« 処分品 | トップページ | マジックスウィッチ(2次会と3次会) »

2005.06.06

第1回マジックスウィッチ

6月5日に第1回マジックスウィッチが開催されました。この日は天気も良く、なかなかのマジック日和(?)。行く前は、一体何人来るのか不明でしたので、非常に不安でした。行く前に頭で確実に来る人を勘定したのですが、およそ6~7人ぐらいしか思いつきませんでした。

途中、新宿駅にて下車し、大好きならぽっぽの木の実パイを40個ほど購入。これはたまらない美味さです。いっつも並んでいるのは女性だけですが、関係なく並んで買ってしまうほど好きなのです。熱々のはサクサクでたまりません。

何人ぐらい集まるのかなぁと思いながら、会場まで重い荷物を運びながら、てくてくと歩いていきました。会場の入り口では、いきなりコバチさんがいらっしゃいました。つい先日お会いしたのですが、顔を失念しておりました。コバチさんごめんなさい。やはり場所が判りづらい模様…。まぁ一回でも行けば、問題ないのですが、初めての方にはなかなか難しいようです。

私は開始時間よりも少し前についてしまったので、なんと一番乗りでした。最近はギリギリに着くことが多かったのに、ちょっとだけ気合いが入っている模様。その後、徐々に人が集まり出して来ます。初対面の人が多いので、なかなか嬉しい限り。この人はどんなマジックを演じるのだろうと、頭の中では色々妄想を繰り広げながら、軽い自己紹介などをしつつ、主催者のにゃふーさんを待ちます。

にゃふーさんが到着したところで、早速開会ですが、その前に目玉のフリーマーケットです。机を並べて商品並べてさぁ開始!って私が並べていたら、隣のKITTEさんの量のすごいことすごいこと。って聞いたらなんと1年以内に買ったものだそうです。すんごい量ですよこれは!なんとなく恥ずかしくなってきました。なんとここで新事実発覚です。売っているとA-GOさんの実演が見られないことに気付きました…。なんてこったい。

結局私も含め16人の参加者が一堂に会しました。おぉ、かなりの人数です。何やらお久しぶりの人や、いつものメンバーやら様々な人が参加しています。珍しく可愛い女性の方が一人でいらっしゃっていました。こんなに人が来てしまうと、私は人の名前を把握できないので、とりあえず今回は書きません。ていうか覚えきれていません。ハンドルネームがある人については、適当に文中に出てきますが、その辺はご了承ください。

にゃふーさんの開会宣言の後、プログラムに沿ってチャレンジコーナー(仮)が催されました。これは同じマジックを様々な人が行うとどうなるか?という試みです。正式なタイトルは判らないのですが、セルフワーキング的なエースオープナーを実施。やっぱり違う人がやると、結構違って見える物ですね。これはなかなか新鮮な驚きです。普段のオフ会では、かぶったネタは各人があまりやらないような気がするので、これはこれで面白い試みです。次回のお題ってなんだっけ?

次は有志によるレクチャーが行われました。ここでもにゃふーさんがコインが消えるかと見せかけて、コップがあれしちゃうというマジックをレクチャーしました。これも正式名称不明。細かい点まで色々とレクチャーをしてくださいました。こういう簡単な物でもしっかりとマジックを演じるには、様々な要素が含まれていることを再認。少し忘れかけていた部分ですので、反省しきり。

続いて宿題コーナー。これはこの会である宣言をして、次回には実行しようというものです。3~4人ほどが宣言をしていました。次回が楽しみです。私は少し宣言をしようかと迷ったのですが、今挑戦しているのが余りにも難しい手順ばかりなので、1ヶ月では無理と断念。もう少し光りが見えてきたら宣言しようと思います、はい。

この後にはなかなか書くに書けない秘密のことが行われました。これは何をやったのか公にはしませんので、気になって気になってもう夜しか眠れない人は、是非次回参加してください。

最後はフリータイム。各自好き勝手に自分のしたいマジックを見せてしまおうというオフならではの醍醐味です。適当にディーラーショーも兼ねています。やりたい人だけなので、見る専門の人も安心です。

A-GOさんのレインボーデックは本気で欲しいのです。これはA-GOさんのこだわりがこれでもかっというぐらいに感じられる手作りの一品です。美しいマジックです。またここでは、私もせっかく昨日作成した安全ピンを使ってのマジックを披露しました。自分が思っていたよりもすごいうけてしまいました。マジックって難しければうけるものでは無いことは判っていますが、ここまでだとなんか申し訳ないような。さらに言うとけむいちさんの4つ玉が凄かったです。初めて生で4つ玉を見たのかもしれない。いいなぁこんなんできると一生物の武器だよなぁ。練習が大変そうなので、とても真似しませんが。

この後はそれぞれその場で適当にあちらこちらでマジック談義やらレクチャーやらが始まっていました。もうこの光景はお馴染みです。この時間が一番濃い時間なのかもしれません。

さてそろそろお開きの時間が近づいてきました。片づけをしつつ、アンケートに答えたりしました。最後に次回の開催日を決めて、終了です。次回開催は7月3日(日)です。

参加者の皆様お疲れ様でした。そして数々のマジックを見せていただいてどうもありがとうございました。毎回毎回びっくりできるのでとても楽しいです。こういうプログラムに沿った物は初めてだったのですが、途中間延びしたりしないので、結構いいかも。

なんか今回はかなり内容が薄い記事となっている気がします。本当は一人一人感想を書きたいのですが、ほとんど絡めなかったり、見ていないところでマジックをやっていたりしていたもので、全員分の感想というのは、人数が増えるとそれだけ難しくなります。その辺はご勘弁を。

外に出るとまだ明るいので、当然私は2次会直行です。(つづく)

|

« 処分品 | トップページ | マジックスウィッチ(2次会と3次会) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第1回マジックスウィッチ:

« 処分品 | トップページ | マジックスウィッチ(2次会と3次会) »