« 3ボールトリックオフ(その1) | トップページ | 恐怖に震える日々 »

2005.06.21

3ボールトリックオフ(その2)

腹も膨れたところで、マジック好きの大好きな場所「東急ハンズ」へ行きました。ここではたまたま当日実演販売をしているとのことで、とりあえずちらりと見ることに。ていうか横浜店すごいぞ。マジックの品揃えでかなりびっくりしました。今まではショップに行かなければ買えないような物まで売っていました。その分値段がかなり釣り上がっているのが気になるところ。実演もないので、どんなマジックかを想像して買っていくのでしょうか?

とりあえず一通りみんながぐるっと回って、あんなんが売ってるとか、こんな値段で売ってるとかがやがや言いながら、楽しみます。あーだこーだ言いながら見てみるのも面白い物です。ここで私は今更ながら、テンヨーの「消えるキューブ」とDPGの「アクションアニマルハムスター?編」を購入しました。消えるキューブは現在カタログ落ちしているとの話を聞いて、売っているうちに買っておかねばと思い購入(リンク先は私が買ったのとパッケージが違いますねぇ)。またハムスターは是非ともあの方に教わりたいと思い購入。生命を吹き込めるようになるのはまだまだ先のようです。他の方は「ドラゴントランプ」を購入していました。こちらも面白そう。

ハンズでは他に「手品カバン」を見て回りました。こういった商品があるわけもなく、ただ単に道具をしまうに適したカバンの事です。やはりマジック好きは視点が違います。小物入れにカードがぴったり入りそうとか思ったり、「ダッフルバッグ」の文字を「ダブルバック」と読み間違えてみたりと、もうそれは訳の判らない世界に。

ハンズを後に、次の会場をぶらぶらと歩きながら探しますが、どこもかしこも人がいっぱいです。途中両国さんがヨドバシカメラに入ったので我々は外で少し待つことに。街ながらA-GOさんがコインを取り出して、往来でもマジックをかまします。素敵過ぎ。私も負けずに一瞬で終わってしまうスペルバウンドなんぞを。まぁ別に往来でやったと言っても、道行く人に見せていたわけではありませんが。結局20分ぐらい5人が入れる喫茶店を探していたのですが、見つからずにまたもやカラオケBOXに。

2回目のカラオケBOXでは20分待ちでした。店の中に待つところがあり、他に人がいなかったので、待っている場所でもマットは出てくるわ、カードも出てくるわ、トマトも出るわ、さっき買ったグッズも出るわで、既に場が暖まってしまいました。ここでいいじゃんと言う話も出てくるほど、その場はかなり快適でした。実際部屋に入ってみると、丸テーブルが2個で小さいので、マジックには少し適さない場所でした。まぁあまり関係なくマジックはどんどんやってしまうのですが。

ここではlagranさんと初対面のA-GOさんが例のレインボーデックを披露していました。何度見てもいいなぁこれ。欲しいなぁこれ。他にもA-GOさんの素敵なギミックが次々と惜しげもなく披露されていきます。輪ゴムを使ったカードマジックは見るのは2回目ですが、やっぱり不思議。使い方がとても上手いです。何度も騙されてしまいます。

他にはlagranさんもトライアンフからカードアンダーザケースをやってくれました。机が狭かったばっかりに…。JUNさんもオイルアンドウォーターっぽいなんか不思議な事をやっていました。なんなんだあれは?両国さんはあの超絶な鼻眼鏡を見せてくれました。今後少しエグくなりそうです。私はちっさいリンキングリングを作っていったのを見ていただいたり、「あした天気になあれ」を久しぶりにやってみたり。結構覚えている物でした。

やはりここでも先ほど教えてもらった3ボールトリックの復習が始まります。今日の目的はあくまでも3ボールトリックの習得ですから。私はどうしても始めの手順で3つとも沈めてしまう癖がとれません。家に帰って思い出してもどうしてもやってしまいます。変な癖がついてしまったなぁ。まぁ沈めてしまった時は第2段から始めてしまえばいいだけなんですが、自分が失敗したと認識するともう駄目なんです。これは何とかしないとなぁ(無理矢理反省点その2)。

あっという間の3時間が過ぎ、カラオケBOXを後にして日も暮れてきたので、居酒屋に移動。する前にJUNさんがここで帰宅することに。JUNさんお疲れ様でした。個室のお店がやっぱり都合がいいので、東方見聞録へと4人は向かいました。この店では、まず腹ごしらえをしようと言うことになったのですが、食べ物が来る前から、もう色々道具が出てきます。但しこの店で3ボールトリックは危険でした。テーブルの下に落ちると暗くて見えません(ボールが少し光ります)。私が何故かマグライトを常に持ち歩いているから良かったですが。

テーブルに食べ物が乗って、少し狭かったのでここではコインが中心になりました。両国さんのライトニングC/Sは正直すごいと思いました。日本語がおかしいですが、すごい自然。A-GOさんは自分のワイルドコインやウィングドシルバー、チンカチンク等様々なコインマジックをやり続けていました。私はどうしてもできない「C.S.B on the Fly」等を練習がてらやってみたりもしました。やっぱりできないです、これ。ギミックを1枚使えば、同様の現象は起こせるのにレギュラーで無理矢理やるのに惚れてしまったわけですが。こういう場でなければ出来ないマジックをここぞとやってみたのです。こういうのも大事ですねぇ。

22時過ぎたところで、本日の3ボールトリックオフは解散しました。参加者の皆様お疲れ様でした。いつも通りマジックにどっぷりと身体の芯まで浸れました。仕事したくないぞ。

|

« 3ボールトリックオフ(その1) | トップページ | 恐怖に震える日々 »

コメント

話は飛びますが、アメリカのクレジットカードの情報流出問題で
もしかしたら、私もそのうちの1人ではないかと ^^;
手品人に該当者が多そうですね。

投稿: JUN | 2005.06.21 20:49

JUNさんどうも。
う~んどうでしょうか?私も気になっています。ネタにしようかなぁとか思っていたりしたけど。

投稿: HIGE | 2005.06.21 23:44

どもあの肩です(`・ω・´)!
あの肩とわ、右肩の、この、裏の、だいたいこの辺とか。
そんな感じ。

教わりたいという事なので一週間山ごもりの準備をしてきてください!
まずは自然と調和して動物と慣れ親しんでからです!ふおー!
(いやスウィッチにでも持ってきてくだされば)

投稿: にゃふー | 2005.06.22 00:31

にゃふーさんどうも。
次回お会いした時には、じっくりと右肩の裏あたりを拝見させていただきます。山ごもりも辞さないです。はい。
いつかスウィッチのレクチャーでやってください。期待しています。

投稿: HIGE | 2005.06.22 01:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3ボールトリックオフ(その2):

» [音楽]Musical Batonがやってきた [Dr. MagicMusic940’s Diary]
id:v4641sgrさんから、日本で爆発中のMusical Batonがやってきた。 えーと、これはチェーンメールのニュータイプだよなぁ、と思いつつ、しかし特に誰にも何にも負担をかけないし、企画としては面白いので、[http://www.shinrabanshow.com:title=16◯さん(2005/06/21分)]と同じノリで、逝ってみましょうか。 ●Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量) 661... [続きを読む]

受信: 2005.06.21 20:48

« 3ボールトリックオフ(その1) | トップページ | 恐怖に震える日々 »