« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005.06.30

熟成

新しく覚えたマジックをほいほい人に見せてしまうこともある。全く人に見せずに地道に練習しているマジックもある。確実にマジックというものはどんどん見せた方が上達すると思うのですが、なんとなく同じ人に同じマジックを見せることにためらいがあります。従って私は自然と新しい物を覚える羽目になってしまい、以前やっていた物を自然にやらなくなってしまい、自分がどんどん追い込まれているのに最近気が付きました。

人に全く見せないで練習しているマジックはたいがい地味ですので、今後も見せるようなことはないでしょう。これはなんとなく修行のような感じです。これについては説明がとても難しいです。見せる機会が無くても、見せなくても何故か練習だけは続けてしまうようなマジックに意味があるのかどうか不明ですが、やってしまいます。私だけなのでしょうか?少し気になるところですが。

と言うわけで少し今まで覚えたマジックを練り込むようにしていこうかと考えていたりするのです。やっとタイトルにたどり着きました。最近ではなんとか一人でも見たことがない人がいれば、お気に入りのマジックをやっていたりします。一度見た他の人に申し訳ないなぁとか思いながらも。まぁ見せることがまた練習にもなって、徐々に自信も出てきて、演技にも余裕が出てきます。これは見ている人も安心しているのではないでしょうか?こうやって一つ一つマジックを熟成させて、長く付き合えるようにしていきたいものです。

さてこのように書いていて、実際はどんなのを最近は多くやっているかなぁと考えてみると、「紫電」「Stuck up monte」「SHINKANSEN」が多いかも。あれ、全部パケットトリックだ…。コインはというと「コインの転送」「Four Copper&Silver Accross」などが多いかなぁ。パケットの方がなんとなくやる機会が多いです。まぁオフに来ている人は少なくとも一つは見たことがあるのではないでしょうか。しかしながらなんとなくオフに参加する場合は、最低一つは新しいのを覚えていきます。なぜなら絶好の練習の場ですから。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005.06.28

ダイススタッキングとか

本題に入る前にちょっと嬉しかったこと、いやかなり嬉しかったことがあります。私の大好きなマジックのサイト、 Close-up Maniacsさんに紹介されてしまいました。前からよく拝見しているサイトなので、嬉しいです。まさかこんなところを見ているとは…。おそらく一度オフで同席したと思うのですが、お互いよくわからなかった様です。一度お会いしてみたい方です。オフ会の記事で同じオフに出ていたことにびっくりしたり。ついでにリンクに追加してしまいました。

で表題のダイススタッキングなのですが、なぜか今練習中です。こんなことをしている場合ではないのですが、腕がだるくなるまでやっていたりします。20回に1回ぐらいの割合で4つ立つようになりました。これは練習あるのみですが、徐々に上達していくのが実感できるので、かなり楽しいです。癖になりそう。とりあえず普通の1個ずつ掬っていくやつが安定して出来るようになることが当面の目標です。

さらにこのダイススタッキングのセットを利用したマジックも練習していたりします。ピンとくる人もいるかとは思いますが、おそらくその通りでしょう。ダイスを使ったマジックって意外に多いと思っているのですが、実際はどうなのでしょうか?以前から色々なダイスもハンズとかで物色していたりもしているのです。結構な数のダイスが家には眠っています。

そういえば、パズルな財布に苦戦中です。久しぶりに本当にさっぱり解らないです。この解らないぶりがたまらなく刺激的です。こればっかりいじっているので、一緒に買ったパズルには触れず仕舞いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.06.27

第2回マジックスウィッチ

来る7月3日(日)に第2回マジックスウィッチが東京都新宿区高田馬場 シチズンプラザ / B館2F Bルームにて、開催されます。前回の第1回には予想を上回る人数が集まり、なかなか盛況でした。正直もうちょっとこぢんまりと行われるものと勝手に想像をしていたのですが、嬉しい誤算でした。半分ぐらいは、よく見かける顔だったのですが、初対面の方も多くて面白かったです。初対面の方がいらっしゃると刺激を受けます。また幹事の方の努力により、とても面白いものになっています。

前回は突然、出店の要請があり、とりあえずフリーマーケットに出品してみました。こちらも予想を上回る売れ行きと、他の方の出品数に驚きました。ここで絶版になっていたり、マジックショップで売り切れが続いていて、なかなか入荷しないような物が手に入ることがあるかもしれません。やはりこのフリーマーケットは目玉です。次回も要注目です。

さて本日は地味にカードピーリングを行って、そこそこ上手く剥がすことができたので、私も手作りのカードを数枚と、家の中で眠り続けている珍しそうな商品でも出品する予定です。カードの方は実際にできあがるまでに数日かかるので、実物を確認してからの出品となりますが。今回もA-GO工房から面白い物が出品される予定です。ここははずれがありません。

さてさてもっと困ったことが、どんなマジックを披露しようかという問題です。せっかくなのでしっかりとした演技を行いたい物です。今からでは新しい手順を覚えている暇もないので、今まで覚えたマジックで見せたことがないようなマジックで新鮮味があるようなマジックをチョイスしないとなぁ。基本的に2次会用のネタはたくさんあるのですが、サロンでも通じるようなクロースアップネタはとても少ないのです。元々相反しているものですけど。こういうのを考えている間も楽しいですが、日が迫ってくるとプレッシャーにもなってしまいます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.06.25

Puzzle Days

パズル専門店のtoritoが秋葉原に移店してから、初めて行ってきました。もちろん秋葉原へ行くからにはついでに平野さんのお店にも行くでしょう。私はここが秋葉原で一番楽しめる場所です。電気製品とは無縁のアナログな製品をわざわざ秋葉原で購入するのもオツなものです。

平野さんのお店では、4点ほど購入。リングキャッチャー(2つ目)、ブラックホールパズルな財布ハート型のパズルです。この中で特筆すべきは、パズルな財布です。お金を入れる口がありません。どうにかこうにかするとお金を入れられるようになるらしいのですが、まだ解りません。この商品を買うと、平野さんがお釣りをこの中に入れてくれます。私も20円がこの中に入っているのですが、取れません…。どうしよう。平野さん曰く、1割ぐらいの人しか開けていないそうです。そんなこと聞いたら燃えてきます。しばらく楽しめそうです。ブラックホールは前々から気になっていたのと、実演を見たら欲しくなり購入。なんだかマジック的な使い方ができそうですが、構造を理解できていないので、難しいかも。フォールディングパズルは非常に苦手かも。

さてお次は本日のお目当てのtoritoです。適当に地図を覚えていったのが大失敗でした。暑い中延々と歩く羽目になってしまいました。途中で喫茶店(Not メイド喫茶)に入り、携帯で地図を確認してからはあっけなく着きました。とても綺麗になっていて、さらに広くなっていたのでちょっとびっくり。ゆ~っくりと商品をいじくりながら、店内を物色します。お目当てのEurekaのパズルを見つけます。ボトル1(マーブル)インターナル・コンバスチョンを購入。ボトル1は大好きな不可能物体みたいなパズルだし、インターナル・コンバスチョンは収まりも良いし、何より格好良いです。HP上で見て、よく判らなかったコークスも購入です。本当にコルクなだけのような感じです。これはパズルと言うよりゲームの様です。またHP上で品切れのTake It Outとかからくり小箱ザ・カメレオン3Dシートなども購入してきました。この3Dシートはまるでテンヨーのブルークリスタルを彷彿させるものがあります。ていうか同じでしょうか。見ていると気持ちが悪くなる一品です。写真に撮るとイマイチ凹凸が判りにくくなりますが、実物の立体感と言ったらそれはすごいです。本日購入した物の中で唯一解答が付いていたのが、からくり小箱でしたが、これは無理。見ないで開けられません。一手目のみ自力でしたが。

HPでは品切れの商品も店頭では売っているのが嬉しいところ。有名なパズルリングもtoritoの店頭には並んでいましたし、売り切れ中のラトルバックも平野さんのお店では売っていたり。今日はわざわざ暑い中出かけていった甲斐がありました。思っていたよりも購入してしまった訳ですが、そこはとりあえず気にしない。これでまたしばらく楽しめそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.06.23

Musical Baton

Dr.MagicMusic940さんから、こんなバトンを受け継いでしまいました。面白そうだなぁとか思っていたけど、実際に書くとなると、次に指名する人がなかなかいないなぁと困惑しています。そもそもネットでの知り合い=マジック関係になっていますので。

本来は「Music Baton」であったそうです。意味が判らなくほど変わってはいませんが、結構意味不明な言葉になってますね。まぁこの種の伝言ゲームみたいな物は大方こうして間違って伝わっていくのですが。更に言うと、バトンを渡す人も3人であったみたいです。5人ずつ15回ほどまわしたら地球の人口を上まってしまう(この話はどこかのサイトで見ただけです)ので、私は特に誰にも渡しませんが、ちょっと内容が面白そうなので、回答だけはしてみようかと思います。他で誰かがバトンを受け取って、まわしてください。他力本願。

●Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
1.38GB

●Song playing right now (今聞いている曲)
最近のヘビーローテーションは浜田省吾の「I am a father」です。

●The last CD I bought (最後に買ったCD)
ん~なんだろ?最近は借りてばっかりで全然買ってないからなぁ。川村結花の「home again」かなぁ。よく覚えていません。

●Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me (よく聞く、または特別な思い入れのある 5 曲)
ちょっと懐かしめで、PSY・Sの「TWO HEARTS」の中の「パラシュート・リミット」とか。松浦雅也氏の音楽にかなり痺れた思い出が。この人は天才だわ。今でもたまに聞いたりします。PSのパラッパーの音楽もこの人だと知ったときは衝撃が走りました。

ちょっと新しめでは、DOUBLEの「Life is beautiful」のタイトル曲なんぞを聞いたり。このアルバムはしっとりとじっくりと聞けるので全部好き。

最近自分の中でマイブームなのが、岡村靖幸の「OH!ベスト」の「あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう」を久しぶりに聞くといいですねぇ。長ったらしい曲名ですが。まぁ最近話題にもなったりしていますしね。ていうか現役で聞いていたのって中学生の頃だった?すげー昔だなぁ。

後はちょっと前まで聞きまくっていたm-floの「EXPO EXPO」の中の「How You Like Me Now?」とかもすごい好き。m-floと言うよりもLISAのファンだったりするんですが。あの声にはやられましたよ。

5曲目は最近ホンダのCMとかで使われて話題になったShania Twainの「UP!」のタイトル曲とか。この人の声量と澄んだ声と伸びやかな声がとても素敵。癖になってしまう。

●Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5名)
これは無しで。

むぅ、これを初めに思いついた人の目的はなんでしょうか?さっぱり判りません。まぁ他の人がどんなん聞いているかを知るのは楽しいですけど。なんだかんだ言って自分もリンクを作ってしまう辺り浅はかですが。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.06.22

恐怖に震える日々

最近とても怖いニュースが世間を騒がせています。米国でクレジットカードの情報が流出したというニュースです。初めは外国の話だと思っていたのですが、情報が徐々に出揃ってくると、それはとても恐ろしいことになっていました。話は米国のみならず、日本国内において、インターネットショッピングでカードを使っても流出した可能性があるというではありませんか!なんてこったい…。

マジックが好きな人ならば、一度は海外で安く物を買ったりしたことがあるのではないでしょうか。私は度々ここでも書いていますが、Warehouseのヘビーユーザです。2ヶ月に一度くらいの頻度で買っていると思います。まずいですよ、これは。もし不正に使用されて、取引先がWarehouseであって、そこそこな値段で請求されていたとしたら、普通に疑いもなく支払ってしまいそうです。来月の10日の請求は覚えていますので、この時に請求書をチェックしないとまずいですね。いつもチェックはしていますが、いつも以上に念入りに。

この騒動が一段落するまで、海外での買い物は控えないといけなくなりました。ある意味いいきっかけかもしれません。今のところ買いたい衝動はそんなにないのが、良い感じなのですが、いつ燃え上がるか判りません。そうなったら、仕方ないので米国以外のショップで買うことにします。

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2005.06.21

3ボールトリックオフ(その2)

腹も膨れたところで、マジック好きの大好きな場所「東急ハンズ」へ行きました。ここではたまたま当日実演販売をしているとのことで、とりあえずちらりと見ることに。ていうか横浜店すごいぞ。マジックの品揃えでかなりびっくりしました。今まではショップに行かなければ買えないような物まで売っていました。その分値段がかなり釣り上がっているのが気になるところ。実演もないので、どんなマジックかを想像して買っていくのでしょうか?

とりあえず一通りみんながぐるっと回って、あんなんが売ってるとか、こんな値段で売ってるとかがやがや言いながら、楽しみます。あーだこーだ言いながら見てみるのも面白い物です。ここで私は今更ながら、テンヨーの「消えるキューブ」とDPGの「アクションアニマルハムスター?編」を購入しました。消えるキューブは現在カタログ落ちしているとの話を聞いて、売っているうちに買っておかねばと思い購入(リンク先は私が買ったのとパッケージが違いますねぇ)。またハムスターは是非ともあの方に教わりたいと思い購入。生命を吹き込めるようになるのはまだまだ先のようです。他の方は「ドラゴントランプ」を購入していました。こちらも面白そう。

ハンズでは他に「手品カバン」を見て回りました。こういった商品があるわけもなく、ただ単に道具をしまうに適したカバンの事です。やはりマジック好きは視点が違います。小物入れにカードがぴったり入りそうとか思ったり、「ダッフルバッグ」の文字を「ダブルバック」と読み間違えてみたりと、もうそれは訳の判らない世界に。

ハンズを後に、次の会場をぶらぶらと歩きながら探しますが、どこもかしこも人がいっぱいです。途中両国さんがヨドバシカメラに入ったので我々は外で少し待つことに。街ながらA-GOさんがコインを取り出して、往来でもマジックをかまします。素敵過ぎ。私も負けずに一瞬で終わってしまうスペルバウンドなんぞを。まぁ別に往来でやったと言っても、道行く人に見せていたわけではありませんが。結局20分ぐらい5人が入れる喫茶店を探していたのですが、見つからずにまたもやカラオケBOXに。

2回目のカラオケBOXでは20分待ちでした。店の中に待つところがあり、他に人がいなかったので、待っている場所でもマットは出てくるわ、カードも出てくるわ、トマトも出るわ、さっき買ったグッズも出るわで、既に場が暖まってしまいました。ここでいいじゃんと言う話も出てくるほど、その場はかなり快適でした。実際部屋に入ってみると、丸テーブルが2個で小さいので、マジックには少し適さない場所でした。まぁあまり関係なくマジックはどんどんやってしまうのですが。

ここではlagranさんと初対面のA-GOさんが例のレインボーデックを披露していました。何度見てもいいなぁこれ。欲しいなぁこれ。他にもA-GOさんの素敵なギミックが次々と惜しげもなく披露されていきます。輪ゴムを使ったカードマジックは見るのは2回目ですが、やっぱり不思議。使い方がとても上手いです。何度も騙されてしまいます。

他にはlagranさんもトライアンフからカードアンダーザケースをやってくれました。机が狭かったばっかりに…。JUNさんもオイルアンドウォーターっぽいなんか不思議な事をやっていました。なんなんだあれは?両国さんはあの超絶な鼻眼鏡を見せてくれました。今後少しエグくなりそうです。私はちっさいリンキングリングを作っていったのを見ていただいたり、「あした天気になあれ」を久しぶりにやってみたり。結構覚えている物でした。

やはりここでも先ほど教えてもらった3ボールトリックの復習が始まります。今日の目的はあくまでも3ボールトリックの習得ですから。私はどうしても始めの手順で3つとも沈めてしまう癖がとれません。家に帰って思い出してもどうしてもやってしまいます。変な癖がついてしまったなぁ。まぁ沈めてしまった時は第2段から始めてしまえばいいだけなんですが、自分が失敗したと認識するともう駄目なんです。これは何とかしないとなぁ(無理矢理反省点その2)。

あっという間の3時間が過ぎ、カラオケBOXを後にして日も暮れてきたので、居酒屋に移動。する前にJUNさんがここで帰宅することに。JUNさんお疲れ様でした。個室のお店がやっぱり都合がいいので、東方見聞録へと4人は向かいました。この店では、まず腹ごしらえをしようと言うことになったのですが、食べ物が来る前から、もう色々道具が出てきます。但しこの店で3ボールトリックは危険でした。テーブルの下に落ちると暗くて見えません(ボールが少し光ります)。私が何故かマグライトを常に持ち歩いているから良かったですが。

テーブルに食べ物が乗って、少し狭かったのでここではコインが中心になりました。両国さんのライトニングC/Sは正直すごいと思いました。日本語がおかしいですが、すごい自然。A-GOさんは自分のワイルドコインやウィングドシルバー、チンカチンク等様々なコインマジックをやり続けていました。私はどうしてもできない「C.S.B on the Fly」等を練習がてらやってみたりもしました。やっぱりできないです、これ。ギミックを1枚使えば、同様の現象は起こせるのにレギュラーで無理矢理やるのに惚れてしまったわけですが。こういう場でなければ出来ないマジックをここぞとやってみたのです。こういうのも大事ですねぇ。

22時過ぎたところで、本日の3ボールトリックオフは解散しました。参加者の皆様お疲れ様でした。いつも通りマジックにどっぷりと身体の芯まで浸れました。仕事したくないぞ。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005.06.20

3ボールトリックオフ(その1)

6月19日に横浜にて、A-GOさんの呼びかけで、こっそりと、本当にこっそりと3ボールトリックの練習を行うオフ会が行われました。今私のブログで最も熱いマジックの練習会です。参加者は、A-GOさん(発起人)、JUNさん、lagranさん、両国さんと私の5人です。ここを隅々までお読みの方は判ると思いますが、コメントにて3ボールトリックを購入したと判明した人が参加しました。

まず11時に横浜駅に集合です。集合場所にはまたもや一番乗りでした。少し待っているとJUNさんがやってきました。JUNさんは早速教科書(3ボールトリックの解説書)を広げています。やる気モード全開ですな。しばらくしてA-GOさんが現れ合流。lagranさんは途中迷ったみたいでした。相鉄口の交番前に集合だったのですが、もう一つの出口にも交番があったようです。そこにlagranさんは行ってしまったみたいでした。両国さんは少し遅れそうとの連絡を事前に受けていたので、4人揃ったところで場所移動です。

駅周辺のカラオケBOXにて受付をしていたところに、両国さんから連絡が入りました。既に集合場所にいるとのこと。しまったぁぁぁ!もう来ていたのですか。というわけで両国さんを駅まで迎えに行き、他の3人は先に部屋へ行きました。集合場所まで着くと両国さんがいない。両国さんも逆サイドの交番前にいたそうで。もう少し判りやすい場所を集合場所を選ばないといけませんね。両国さん、本当にすみませんでした。反省点その1。

両国さんも合流し、カラオケBOXに5人が揃いました。早速3ボールトリックの巾着袋がテーブルのあちこちに出てきます。こんなに3ボールトリックがある風景はそれはそれでおかしな状態です。まずはA-GOさんが実演を行ってくれました。一通り実演を行った後、基本となる手順の解説がそれはもう詳細に行われました。A-GOさんが実演上気にしていること、コツなどを解説し、我々4人はそれに従って、練習を開始します。実際にやってみると、やはり疑問点が出てきますので、そこはもう質問が飛び交います。4人4様の質問です。まぁ実際はちょっとニュアンスが違ったり、疑問に思う順番が違ったりするだけなのですが。結局テンヨーの解説書とは異なる手順ですので、ほぼ一からの手順です。質問が集中したのは、やはりポップアップムーブでした。みんな同じように悩んでいます。ここでA-GOさんの考え方と丁寧な解説で我々にも明るい光が差し込みました。

この後は、全6段からなる手順を一つ一つ丁寧に解説していただき、みんなが黙々とボールと格闘中です。机が小さかったので、ボールがあちらこちらで転がる転がる。各人の練習をA-GOさんが優しい目で見つめて、上手く出来た人にお褒めの言葉が。これは嬉しい。この約2時間の集中講座のおかげでみんながみんな上達していました。すごい効果です。まぁ途中ダブルショックの解説やら、マジック談義があったのは言う間でもありません。

一通り3ボールトリックの講習会が終了したので、腹ごしらえです。日曜日の横浜はえらい混んでいます。せっかく横浜に来たのだから、という両国さんの提案で、ラーメンを食することに。場所はうろ覚えですが、角煮ラーメンが名物のお店です。角煮のボリュームが結構すごくて、美味しかったです。

腹も膨れたところで、マジック好きの大好きな場所「東急ハンズ」へ行きました。ここでは…。(続く)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.06.18

その男、多忙につき

と言うわけで忙しいのです。今週はほぼ毎日22時過ぎに帰宅しています。そして今はアパートの周りを塗装中です。土曜日だってのに朝早くから足場を組んでいて、すごい早い時間に起こされてしまいました。そのまま仕事に向かいましたとさ。マジックを練習する時間をください(以前も書いたような)。

せっかく朝にミスターマジシャンから、注文していた荷物が届いたってのに、まだ開封して、検品して、ちらっと見ただけです。検品したら、1つ不足しています…。伝票に「少々お待ち下さい」と書いてあるから、しばらく待てばくるのだろうか?良くわかりませんので、メールでも出しておかなければ。まぁ根本さんはなぜか信頼しているので大丈夫でしょう。ただ入っていなかったのは、「ナプキン・ローズ」のDVDなんです。リフィルの方だけが入っていたので、ちょっとどうしようもない状態です。早く届かないかなぁ。秘かにやってみたい物だったりしてます。気になっていただけに少しだけ残念です。

19日はある楽しい秘密の集まりもあるしぃ。詳細は次回更新時に期待。書いちゃった。

むぅ疲れが取れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.16

ミスターマジシャンでお買い物

やっぱりと言うか、期待通りと言うか、結局買い物欲を我慢しきれませんでした。言い訳じみているかもしれませんが、ほんのちょっぴりのきっかけが私の買い物欲に火を付けたのです。その火は初めはカタログを見ている程度で収まりかけていたのですが、自分でリンクを張っていたのに見ていなかったミスターマジシャンのHPを見てしまったら、いつしか火が炎になり、炎が焔になってしまったのです(意味不明)。以前よりも相当買い物をしやすくなっていて、それにも少し驚きましたが。

なんかあのピンクとブルーのバイシクルを見たら、つい買ってしまいました。頼まれていたのもあるのだけれど。そしてここからが怒濤の如く、あれやこれやを買い物かごに放り込む、放り込む!前から気になっていた物を中心に買ってしまいました。合計9種類ほど購入(個数でなく種類であるところがミソ)。他にも欲しい物があったのですが、さすがにどこかでブレーキが掛かりました。まだ到着していないのですが、到着が楽しみです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.06.15

3ボールトリック

最近私の周辺では、テンヨーの3ボールトリックが大流行です。第1回マジックスウィッチにて、ある方が後ろの方でこっそりとやっていたのを見たのがきっかけです。その方も他の方がやっているのを見て、面白いと思って、始められ数年ぶりに練習を再開されたそうです。

ちょうどタイミング良くテンヨーから再販されたのもあったようです。少し蛍光色で鮮やかな黄色のような緑色のボールと、その美しいボールの触感、それを入れる機能的な袋がとても素敵。道具としても所有欲を満たしてくれる物です。それだけに今まで持っているだけで嬉しかったのです。また解説書の手順も4段階記載されており、とても実用的だと思います。これで2940円は非常にお買い得だと思いますが、実演したことがないです。

私はテンヨーが売り出した頃、知ってはいたのですが、購入までに至らず。しばらくして、やっぱり物が良いぞというわけで購入したのですが、練習するとこれがなかなか難しい。ボールが手に馴染まないというか。とりあえず解説書の手の形を真似ながら、おそらくこういう指の運びだろうと予測して、練習を続けているのです。しかしやはり悩むものです。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2005.06.13

カタログ

ミスターマジシャンStevens Magicからほぼ同時にカタログが届きました。こんなのを見たら、物欲がガシガシと刺激されます。しかも先週の金曜日が賞与支給日だったのです。なぜこんなに計ったかのようにカタログが来てしまうのか!?このようなことが重なってしまうともう買うしかないじゃないですか!他にどうしろと言うのか?しようがないなぁ…。

と言うわけでニヤニヤしながら、カタログを読んでいます。Stevensのカタログにはいつもよりも多く素敵なカップの写真が並んでいます。しかし写真が白黒なのと大きさが微妙に判らないし軒並み$100越えなので却下。元々この店のカタログはステージ系の物が多いので、見る楽しみはあるのですが、買う楽しみは少ないです。しかしこの中で気になった物が一つあります。それは「Mini Bubbler」というシャボン玉製造器です。これであの夢のシャボンランチャーができるかもしれません(無理だって)。だがしかしこれはマジックの道具なのかというとそれはそれで疑問。

ミスターマジシャンの方は相変わらずカタログだけでも楽しめる内容ですねぇ。素晴らしいです。いつも見て気になっている物がそろそろ増えてきたので、もう買うしか。あんまりたくさん買っても消化不良になってしまうので、そこは厳選して少量を。と思っていても実際は?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ほぼ一日

日曜日は家に引きこもって、延々とカードを剥がしていました。何やってんだか…。

やっぱりそんなに初めから上手くはいかないことが判りました。なんかタリホーの方がバイシクルより難しい感じがします。なんていうか芯が見極めにくく、薄皮を剥がしていることが多々。結局上手くペロンと剥がせたのが2枚程度。だいたい10枚に1枚上手く剥がせるくらいの確率ですかね。なんだか先が長いように思えてきました。ずーっとやり続けていると、だんだん腕がだるくなってくるし…。

その他には、ある人からアドバイスを貰い、ムトベパームの「Method I」を延々とやっていたり。おかげでコインがあたる部分が痛くなってきています。でもその分かなりスムースになってきました。現実的な使える技法になりつつあります。やはり練習というものは、少しでも上達した実感があるとやる気が違います。

また3ボールトリックも現在見直し中です。こちらの方はなんとなく指の使い方や、手の運びに問題がありそうです。こちらの方はまだまだ時間がかかりそうな気配が濃厚です。手順はそれほど複雑ではないのですが、それ以外の部分にかなり納得がいきません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.06.11

買い込み

本日は新宿にて色々大量に買い込んできましたよ。えぇそれはもうくだらない物から、実用的な物まで。とにかく人が多くてうんざりです。判ってはいましたが。

まずとりあえずは高島屋のマジックコーナーに。特に目新しい物は無いのは知っていたのですが、ちょっと欲しい物があったので、行こうかと。で行ったら新製品らしき物が置いてありました。「トマト&ボウル」という、スポンジボールがプチトマトになっている物が置いてありました。スポンジボール好きとしては、ほっておけないのでビリーさんに実演をしてもらって即購入決定です。スポンジ物は2個買えという鉄則を購入後に気付き、後日もう一つ購入予定です。今日は比較的空いていたので、ビリーさんと少しお喋りなどもしてきました。そういえば、やっぱりというか知り合いがいましたねぇ。ありがたいことに、ここを読んでくれているようで、作ろうとしているカードのこととか聞かれて焦ってみたり…。

続いてハンズの7階からいつものように下へ攻めます。ギミックカード作成に必要な文房具を購入しました。その他、ハート型のパンチ、ブックスタンド、アクリルボールと染料、確実に使えそうなちっちゃいリング、温度計、瞬間接着剤、怪力ニッパー等を購入しました。ケネディのコインが埋め込まれたZIPPOに少し心惹かれましたが、ハンズは定価なので我慢我慢。1階ではさらにくだらない物を購入してしまいました。復刻版のコーラのヨーヨーとか、何故かダイススタッキング(ビデオ付き)のセットとか、ほとんど使用しないであろう物を買ってしまいました。まぁダイススタッキングは挑戦してみたいと思っていたので、いいかなと。本当はカップスタッキングの方に興味があるのですが。先に書いておきますが、披露はまだまだ先になります。

カードも何枚か剥がしてみたのですが、やはり破れてきますねぇ。まだまだ道は険しいです。来週中には試作品を完成させて、人に見てもらおうと思っています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.06.10

ギミックカード作りに挑戦

してみようかと思案中です。どうせならタリホーのカードで作ってみようかと。売っているのを見たことがないですし。で第2回マジックスウィッチで少し試験的に出品してみようかなぁとか思っていたりもするのです。

で早速開始しようと思ったのですが、やはり抵抗があるなぁ。元々タリホー使いではないので、結構まだ新しくて普通に使えそうなのです。実際はほとんど使ったりはしないのですが、なかなか決心がつきません…。まぁ一枚でも作ってしまえばいいのですがねぇ。

そうそう家には紙ヤスリが無かったのです。これでは上手く作れないので、週末まで延期です。土曜日辺りに買いにいかなくては。他にも少し作りたい道具があるので、ハンズでも行くかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.06.07

マジックスウィッチ(2次会と3次会)

さて第1回マジックスウィッチが無事に終了しましたが、外に出てみると、まだまだ明るいじゃありませんか。こんな時間に帰っている場合ではないですよ。というわけで2次会です。駅までみんなで歩いて、予定があって帰ってしまう人以外の9人は駅の近くのさくら水産にて開始です。

結構お店が混んでいたらしく離れた席になってしまい、5人と4人に分かれてしまいました。むむ、少し残念。とりあえず適当に料理を食べつつ、私は割り箸を使ってちょいと一ネタ。その後輪ゴムを出しつつ、普通(?)の輪ゴムのマジックをみんなが披露しあったりマットを取り出してカードマジックをやったり等。やはりどこにいてもマジックをしてしまう謎の怪しい集団です。まぁたまたま私を含む4人の席には女性の方がいたので、野郎どもここぞとばかりに絶えずにマジックをしてしまうのです。しようがないのです。向こう側のテーブルからも銀貨の音が聞こえてきたりもしてきます。やっぱりこういう音には敏感になってしまっています。どうしようもないです。しかし気になります。結局こちら側のテーブルに居た人は全員マジックをやっていましたねぇ。なかなかこれは珍しいかも。

19時半過ぎに予定があるらしいにゃふーさん達が帰りました。にゃふーさん、幹事どうもお疲れ様でした。時間もまだまだ早いので残った6人で3次会へ突入です。時間から考えて当然と言えば当然の流れです。4月の手品板のオフの3次会で行ったお店に行きました。またまた名前を覚えてくるのを忘れてしまいました。ビルの8Fの静かなお店です。

ここでは人数も少なくみんながみんなの演技を見られる状況です。これはかなりクロースアップマジックの醍醐味を味わえる状況です。そういえばこの店では飲み物しか頼んでいませんでした。食べ物も結構美味しかったはずなんですが。

もうA-GOさん大活躍です!カードもコインも指輪も灰もなんでもござれ状態ですよ。いや~素敵過ぎ。以前も書いたのですが、なんでこんなに色々とマジックを覚えていられるのだろう?それがやっぱり不思議です。両国さんも以前見せていただいたテンヨーのタイニィリングよりも少し小さいタイニィリング(ややこしい)を実演したり、銀貨銅貨の交換とか、コインボックス等を見せていただきました。私は私で、「The Sinking Silver(仮)」や「Stuck up monte」や「コインの転送」や「Four Copper & Silver Across」等結構色々やっていました。途中人体の完全消失のハプニングやマジックに悪酔いしてしまったりする人がいたとか色々ありました。最後はみんな疲れ切ってしまっていて、結局23時過ぎまで3次会は行われていました。

この日も全身マジック漬けの一日を過ごしました。まぁ10時間が普通に感じられる身体になってしまいましたが。

マジックスウィッチ参加者の皆様、本当にお疲れ様でした&ありがとうございました。今一度お礼を申し上げておきます。次回もまたよろしくお願いします。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005.06.06

第1回マジックスウィッチ

6月5日に第1回マジックスウィッチが開催されました。この日は天気も良く、なかなかのマジック日和(?)。行く前は、一体何人来るのか不明でしたので、非常に不安でした。行く前に頭で確実に来る人を勘定したのですが、およそ6~7人ぐらいしか思いつきませんでした。

途中、新宿駅にて下車し、大好きならぽっぽの木の実パイを40個ほど購入。これはたまらない美味さです。いっつも並んでいるのは女性だけですが、関係なく並んで買ってしまうほど好きなのです。熱々のはサクサクでたまりません。

何人ぐらい集まるのかなぁと思いながら、会場まで重い荷物を運びながら、てくてくと歩いていきました。会場の入り口では、いきなりコバチさんがいらっしゃいました。つい先日お会いしたのですが、顔を失念しておりました。コバチさんごめんなさい。やはり場所が判りづらい模様…。まぁ一回でも行けば、問題ないのですが、初めての方にはなかなか難しいようです。

私は開始時間よりも少し前についてしまったので、なんと一番乗りでした。最近はギリギリに着くことが多かったのに、ちょっとだけ気合いが入っている模様。その後、徐々に人が集まり出して来ます。初対面の人が多いので、なかなか嬉しい限り。この人はどんなマジックを演じるのだろうと、頭の中では色々妄想を繰り広げながら、軽い自己紹介などをしつつ、主催者のにゃふーさんを待ちます。

にゃふーさんが到着したところで、早速開会ですが、その前に目玉のフリーマーケットです。机を並べて商品並べてさぁ開始!って私が並べていたら、隣のKITTEさんの量のすごいことすごいこと。って聞いたらなんと1年以内に買ったものだそうです。すんごい量ですよこれは!なんとなく恥ずかしくなってきました。なんとここで新事実発覚です。売っているとA-GOさんの実演が見られないことに気付きました…。なんてこったい。

結局私も含め16人の参加者が一堂に会しました。おぉ、かなりの人数です。何やらお久しぶりの人や、いつものメンバーやら様々な人が参加しています。珍しく可愛い女性の方が一人でいらっしゃっていました。こんなに人が来てしまうと、私は人の名前を把握できないので、とりあえず今回は書きません。ていうか覚えきれていません。ハンドルネームがある人については、適当に文中に出てきますが、その辺はご了承ください。

にゃふーさんの開会宣言の後、プログラムに沿ってチャレンジコーナー(仮)が催されました。これは同じマジックを様々な人が行うとどうなるか?という試みです。正式なタイトルは判らないのですが、セルフワーキング的なエースオープナーを実施。やっぱり違う人がやると、結構違って見える物ですね。これはなかなか新鮮な驚きです。普段のオフ会では、かぶったネタは各人があまりやらないような気がするので、これはこれで面白い試みです。次回のお題ってなんだっけ?

次は有志によるレクチャーが行われました。ここでもにゃふーさんがコインが消えるかと見せかけて、コップがあれしちゃうというマジックをレクチャーしました。これも正式名称不明。細かい点まで色々とレクチャーをしてくださいました。こういう簡単な物でもしっかりとマジックを演じるには、様々な要素が含まれていることを再認。少し忘れかけていた部分ですので、反省しきり。

続いて宿題コーナー。これはこの会である宣言をして、次回には実行しようというものです。3~4人ほどが宣言をしていました。次回が楽しみです。私は少し宣言をしようかと迷ったのですが、今挑戦しているのが余りにも難しい手順ばかりなので、1ヶ月では無理と断念。もう少し光りが見えてきたら宣言しようと思います、はい。

この後にはなかなか書くに書けない秘密のことが行われました。これは何をやったのか公にはしませんので、気になって気になってもう夜しか眠れない人は、是非次回参加してください。

最後はフリータイム。各自好き勝手に自分のしたいマジックを見せてしまおうというオフならではの醍醐味です。適当にディーラーショーも兼ねています。やりたい人だけなので、見る専門の人も安心です。

A-GOさんのレインボーデックは本気で欲しいのです。これはA-GOさんのこだわりがこれでもかっというぐらいに感じられる手作りの一品です。美しいマジックです。またここでは、私もせっかく昨日作成した安全ピンを使ってのマジックを披露しました。自分が思っていたよりもすごいうけてしまいました。マジックって難しければうけるものでは無いことは判っていますが、ここまでだとなんか申し訳ないような。さらに言うとけむいちさんの4つ玉が凄かったです。初めて生で4つ玉を見たのかもしれない。いいなぁこんなんできると一生物の武器だよなぁ。練習が大変そうなので、とても真似しませんが。

この後はそれぞれその場で適当にあちらこちらでマジック談義やらレクチャーやらが始まっていました。もうこの光景はお馴染みです。この時間が一番濃い時間なのかもしれません。

さてそろそろお開きの時間が近づいてきました。片づけをしつつ、アンケートに答えたりしました。最後に次回の開催日を決めて、終了です。次回開催は7月3日(日)です。

参加者の皆様お疲れ様でした。そして数々のマジックを見せていただいてどうもありがとうございました。毎回毎回びっくりできるのでとても楽しいです。こういうプログラムに沿った物は初めてだったのですが、途中間延びしたりしないので、結構いいかも。

なんか今回はかなり内容が薄い記事となっている気がします。本当は一人一人感想を書きたいのですが、ほとんど絡めなかったり、見ていないところでマジックをやっていたりしていたもので、全員分の感想というのは、人数が増えるとそれだけ難しくなります。その辺はご勘弁を。

外に出るとまだ明るいので、当然私は2次会直行です。(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.04

処分品

遂にマジックスウィッチ第1回開催日が近づいてまいりました。何やら天気が悪そうなのがかなり心配です。雨降ったら出かけるのも億劫になるものだし。

さて本日は、明日のフリーマーケットに出品する物を選別したり、値付けをしていたりしていました。あんまり面白い物が無いなぁというのが個人的実感。自分がいらない使わない物なので、こう感じてしまうのは当たり前かもしれませんが。ほとんどが買ったけれども一度も実演することなく、いつか演じてみようかなと思っていましたが、そんな機会に巡り会うことなく、部屋のどこかに追いやられていた物ばかりです。なので綺麗なんです。この辺の使えるか使えないかの感覚は、本当に個人的な感覚なんで、もしかしたら欲しい人がいるのかなぁとか思っていたりするのですが、そんなことないのでしょうかねぇ。この辺が全然読めないのでかなり不安です。何を出品するかは当日まで秘密です。

と言うわけでマジックの練習もかなり疎かになってしまっている次第です。今日も何となくギミックの自作などもやっていたりしました。しかし家の中にある物だけでは、少し不完全な物ができてしまいました。こいつは微妙だ。演じる分には全然問題無いとは思うのですが、もう少し良い物を作りたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.06.01

準備

今度の日曜日(6月5日)は記念すべきマジックスウィッチの第1回開催日です。今後どうなることやらでなにやらとても楽しみなんです。

今週はそれに向けて着々と準備を進める予定であったのですが、仕事後の飲み会などが3連チャンでありました…。飲めない人なので、黙々と食べ続けるだけなんです。まぁちょこちょこっとしたマジックをやったりもしますが。

さて本題。でそろそろ準備を始めないと当日に間に合いません。何かマジックをやるとかではなくて(やれよ)、ここに書いてもいいのかが不明なんですが、出店します。参加される皆様はよろしくお願いします。というかあまり売る物が無いような気がしてきています。家の中をそれこそ掘り起こして、掘り出し物なんぞを探さねばなりませぬ。

そうなんですよ、自分の家なのに、「なぜここにこんな物が!?」という現象が度々あるのです。マジックグッズに限らず、欲しいと思って買ったはずの物が埋もれていたり、本当に覚えのない物などがあります。逆にあるはずの物がなかったりとか。この手の物はおそらく出品はしないです。欲しがる人もいるとは思えませんので。今は何を出品しようかと思案しているところです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »