« さテクニカル | トップページ | 禁破りと「なか。たつや」師 »

2005.08.15

マジックマスターズオープン2005

16○さんに誘われて、マジックマスターズオープン2005を見に行ってきたよ。16○さんと小羊さんと私の3人で会場へ。両国さんは残念なことに日付を一日間違えて不参加になってしまいました。かなり見たがっていたのに…。

まず、最初はテクニカルアワード決勝から観戦。これはどう書いたら良いんでしょうか?なんとも感想が書きにくいです。コインロールやらマッスルパス、カードセット等の回数やら高さ、スピードを競うのですが、見ていてもなんかすぐに勝敗が全然判らないし、見所がよく判りませんでした…。周りは盛り上がっていたのですが。マジックに使わないテクニックを競うのもなんか肌に合わない感じでした。いや、使っているよって言う人がいたら、申し訳ないですけど。中でも16○さんはリコレクション(デックを5秒間リフルして、何枚目にどのカードがあるかを覚える)が気に入ったみたいでした。これはちょっと純粋にゲームとしては面白いかも。とてもマジックに使おうとは思いませんでしたが。

続いてクロースアップトーナメントの決勝1回戦が開始されました。このトーナメントは会場内で見ている人が、どっちが面白いかを投票する対戦形式です。なんだか全員1回戦はカードマジックでした。それに自分の席からはほとんど現象が見えないのがつらいところです。まぁ自分はなんとなく雰囲気が面白い方か、他にも見たい方に投票しました。なんだか見たことある人が出ていたのには驚きました。でこの1回戦は香港のマジシャン(名前失念、思い出したら修正します)が一番よかったです。

2回戦に進むとシード選手が出てきます。ここからは結構楽しめました。やっとカード以外のマジックを見ることができ一安心。全員が全員カードをやるのではないかと内心ひやひやしていましたよ。全体を通して、特に林さんの演技はまとまりがあって、安定感もあったのでお気に入りです。この人が一番面白かったです。準優勝なのが不思議なくらいでした。優勝した遠藤さんは、ストーリー性のあるマジックをやっていたのですが、個人的になんか消化不良の感が強かったです。時間も5分以内なので、それも難しいのでしょうか。最後の表彰式の段取りの悪さはかなり不満でした。

全体を通してみると、マジックと対戦形式は全然合わないということが判りました。だって負けちゃった人のとっておきの演技が見れないのですよ。それは非常に残念。5分以内というルールもよく判りません。5分以内ならば何でもよくて、5分過ぎるとペナルティを課すのは、個人的にどうかと。やる人はいないでしょうが、10秒ですんごいマジックをやっても良いわけですから(規定はあるのでしょうが、会場での説明はそう取れました)。

終了後、16○さんと小羊さんと矢吹さんと私の4人で、例の如く飲みに行きました。色々裏話を聞けたり、知らないイベントの情報などを入手したり。ただしここで一番盛り上がった話は「女王の教室」です。来週はお休みなので、非常に残念。前回の予告が気になって気になって、夜しか眠れません。

|

« さテクニカル | トップページ | 禁破りと「なか。たつや」師 »

コメント

「マジックは勝負にあらず」
一般のお客さんに、見てもらう喜び。
マニア同士の見せ合う喜び。
マニアは、これでいいのでは、つーことで。

投稿: zazatto | 2005.08.15 04:06

zazattoさんどうも。
正にその通りだと思います。なんか自分の中で解が出たような気がします。マジックを楽しみたいですねぇ。

投稿: HIGE | 2005.08.16 00:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マジックマスターズオープン2005:

« さテクニカル | トップページ | 禁破りと「なか。たつや」師 »