« 底なしの努力 | トップページ | 助けてください!! »

2005.03.30

コインズ・スルー・ザ・テーブル

二川滋夫パケット・シリーズ・7「コインズ・スルー・ザ・テーブル」の紹介です。
現象はテーブルのカード・ブランクカード・4枚のコインのカードからなる6枚のパケットで、コインマジックの傑作コインズ・スルー・ザ・テーブルを表現しようというものです。ラストにはとんでもないオチが待っています。この最後がたまりません。

これはここ最近で買ったパケットの中でもかなりのお気に入りです。ただ結構手順が複雑なので、覚えるまで時間がかかりました。特に難しいテクニックを使用することは無く、パケット物を一つでもやったことがある人ならば、難なくできると思います。

ただ悲しいことに、私のレパートリーの中にコインズ・スルー・ザ・テーブル(コインでやる方)が入っていないのです。これを機に少し練習をしないといけないなぁ。以前Shanlaさんに教えてもらったことだし。
コインズ・スルー・ザ・テーブル(コインでやる方)を一回でも見せていれば、このコインズ・スルー・ザ・テーブル(パケット)がすごい生きてくると思っています。

しかしコインマジックをパケットでやるという二川先生の発想がすごい素敵です。

|

« 底なしの努力 | トップページ | 助けてください!! »

コメント

パケット版コインアセンブリも好きです。

でも両方出来たら出来たで、両方見せるわけにも行かない罠(笑)。
まさかパケットの方を先に見せるわけには行かないし。

投稿: とひ | 2005.03.30 22:05

とひさんどうも。
コインアセンブリの方は、売っていなかったのです…。こっちも欲しかった。

確かにこれは見せ時が非常に難しいかもしれませんね。う~む。

投稿: HIGE | 2005.03.31 00:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コインズ・スルー・ザ・テーブル:

« 底なしの努力 | トップページ | 助けてください!! »