« The Essential Aldo Colombini Volume 2 | トップページ | 同じ物を2個以上買うということ »

2005.08.24

The Essential Aldo Colombini Volume 3

さてと本日は遂に最後の巻に到達です。引き続きAldo Colombini師の「The Essential Aldo Colombini Volume 3」のレビューです。あまりの反響の無さに、レビューやめようかと思ったほどですが、とりあえず書き上げました。この巻には惚れ惚れとする3ボールのルーティンが収録されています。これだけでもこのシリーズを買った甲斐があるというもの。本当にどれもこれも楽しく見ることができました。ある意味自分の演技の理想の一部分が収録されていると言っても華厳の滝ではナイアガラの滝廉太郎(BEEPより引用)。

・Have A Nice Day…観客に1枚のカードを選んでもらいます。カードをデックに戻してもらい、デックを混ぜます。デックから4枚のカードを取り出し、スマイルマークのシールを1枚に貼りますが、カードを数えていくうちにスマイルマークが増えてしまいます。そして今度はスマイルマークが減っていき、1枚だけに戻ります。そして…。(4/5)これは現象自体がとても面白くて気に入っています。

・Four Red Card Trick…いわゆるホーミングカード現象です。4枚の赤いカードを使いますが、1枚黒いカードが混じっています。演者は黒いカードをテーブルに置きます。残り3枚の赤いカードを使うのですが、また1枚黒いカードが混じっています。2枚の赤いカードを見ると、やっぱり黒いカードが1枚あります。(3/5)なかなか楽しく演じるのは難しいと思っているマジックです。この演技ではジャンボカードで行っています。

・Barefoot In The Park…3人の観客に1枚ずつカードを秘かに覚えてもらいます。さらにもう一人の観客にカードを3枚選んでもらいます。そのカードがなんと…。(2/5)なんともやりづらいマジックです。かなりの演技力が必要になるような気がします。

・Mini-Maxi…ジャンボカードの箱とミニカードの箱に予言が入っています。普通のカードを観客にカットしてもらい、そのカットしたところのカードが予言と一致しています。(4/5)これはお手軽にできるので、ちょっとやってみたいです。最後の当て方が結構好きです。

・Get The Ball Rolling…一目惚れをした3ボールの手順です。机を使用しないので、立ったままでもできます。3ボールトリックに興味がある人は是非一度見ておいてください。(6/5)素敵すぎます。これは毎日練習を続けています。師のように優雅に演技できるようになりたいですねぇ。

・Rubber Illusion…クイーンと赤のカード2枚を使います。クイーンを赤いカードの間に挟んで、クイーンを引っ張ると、クイーンが伸びてしまいます。そして最後には…。(4/5)これは面白い。現象もはっきりとしているので、条件が揃ったら、是非実演したいです。

・Packed Bags…赤のデック一組と青のデック一組を使います。赤いデックは予言がしてあります。観客にカードを1枚選んでもらいます。赤いデックを取り出して、カードを確認しますが、観客の選んだカードではありません。しかしその赤いデックは…。(2/5)これはちょっと微妙かな。それなりに面白いとは思いますが、用意が大変です。

・Throw In The Sponge…2つのスポンジボールを使った手順です。(3/5)この手順に触発されて、自分の手順を組みました。従って、この手順はやりません。

・That's Amore…演者はデックから4枚のキングを取り出し、テーブルに裏向きに置いておきます。デックの中からクイーンを取り出すと言って、カードを混ぜます。観客の1人に一枚のキングを選んでもらいます。演者の取り出したクイーンと観客の選んだキングのマークが一致しています。最後には…。(5/5)ちょっとロマンチックなカードマジックです。小粋にお洒落に決めてみたい…無理か。

・Another's Bet…3巻の中に唯一収録されているコインマジックです。銀貨とチャイニーズコインを使用したコインズアクロスです。(1/5)ちょっと何をやっているのか現象がイマイチ把握できませんでした。

・Perpetual Calendar…手帳の日付に一日ずつカードが記入してあります。カードを使って日にちを指定します。その日にちのカードと手帳の中にあった封筒の中のカードが一致しています。(1/5)こういうのはちょっと好きではありません。

・Ultimate-M…予言の封筒をあらかじめ観客に持ってもらいます。さらに4分割されたジャンボカードを使います。その中から観客に4枚を選んでもらうのですが、そのカードは…。(4/5)ジャンボカードを切るのは…。でもそれ以上に面白いので作成予定です。

・Heart To Heart…ハート型のスポンジとカードを使用した手順です。最後のロードの部分はとても参考になりました。(3/5)これはそのまま演じても面白そうです。がしかしスポンジ物は参考にする程度にしか、今のところはなりません。

|

« The Essential Aldo Colombini Volume 2 | トップページ | 同じ物を2個以上買うということ »

コメント

HIGEさん、おはようございます。
実は我慢できずにこのDVDを購入してしまったため
(で、まだ一部しか見ていないのです…)
楽しみを残すのにレビューには目をつぶっていました ^^;
あとで、参考にさせていただきます!

投稿: JUN | 2005.08.24 05:48

JUNさんどうも。
なんと既に購入済みとは!?いつの間に・・・。
まぁレビュー記事は書き疲れたので、しばらく書きません。また気が向いたら書きます。

投稿: HIGE | 2005.08.24 18:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: The Essential Aldo Colombini Volume 3:

« The Essential Aldo Colombini Volume 2 | トップページ | 同じ物を2個以上買うということ »