« 準備その2 | トップページ | 第2回マジックスウィッチの後で »

2005.07.04

第2回マジックスウィッチ(1次会)

2005年7月3日(日)に第2回マジックスウィッチが無事に開催されました。今回は少し広い部屋での開催でした。私は所用で若干遅れての入場ですが、すでに多くの人数が集まっています。これにはもうただただびっくりでした。この時点で前回の人数を上回っているか、それと同等の人数になっています。少しでもこのレポートを見て、新たに参加者が増えたのであれば幸いですが、さすがにそれはないでしょうね。最終的な参加者はもう把握するつもりもなく(頑張ってもできない)、よく判りませんが、26~7人ほどいたのではないでしょうか。すごい数です。前回の参加者が結構来ていたのは嬉しいですね。そうそう女性の参加者も今回は3人もいたのですよ。

まず目に飛び込んできたのは、kitteさん経営のマジックショップです。これはもうマジックスウィッチ名物となるのも時間の問題でしょう。私も早速しょぼい店を開きます。今回は本当に適当にチョイスした物しかないので、さすがに出しづらかった…。A-GO工房は今回もGood!早速私は買いました。

主催者のにゃふーさんの妙な高いテンションの「はじまりっ!」の声で第2回マジックスウィッチが開催です。簡単に自己紹介を済ませた後、チャレンジコーナー(仮)で幕開け。前回のレクチャーで教わったマジックを行おうということになったのですが、誰もやりませんでした。ちょっと寂しい。

そのままの勢いで紙玉のテンカウントのレクチャーのスタートです。また正式名称が不明です。なにゆえ?ティッシュを丸めて、にゃふーさんが実演を行い、その後これに関してのレクチャーが行われました。実はコインで行うものしか見たことがなくて、結構新鮮に見えました。そのうち続々とティッシュを丸めて、みんなが練習を始めます。人によって微妙にカウントの仕方が違っていたりして面白かったです。私は結構後半を適当にやってしまうので、カウントが微妙。

次に前回の宿題コーナー(仮)が行われました。自分にあえて宿題を課し、次回参加した時にみんなの前で披露しようというものです。千代田さんがワンハンドパームを使用した手順を、にゃふーさんがリフルシャッフルをそれぞれ披露。さすがに自分に課した課題だけあって練習をしてきているので、上手いです。次回の宿題を課す人を挙手で募った所、誰も挙手しないではありませんか。む、このままではこのコーナーの危機と思い、私が挙手をしました。「ダイススタッキングを見せられるようにします。」と思わず宣ってしまいました。あぁ言っちゃった…。これにはある目論見もあって、とりあえず言ったのですが、この後とんでもないことに…。

その後、VTR鑑賞会です。今回の提供者はしのぶさん。本人から一度話には聞いていたのですが、あのバイオリンは幻想的で感動的でした。本当に泣きそうになりましたよ。すごすぎる。こんなの見れるのもオフ会ならでは。次回も期待大です。

VTR観賞後少し休憩です。休憩時間と言っても、特にやることは変わるわけでもなく、喋っていたり、技法についてあれこれ議論したりといった光景があちらこちらに見受けられます。この辺りの時間だったと思うのですが、驚くことに摩耶一星師登場です(本人許可の元、記事を作成しています)。なんかよく似ている人だなぁと思っていたら、本人でした。サプライズ!名札が笑えます。

この後「初めてのなにがし」と言う新コーナーがスタートです。このコーナーは今まで人前では演じたことがないマジックをここでやってみようというものです。なんとすごいことに、このコーナーでは、失敗をしてしまうと、目映いばかりの閃光が会場を襲い、みんなの記憶がマジックを始める直前まで時間が戻ってしまうのです。ここでも様々なマジックを披露していました。が閃光の出番はそれほどありませんでした。さすが。私も練習中のマジックがあったのですが、非常にあっさりしているし、まだまだ動きがぎこちないので断念。

そして楽しみな発表会の始まりです。ここでは各々好きなマジックを好きなだけ披露できます。ここでは本当にいっぱいマジックを見ることができます。今回は私など出る幕がなくて…って単に練習不足とも言いますが。もうここは本当にすごいのですよ。普段マジックを見たことがない人が見ると悪酔いするって噂です。夢に出てきます。それぐらい見ることができます。全部覚えていないし、覚えきれないぐらい見ることができるのです。全部書いていたら、それこそ記事が何日分になるか判ったものじゃありませんが。

一旦休憩を挟み、この後も引き続き発表会が行われます。特筆すべきはやはり摩耶一星師のマジックでしょう。これは本当に楽しくて、不思議なマジックでした。しかもこれでもかっていうぐらいにマジックを演じていました。さすがにプロは見せ方を心得ていて、楽しくて笑いが絶えませんでした。こんなにもたくさんのマジックを入場料だけで見られる幸せ。今回のマジックスウィッチに参加できて本当に良かったと思える一瞬でした。

そろそろ終了時間が近づいてきて、感想文を書きながら、会場を片付け、次回の開催日を決める段取りになりました。そうここで宿題コーナーの目論見が脆くも崩れてしまったのです。次回は8月14日(日)8月7日(日)です。お盆が近いので、勝手に8月7日(この日は法事で参加できません)と読んでいて、宿題も2ヶ月あれば大丈夫かなぁと思っていたので、挙手してみました。し、失敗したぁ。まぁとりあえず必死に練習します。急遽開催日の日程が変更になりました。これでじっくりと焦らずに練習ができるってなもんです。とりあえずダイススタッキングが収録されているDVD(3枚ほど)とパーフェクトダイスとダイスチョップカップと革製のカップを購入してやるとしますか。

この後、当然のように2次会へと雪崩れ込むのですが、続きは次回更新時に。

|

« 準備その2 | トップページ | 第2回マジックスウィッチの後で »

コメント

一次会ではダイムアンドペニーの復活ありがとうございました!
あの後、会社の懇親会で久しぶりに一発かましてみました(^^;

投稿: lagran | 2005.07.05 22:17

lagranさんどうも。
当日はお疲れ様でした。もう少し早く連絡していればよかった、と反省。
私もダイムアンドペニーには一度やられたので、気持ちは良く判るのですよ。今度は大事に長く使ってください。

投稿: HIGE | 2005.07.05 22:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第2回マジックスウィッチ(1次会):

« 準備その2 | トップページ | 第2回マジックスウィッチの後で »