのですが。なんていうか観客に対して非常に挑戦的になってしまうのです。これが上手く観客も巻き込んで演じられるようになってみたいのですが、やっぱり少し怖いのです。で、なんで演じもしないマジックの道具を買ったかというと、チャーリー・フライ師のDVDの中に素敵な演技があったからです。この演技を観るまでは、なんとなくこういったモンテ系の演技は避けていたのですが、楽しく演じることの可能性が見えたので、急激に欲しい度が上がってしまったからであります。

いや実際この道具を持っているだけでかなり満足度が高いのは確かで、哀しいことにあまり練習をしていません。そのうちこれを買って、さらに深く練習してみたいなぁと思うことしきり。とりあえずはチャーリー・フライ師の手順を一通りできるようになってからですが。書いていてなんですが、どこでやればいいんだ、これ?演じる場所があまり思いつきません。また難しい問題にぶち当たりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.09.19

意識改革

急にふと思ったことがあります。我が家にはたくさんのDVDがあります。マジック関係のみならず普通のDVDも相当あるのです。しかも未見のやつが。しかも封を開けてすらいないやつが。なんだかいつか観ればいいやと思って放っておいたら、相当数が未見となってしまっています。ほとんどがセット物なので、もう100枚近く未見のDVDが転がっているのです。改めて計算してみると信じられません。

さすがにこんなにあると、もうどうしていいか判りません。というか何を観たらいいのかも判りません。買っても観ないやつは、なんでしょうかパワーが足りないというか、後回しにされてしまう何かがあるのでしょう。マジックのDVDはセットで買っても、途中で飽き足り、好みに合わない場合だと、本当にお蔵入りになってしまいます。Easy to Master Card Miraclesシリーズは一気に9巻全部を買ってしまったので、途中でなんかもういいやってなってしまっていて、未だに全部を観ていません。そろそろ買ってから1年経つというのに。

で、こんなにも家にたくさんのDVDがあるので、とりあえずこれらを消化してから、今欲しい新作DVDなどを買っていこうかなぁと思っています。まぁマジックのDVDに一つでもレパートリーに加われば、当たりだと思っていますので、未見のDVDにもきっと何かキラリとする埋もれているマジックがきっと眠っていることでしょう。新作が必ずしも良いとも限らない、けど新しいのは観たいなぁ。という気持ちをぐぐぐっと抑えつけて、しばらく過ごしてみようと思っています。Daniel GarciaとかJoshua JayとかAldo ColombiniとかDan Watkinsとかは全然観たいとも思っていませんよ。えぇ観たくありませんともさぁ…。嘘。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.09.18

どんどん増えていく

えらい勢いで増殖してますねぇ。最近のバイシクルの色。ゴースト・デックなんてものまで登場しています。パステルカラーの水色とピンクあたりまでは面白がって買っていましたが、最近はなんだか食傷気味。結局買っても使わないんですよねぇ。使うどころか封を開けもしないで、保存しているだけなんです。コレクションも楽しいといえば、楽しいですけど。そういえば最近はバイシクルを使わないで、キャラバンを愛用しているし。

で増えている色について一言物申したいのですが、なんで色が反転しているのですか?ブラックタイガーが売れてしまった影響でしょうかねぇ。困ったものです。バックの色だけが変わっているカードなら大歓迎なんですけどね。普通のデックに1枚入れても、違和感なく使えると思うのですが。パステルカラーもバイシクルもいいのですが、フェイスは普通にして欲しいものです。そうすれば買う気にもなるというものです。

その中でもやっぱり今回のゴースト・デックは意外と良い感じかなぁ。裏に文字を書いても視認性が高そうです。赤いカード(ハート・ダイア)が普通であればもっと良かったのに。後、ちょっとジョーカーのデザインが好きかも。こんな感じライダーバックのカードが52色くらいに増えてくると楽しいことになりそうなんですが、さすがにそこまでは増えてくれないのでしょうね。とりあえず黄色いデックがあれば嬉しいかな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.09.17

たのしくたのしくやさしくね

華原朋美の歌ではありません。いやまぁ歌のタイトルはそうなんですが、そんなことを言いたいわけではありません。これは私のマジックをやる時の一応の理想が簡潔にまとめられている言葉なのです。理想と言っても、自分の中でも様々な方向性があるのですが、一番近いのではないかと。

「たのしくたのしく」というのは、観客にとっても楽しく、演者にとっても楽しくという意味が込められています。演者が楽しくないと、やっぱり観客も面白くないと思うのです。これは色々なスタイルがあるので、一概に「こう」とは決められないのですが、私が目指したいところです。そして「やさしく」というのは、できるだけ演者が簡単にマジックを行えるような易しさも含み、現象を理解するのも易しくできるようにという意味です。マジックが簡単であれば、演者はマジックの演出に力を入れることができます。まぁ簡単で現象が派手で解りやすいマジックを探し出す、あるいは作り出すのが本当に大変なことなんですが。

いや、3日前に難しいことを練習していると書いたばっかりでこんなことを書くのは、気が引けたのですが、早いうちに言葉にしてまとめておきたいなぁと。難しいのを練習するのも楽しいのです。あえて難しいのを練習しているのではなくて、いいなぁと思う手順が難しかっただけなんです。ただ難しさを見せてはいけないと思うので、軽くさらりとできるようになるまで、やりせませんが。マニアの前ではつい苦労の跡を観て欲しくてやってしまう自分もいるのが、なんかいやらしいところではあります。本当は駄目出しをしてもらうのが目的ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.16

また変なのを…

今日のお昼休みに何気なく本屋に入りました。パズルコレクションの第2号でも売っているかなぁとか思って。まぁそこは小さい本屋なので、レジの奥に取り置き分の1冊しかありませんでした。別にここで買わなくてもいいので、マジック関連の本が売っているコーナーへ行ってみるわな、普通。小さい本屋なので特に欲しいものは見当たらないわけですよ。それ以上に欲しいのは出た途端に購入しているから、そうそう欲しいのが売っているわけもないのです。で何気なく見ていたら、なんとそこにはこんなものが!というわけでなんでか判らないですが、買ってしまいましたとさ。

この本には、あやとり用の紐が2本もついてくるし、マジックあやとりってページもあるし面白そうです。パラパラと数ページ見て購入決定です。昼休みもそんなに時間がないので。会社に戻ってきて、少し読んでみると、なんと漢字がありません!非常に読みづらいです。いやまぁこういうのは対象年齢が低いのは判ってはいたのですが、漢字を探してしまいましたよ。ていうかこの本の絵は本当にキョロちゃんですか

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.09.15

追加してみました

マジック関係のブログのリンクを追加してみました。個人的に良く読んでいる場所ばかりです。実際に会ったこともある方もいらっしゃったり、面識もない方もいらっしゃったり。あぁこんなところに貼りやがって、とても気分を害したという方がいらっしゃったら、リンク外しますので、お気軽におっしゃってください。どっかで見たことあるネタだなぁなどとは決して思ってはいけません。またネタが切れた…わけでは決してありません。とは言えないよなぁ。

Magic Review…pacemagic氏が運営するブログ。私にとってかなりタイムリーにレビューしてくれる素敵な所です。タイムリーって勝手に思っているだけなんですが。いつも参考にさせてもらってます。

とひぶろぐ(仮)…トヒデルアルデヒド氏の運営するブログ。歩くてじなな人です。数々の伝説をお持ちです。文章が楽しすぎです。

劇場合成樹脂別館…アオキヒデトシ氏の運営するブログ。別館が出来る前から読んでいたりします。文章もさることながら、なんか妙に気になります。

文左衛門日記…魔法屋文左衛門氏の運営するブログ。適当に検索していたら、見つけました。それ以来なんか読んでいます。食べ物系の話題も豊富。影響受けてます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.09.14

秘かに

まぁ別にどうでもいいことですが、秘かな野望がそろそろ達成されようとしております。それは達成してからぽつっとここで発表しますので、あまり聞かないでください。

そうそうそういえば最近はなんだか難しいことを練習するのが好きみたいです。相変わらず飽きっぽいのでいつまで続くか判りませんが、ひっそりと練習はしています。あ、コインマジックの話です。難しいと言っても、無茶なパームをするとかではなくて、1枚をクラシックパームしたまま、バニッシュの練習をしたり、2枚以上のコインを同時にパームしたりなどを少しだけ鍛錬中。はっきりいってまだ全然できていませんが。なんとなくこういうことが出来たら、少しだけ目の前が広がっていくのではないかなぁと思い立ったが吉日。

元々はそういった難しいことをやりたくてやっているわけでは当然無くて、世界のコインマジックの「CopSilBrass」(P179)だとか、「C.S.B. on the Fly」(P246)とかにインスパイヤされているだけなのです。特に後者は、あまりにも素敵な解決方法を採っているので好き。できませんけど。だって全部レギュラーでやっているしぃ、DFを使えば同じような現象が起こせそうだしぃ、って突っ込むところが多いのも好き。できませんけど。一度実演しているところを見てみたいのですが、やっぱり誰もいないのです。なら私がやってみようじゃないかと秘かに思っていたりいなかったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.13

ミクロ来たる

DSC00057本日9月13日はゲームボーイミクロ(ファミコンバージョン)の発売日。我が家でも嬉しいことに本日届き、受け取ることができました。いやー小さいだけでちょっと感動してしまいますよ。このような小さい機械好きには堪りません。ゲームボーイと名の付くマシンは初代から数えてこれで7台目なんですよねぇ。壮大な歴史あり。初代、ライト、カラー、アドバンス、アドバンスSP、アドバンスSP(ボクらの太陽限定版)、そしてミクロですよ(あぁそういえば、ニンテンドーDSでもゲームボーイアドバンスのソフトは動きますね…8台)。なんでこんなに買ってしまうかなぁと疑問に思うことは全然ありません。だって欲しいんだもん。ミクロで純粋なゲームボーイのソフトが動かないことが若干の不満ですが、それはしょうがないところ。刺してもはみ出てしまうし。またこれだけ小さいと普段から携帯して持ってみようという気にもなるってもんです。IIコンバージョンのパネルが延期になったことは残念です。

小さい機械と言えば、今までもiPaqやらシグマリオンIIやらザウルスSL-C700やら色々買いました。なんだか随分と懐かしいような気がしますが、3~4年前のことなんですよねぇ。今では灯を入れるようなこともなくなってしまいました。シグマリオンII以外は1年以上使用したので、減価償却はできているかと。今後は携帯で何でもできそうな時代になるので、この辺のPDAと呼ばれるものを買うことはおそらくないでしょう。これらは携帯では不便な部分を補完するものですし。ザウルスは色々できたし、Linuxだったりでかなりいじくりまくれて楽しかったです。特に初代はカスタマイズしないと使えないような代物でした。メモリ足りなかったり、起動が遅かったり、プリインストールソフトが使えなかったり。いや本当に懐かしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.12

ドラえもんひみつ道具手品

昨日、怒濤の勢いで買ってしまった例のドラマジックシリーズです。まぁ総合的な感想は、アレを使う割合がこんなにも多いのかと。方々で既に語られ尽くされてしまった感もあるくらい遅いレビューですが、お付き合いください。

どこでもドア DD-01…いきなりですが、困ってしまいます。これはどこでもドアの向こう側にいるドラえもんが一瞬で消えてしまうというものです。いやはやなんともねぇ、言葉にするのも難しいくらいのものです。

スモールライト DD-02…スモールライトを浴びたドラえもんが一瞬で小さくなってしまいます。これはビジュアル的だし、小さくなったドラえもんも可愛いので、お奨めできるかも。ただ正直光線の部分の説明がちょっと無理あるかなぁ。

タイムマシン DD-03…タイムマシンに乗ったドラえもんが浮遊してしまいます。えー浮いてますか、これ?ってな感じです。テンヨーの浮かぶ石と同じらしいです。浮かぶ石は所有していないので判りません。これ以上のコメントは控えさせていただきます。

すけすけ望遠鏡 DD-04…不透明なコップの中にいるドラえもんを望遠鏡で透視してしまいます。これも私はよく知らないのですが、どっかのアレと同じ原理らしいです。今回こういうの多いなぁ。これはなかなかいいのではないのでしょうか。個人的には結構好きかも。

とまぁ4種類をレビューしたわけですが、全部実演前ということをご了承ください。って実演する機会があるのかというと疑問ですが。ドラえもんが好きなら持っていてもいいと思います。安売りの店で購入すれば、かなりお安く手に入るし。今後もこのシリーズは出たら追いかけていきたいものです。だってこんなものを持っているくらいですから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.09.11

ミニスウィッチ

本日はにゃふーさんの呼びかけ(?)にてマジックスウィッチの面々と適当に遊んできたのです。また、マジックスウィッチの今後、将来のことなどを思うがままに語り合ってきたのです。色々と各人の思うところがあるようで、なかなか面白いことになっていきそうな予感。この辺の話はおいおい明らかになってゆくでしょう。今後もマジックスウィッチに参加し続ければ良いことがあるかも?

まぁスタッフ会議と言っても、例の唄わないカラオケボックスに入り、のんべんだらりとマジックを見せ合うのは必然。普段公の場では出来ないようなあの人のダークな一面を観たりして、貴重な体験ができたり。暗黒面はこのような私的な場所でないと観ることはできません。マジックは適当に誰かが行ったら、その人の道具を借りて、他の人が他の見せ方をしたり様々。私はテンヨー新製品を持っていって、手順も覚えていないまま適当に演じたりしていました。さすがにもうちょっと練習していかないと駄目だなぁ。でもそこそこ好評(?)だったかな。道具が良いからですが。

その後カラオケボックスを出て、一路新宿へ。何をしに行ったかと言うと、ドラマジックを購入しに行きました。某手品系まんがサイトではなくて、ドラえもんのマジックグッズを買いに行きました。これは第1弾を全部買ったので、後日レビューしてみたいと思っています。なかなか面白そうです。なんか玩具売場で楽しそうに彷徨う野郎どもは傍目にはどういう風に映っていたか気になるところ。購入後ゲームセンターに行って、神がご降臨されました。正に神の所業を目の当たりにして、どんな手品よりびっくりしましたよ。格好良いなぁ。ゲームセンターで一通り遊んだ後に、飯食って早めの解散。そんなところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.10

消えゆくもの

時代が移りゆくにつれ、淘汰されゆくものがある。それはいつの時代も不変。

マジック道具についても廃れゆくものがあります。超個人的見解ですが、代表的なものはナイフを使用したものでしょうか。最近はこういった危険なものを持ち運びにくい世の中になってしまいました。特に飛行機で移動する際に持っていくと確実に没収されてしまうでしょう。実体験では無いので、この辺の事情はよく判りませんが。ライターも1個限りとか言う意味の判らない決まりもできてしまいました(国内線)。アメリカ行きの国際線は持ち込み不可で、少量のマッチは可。右手を真っ直ぐビシッと挙げて言葉にしましょう。「意味が判りません。」

ナイフを使用したルーティン自体はそんなにレパートリーには入っていないのですが、「カラーチェインジグナイフ」はちょっと良いですね。私が所有しているのは、Daryl師のです。これはクライマックスの部分以外はかなりお気に入りです。がしかし、最近はちょっと持っているのもなんだかアレなんで、持ち歩いていません。これでパドルムーブを随分と練習したものです。パドルものは好き。

しかしこのマジックはなんでナイフなんでしょうか?別にナイフじゃなくてもいいのになぁと思っている次第。似たような形状であれば問題ありません。別に刃を出すわけでもないし、ナイフの機能を有していても、その機能は全く使わないのですから。まぁ日用品でこんな感じのものが無いってだけですかね。というか日本においては日用品ですらないような気がします。なんか他に代用になるようなものがあればいいのです。…思い浮かびません。

とまぁこんな風にどんなに良いマジックも、使用するものによっては、そのうち消えていってしまうのだろうなぁと思った土曜日の午後。というよりも持ち運びに規制がかかるようになると、どんなものでもアウトですが。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.09.09

刺激的

ちょっと前からここを読んで気になっていたがついに私の御用達warehouseから発売になってしまうのですね。大好きなAldo Colombini師のDVDがまたまた3巻出てしまうのですよ。これはpacemagicさんのレビューを読んでからにしよう。うん、そうしよう。まぁ今まで買って見ていない物で今月は下旬まで我慢するしかないか。下旬まで

なぜ欲しい物がこうも次から次へと立て続けに出てしまうのか、永遠の謎。買わなくてもいいけど、買ってしまうカモの見本のような消費者です。いやこれは販売会社のマーケティングが上手すぎるのですよ。私が悪いわけではないのですよ。納得。

ゲームボーイミクロ(ファミコンバージョン)は見た瞬間に即予約してしまうわ(もちろんIIコンバージョンのフェイスプレートもゲット予定です)、さらにさらに「逆転裁判 蘇る逆転」の限定版が大人気でどこでも品切れだと判ると、欲しくなってたまらなくなって、毎日Amazonの画面を表示して、更新しまくって、たまたま買えたので予約してしまうし(たまたまとは決して言わない)、iPod nano(ホワイト/4G)は出るわでもう大変。前者2つは購入確定なのですが、iPod nano(ブラック/4G)はさすがにどうしようかと。いやどっちの色がいいかなぁって迷ってもいるし、現在の iPod shuffleもあるし、アーマーも買ってしまったので、手放すのもなぁ。かなり気に入っているし。

なぜか私には物欲神様はよく降臨なさってくれるのに、銭神様は一度も降臨なさってはくれません。ハッ!まさか貧乏神?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.09.08

monthly Magic Lesson Vol.2

世間の気が早い皆様には既にVol.3が届いているかもしれませんが、うちはまだVol.2です。ということで早速拝見致しました。ネット上で記事にしているところもほとんど無いのでとりあえず書きます。Vol.1ではほとんど技法らしい技法を使わずに終わってしまいました。まぁ技法よりも大切なことがたくさん学べるので大変参考になります。そしてVol.2です。今回はそこそこ技法を取り入れた手順を紹介しています。詳しい内容は本家参照のこと。動画でも見てください。何をやっているのかはだいたい判ります。Vol.1に続いて、見たことないカードマジックだったのでとても楽しめました。カードマジックはそんなに詳しくないのです。

相変わらず続けられるような手順構成で思わず練習してみたくなりました。丁寧で詳細な解説も相変わらずです。細かいところまで気を回しているのがよく判ります。時々入るテロップが結構好き。今回はレクチャー編で、レクチャーを受けている人がその場で練習しているのですが、その人をゆうきとも師が色々と直す部分があるのですが、この部分がとても参考になりました。初めて覚えたマジックは流れるようにはとてもできません。他人のもたつき具合が自分のもたつき具合とシンクロしていたからですが。コインマジックはちょいとぬるめです。

なんだか毎月送られてくるシステムがとっても素敵です。またとある事情から、当然の権利を主張したのですが、この対応が非常に丁寧でした。実は落ち度はこちら側にあったにも関わらず、本当に丁寧な対応をしていただきありがとうございました。これにはちょっと感激です。こういうことがあると贔屓したくなりますよ。これで当分楽しめそうです。結局いつまで続くのでしょうか?長く続いて欲しいものであります。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2005.09.07

コインを漁ってきた-はじめて編-

9月4日のテンヨーマジックフェスティバルの前に大雨が降って、何にもやる気がしなかったのですが、今後行く暇があるかどうかを検討したところ、行く暇が無いとのファイナル答えをHIGEコンピューターが弾き出し、やっぱり行こうと思った次第であります。いや、行かねば。一路銀座コインへ。

テンフェスの前にお金を使うのは、少々気が引けたのですが、見ていたらなんだか色々と欲しくなってしまいました。そうなってしまったら、もう誰にも止められません。延々とコインを物色します。金貨とかは本当に高いので、買えません。金貨はやっぱり投資が目的なんだろうか。以下色々と買った物を並べてみます。

二銭銅貨(直径32ミリ)(500円)はハーフダラーよりもほんの少しだけ大きめの古銭です。イングリッシュペニーよりも濃い色ですので、スペルバウンドには映えるかもしれません。若干重めではありますが。

寛永通宝(直径約28ミリ)(200円)はハーフダラーよりもほんの少しだけ小さめの古銭です。かなり薄いので、少々扱いづらいかもしれません。安かったので、5枚ほど購入してしまいました。

文久永宝(直径約26ミリ)(200円)はほとんど500円玉と同じ大きさです。世界のコインマジックのおまけにもついていました。この時はあまり良い状態の物が無く(ほとんどが欠けていました)、とりあえず買ってみました。使う予定もないのに。

永楽通宝(直径約22ミリ)(300円)は10円玉よりも若干大きめです。とりあえずこんな色の古銭を探していたのです。テクニカルなコインマジック講座の「幽霊銭のミステリー」に使用できそうです。こういうのは雰囲気ですからね。

東京オリンピック記念硬貨(直径35ミリ)(3000円)を買いに行ったのが、当初の目的でした。未使用のコインなんていらないから、もう少し安くして欲しいのです。こっちはコレクションが目的ではなく、ただのマジック道具を選びに来ているのですから。とは言ってもこんなにコインを買ってるのは既にコレクション。結局数ある中から、一番輝きがあるコインを選択しました。まぁハーフダラーよりも大きく、ワンダラーよりも小さいので、色々と使えそうです。これで「500円玉のデュエット」ができます。

後はモルガンのソフトコインを1枚購入しました。1枚2500円と若干高かったのですが、ソフトコインだったのでとりあえず。モルガンは今後少しづつでも数を増やしていきたいなぁと。記述した価格は全て税込み価格です。でこちらでコインを大量に買い込んでさぁお金をいざ引きだそうとしたら、UFJ銀行が使えません…。これで無理矢理我慢せざるを得ませんでした。なんてこったい。今後はこのような事がないように気を付けます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.09.06

テンヨー新製品

早速テンヨーマジックフェスティバルで買ってきた物を弄ってみました。最も今年のワールドグレイテストマジックシリーズの2点は既に持っているので、テンヨーならではの工夫にちょこっとだけ期待して購入してみました。後の3点はなんとパッケージがまだできていない模様。透明の箱に入っているだけです。まぁなんだかんだ言って開けるのが楽しみです。もうどうしようもない。

クラッシュダイス(考案:沢浩)(1575円)…有名なダイス爆弾です。私も一つ持っているのですが、サイコロが黒いのです。これは元から白いので、結構自然に見えるかも。またカラーチェンジ用のサイコロが始めから付いてくるのも嬉しいところ。ていうかタネの部分がかなり工夫されているので、かなり感心してみたり。パッケージの沢師若いです。

宙に浮くほうき(考案:ベン・ハリス)(1260円)…今更感が漂うアイテム。こちらも有名です。TVとかでもやったのを見たことがあります。まぁ予備に3枚カードが付いてくるのが良いかなぁ。付属のほうきだとちょっとやりにくかったです。ほうきがちょっと重い?

オリガミチューブ(考案:鈴木徹)(1260円)…お札を変わった形のチューブに入れて小さく折りたたんで縮めてしまいます。チューブの中ほどに4枚のカードをさしこみます。中央が分断され、お札は切れてしまいます!しかしカードを取って、チューブをまたもとのように広げると、お札は元通りの状態で出てきます(解説書原文ママ)。現象が判りづらいです。しかもチューブがちょっと取り扱いづらいかもしれません。かなり微妙な感じです。

フォーチュンスティック(考案:鈴木徹)(1260円)…3本のスティックに描かれた絵を観客に選んでもらいます。スティックを混ぜてもらいますが、マジシャンは何の絵を選んだか当ててしまいます。これはかなり面白いかもしれません。私的には今回の中で一番使えそうな感じです。ちょっとだけ大変ですが。持ち運びも便利なところも気に入っています。

ミステリートライアングル(考案:菅原茂)(1050円)…三角のフレームの中に透明の板があります。紙と鉛筆を取り出し、フレームの上に紙を置いて、鉛筆を真ん中に突き刺すと、鉛筆はフレームを通り抜けてしまいます。鉛筆を抜くと、紙は破れているのに、透明の板には穴は開いていません。今回の新製品の中で最もテンヨーらしい商品です。さすがにこれは感心しました。手渡し可能。面白い仕掛ですが、応用できなさそうなのがちょっとつらいかも。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.09.05

第47回テンヨーマジックフェスティバル

2005年9月4日に第47回テンヨーマジックフェスティバルが開催されました。夜の部に参加。楽しいやら感動したり、で総合的にすんごい良かったです。チケット本当にありがとうございました。深く感謝。今回の記事は半端なく長くなりますので、気合いを入れて読んでください。記事を分けてもよかったのですが、最も感動したのが最後だったので、この日のうちに書き上げたいのです。すみません。

会場に行く前に、銀座コインに寄ってきました。この話は後日。会場に着いて、チケットの半券を切ったところで後ろから声を掛けられます。両国さんと16○さんです。なんだかここ1ヶ月で16○さんに会う確率高し。他にも多くの見知った方々がチラホラと。両国さんに軽く感想を聞くと、とても良いとのこと。期待が高まります。

会場の中に入る前に、テンヨーの新製品がこれでもかってぐらいに販売しています。すごい熱気です。あまり今年の商品には惹かれる物が無かったのですが、先行発売だし、全部買うと少し安くなるので、とりあえずセットで全部購入。「クラッシュダイス」、「宙に浮くほうき」(以上、ワールドグレイテストマジックシリーズ)、「オリガミチューブ」、「フォーチュンステッキ」、「ミステリートライアングル」の5点です。まぁ重複しているのもあるのですが、テンヨークオリティに期待。この辺の話も後日書きます。また新パッケージになった「ダイヤとルビー」も購入しました。ちょうど説明書が無くて困っている最中でした。説明書自体は無くてもいいのですが。

山頂の自動販売機並に高い値段のアイスコーヒーを購入して早速会場へ入ります。席を探すと一番端っこでした。ちょうど前の人間の頭でステージの真ん中が見えなくなるという最悪の席でした。妙な体勢でこの後のステージを拝見することと相成りました。少し体に負担。不満はこれぐらいかなぁ。横に2画面でかいスクリーンがあったし。

早速、TOMOKOさんの司会でショーが始まります。まずはYOHEYさんと鶴岡アキラさんのボトルなどを使った演技です。鶴岡さんはジャグリングを行うパフォーマーです。YOHEYさんのマジックよりも鶴岡さんが演じるボトルやコップを使ったジャグリングに興味を惹かれました。デビルズスティック格好良い。続いて、森藤麻衣子さんによるダヴプロダクション(鳩出し)とミリオンカードの演技。やっぱり鳩はいいのぉ。7匹も出していますよ。終始楽しそうに笑顔で演技していたのに好感。さらに山本浩之さんの4つ玉。これは妙にスピード感があって楽しめました。カラーチェンジがイカしていました。その次は古川令師のミリオンカード。これはかなりすごかった。正にミリオン(100万)カードと呼べるくらいカードを次から次へと出すわ飛ばすわ身体の回りを回るわで驚異的でした。

で、RYOTA師の登場です。ここまでステージの演技が続いていたのですが、RYOTA師はなんとクロースアップの演技でした。カメラで手元に寄ってスクリーンで映し出す、かなり工夫している印象がありました。ただカメラマンが私の方に終始ケツを向けていたので、直接見づらい場面もありました。演技の方は、風船に飛び込む100円玉、その後観客に指輪を借りてのリングフライト、サインした皿を割って元に戻す演技を行っていました。もう一つぐらい何かをやっていたような感じがしますが、失念。ただどれもこれも目にしたことがある演技だったので、少し残念なところ。さすがに安定感は抜群でしたが。

この後、テンヨーの新製品の紹介VTRが流されます。結局買う時に全然現象も見ないで買ったので、これは結構真剣に見ましたが、いくつか本当に不思議なのか疑問が残る商品も…。新製品の紹介が終わると副社長の挨拶です。なんだかダン・ハーラン師のマジックを独占契約したとか。ちょっとだけ楽しみです。ここで、今年のジュニアマジシャンビデオコンテストの結果も流れました。17歳以下の方のフレッシュな演技を楽しく拝見しました。この後25分の休憩です。喫煙所を探すのにかなり手間取りました。実に4時間半ぶりのラッキーストライク。

第2部の始まりはYOHEYさんが観客をステージに上げての、頭の上のコップの水を消すアレ。正式名称は判りません。その後Mr.Deep師の登場です。深井洋正師です。始めはなんか幻想的な演技でした。光を捕まえたり、バラを光らせたりする綺麗な演技でした。その後はもうギャグで押し倒す演技。これはかなり面白かった。最後には観客を弄り倒していました。良いキャラクターだなぁ。

この後から怒濤の如く凄いことが!まず劇団かかし座による影絵のパフォーマンス。これが物凄い良かった!おそらくここまでで一番の拍手だったのではないでしょうか。ただ単に影絵を延々とやっているだけに過ぎないのですが、これがなんとも面白い。影にこんな表現力があるとは!これは是非一度フルで見に行きたいと思いました。影絵のパフォーマンスの後、鶴岡アキラさんによるコンタクトジャグリング。初めて見るコンタクトジャグリングに興味津々。難しさを感じさせない軽い演技でとても楽しめました。ただこの会場内で、コンタクトジャグリングをどれだけ理解しているかは不明。私も知らなかったら、ただ単にボールをぐりぐり回すだけにしか見えなかったでしょう。

そして遂にケビン・ジェイムス師の登場です。いやが上にも期待はマキシマムに!!ボーリングの玉の演技から始まります。私が思った以上に会場は沸いていました。この後何やらステージの上にでかい箱が登場します。この前にもう一つぐらい演じたような気もしますが、すかっり記憶が抜け落ちてるので割愛。でかい箱の中から、チャプリンらしき人形の頭、胴体、下半身を取り出してきて、最終的には箱の中にくっつけて戻します。そしてそのチャプリン人形が動き出します。この動きは面白い。この後チャプリン(アントニオ師)はアシスタントのような感じで度々ステージに登場します。この後小さな女の子を会場内で探して、舞台に上り下りする階段のところでマジックを始めます。フローティングローズです。すげい。生で見ることが出来て、かなり感動していますよ。ここで少し涙目になってます、私。一度ハーフムーンで見たことはあったのですが、本物はやっぱり素晴らしい!シチュエーションが堪らないですね。小さな女の子に話しかけるような場面には弱い。この後は、先ほど登場したチャプリンとの笑える掛け合いをした後に、人体浮遊。そして最後の最後はSNOWです。これ、本当に泣きました。なんでか知りませんが涙が出てきました。マジック見て涙が流れることがあるんですねぇ。最後はすんごい拍手の嵐の中、涙拭ってましたもん。

最終的に、このまま真っ直ぐ帰宅し、この感動を忘れないうちに記事を書いています。かれこれ2時間ぐらいは書き続けています。まぁ両国さん達と合流しようと思ったのですが、先に帰られた様子なので、ささっと帰ってしまったわけですが。感動を書くのって難しいなぁ。本当はなんだか全然書き足りないと思うのですが、文字にすることができません。感動した部分は結局文字少ないし…。楽しいのはすぐに書けるのですが、感動の一端でも伝わればよしとします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.09.04

本日の予定

本日9月4日はテンヨーマジックフェスティバルが開催されますねぇ。本当に楽しみです。私が参加するのは夜の部なんで、午後辺りは、適当に会場の日本橋三越周辺のマジックランド等に行ってこようかなぁとか、また散財する事を考えています。またコインが少し欲しくなってきているので、適当に古銭屋なども漁ってこようとかも考えています。む、このままじゃテンフェス前に予算が尽きてしまう予感。銀行行ってマネーをプロダクションしておかないとまずい予感がします。まぁ適当に買ってきて、真剣に即日レポートする予定。

始まる前にどこかに寄ろうと思ったけど、すんごい雨が降ってきたのでテンフェスオンリーにしておきます。とほほ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.09.03

しさひぶりに本を買う

久しぶりと言っても、3週間ぶりぐらいなんですけど、やっぱり我慢できなくて、さささっとパズルコレクションを購入してしまいました。かなりでかいです。なかなか持ち帰るのがめんどくさかったです。ちょうどタイミング良く「ステップアップ・カードマジック」も売っていたので同時に購入しました。

DSC00039まずはパズルコレクションからです。こちらは創刊号と言うことでなんといっても値段が安い。そして付録のハノイの塔ですが、初挑戦です。一応存在と数式は知っていたのですが、なんとなく今までやる機会が持てずにいました。ルールは簡単。

・一回で一枚の円盤しか動かせません。
・小さい円盤の上に大きな円盤は置けません。

たったこれだけです。最終的には、始めに置いてあったペグ(棒)から他のペグに移ればいいのです。なのに深い…。結構面白いです。やはりパズルという物はやってみなけりゃその面白さが判りません。見た目で判断すると損をしますねぇ。後は最短手順を極めて、解答アルゴリズムを考えてみます。どっかにありそうだけど。

もう一つの「ステップアップ・カードマジック」ですが、凄い詳しく丁寧に技法の解説が書いてありますね。カードマジック初心者の私にはぴったりかも。DLなんて5ページに渡って丁寧に解説してありますよ。ある意味究極に難しい技法だとは思っていますが。ま、買おうと思ったのはパームについて詳しく載っていそうだったので、ここらでちょっと本格的に覚えてみようかなぁと。相変わらず思いつきで動いているので、パケット・トリックも、カードマジック入門事典も中途半端になっていますよ。何がやりたいってそれはその時の気分次第でコロコロ変わってしまいます。ずっと同じのをやるのは、飽きっぽい私としてはちょっと難しいのです。後半の方に載っている手順も有名な物ばかりですが、カードマジック事典とかぶっているのもありますが、よっぽど読みやすいのではないかと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2005.09.02

パズルコレクション

今日は更新を少しお休みして、充電して、文章の質をもう少し上げる気でいました。書かないからといって質が上がるかは全くもって不明なところなんですが。まぁ休んだところで上がるわけないでしょう。

ぼぅーっとTVを見ていたら、なんか見たことある木のパズルがずらずらーっとテーブルの上に並んでいます。なんだろうって思って見ていたら、なんとパズルコレクションなる本が創刊したらしいじゃないですか!出版社が一瞬しか画面に表示されないので、調べるのにちょっと苦労しました。創刊号は490円なので、明日早速買いに行かないと、と思ったけど定期購読で付くおまけが魅力的です。普通に買っても結構な値段がしますよねぇ。しかし2号以降はどんどん高くなるなぁ。青天井?

まぁHPを見た限り、知っているのが大半なのですが、やったことあるのは半分ぐらいかなぁ。実際に買ってまでやりたいと思ったのは、そんなにありません。しかしファーストインプレッションだけで、ほとんど触ってもいないし、ちょうど良い機会なので、全部を揃えてみようかなぁと目論見中。定期購読にするか非常に迷います。マニアなら定期購読でおまけ貰って、書店でも買って2冊ずつ揃えるよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.01

もうすぐ

気が付けば9月。9月と言えば私の季節ですよ。なんの根拠もございませんが。というかもう今週末なのです。期待のテンヨーマジックフェスティバルが。仕事に忙殺されてすっかり忘れていました。色々な意味でとても楽しみです。チケットを譲っていただいた方から、電話で色々と話を聞いて、期待で肺が膨らみました。

今回のテンヨーの新製品は、ちょっと冷静に考えたらどうだろうという物が多いかもしれませんと思っています。とか言っても、現場行って、実演観たら、財布の紐(実際の財布に紐は付いていませんが)もゆるりゆるりとゆるんでしまうのでしょう、きっと。実際何も買わないというのも、どことなく寂しい物があるので、それはそれ。

本当に楽しみなのはケビン・ジェイムス師の演技なのです。これには期待しないわけにはいかないのであります。まぁ期待するなって言うのが無理。不可能。そういえばレクチャーはどうだったのでしょうか?こちらも本当は行きたかったのですが、平日はやっぱり厳しいものがあります。こちらの方はそのうち感想がそこかしこに書かれるのを期待して待つ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »