« PCの調子が… | トップページ | 刑事コロンボ »

2005.02.12

The Homing Card

The Homing Card(DVD)です。

基本的な現象は、5枚の赤いカードを示しますが、なぜか黒いカードが1枚混ざっています。
黒いカードを脇にどけて、4枚の赤いカードを示しますが、また黒いカードが混ざっています。
さらに黒いカードをどけますが、また黒いカードが混ざっています。
そしてとうとう最後の1枚も黒いカードになってしまいます。

さすがに同じような現象が続くので、途中でちょっと飽きました。
個々の演技はとても面白いです。
各師微妙に見せ方や、現象が違っていたりして、違いを見るのは楽しかったです。
ジャンボカードの演技も3つほど入っていますが、これは練習しないでしょう…。
自分では、Jim Krenz師のやり方がお気に入りなんで、これを練習します。

Trevor Lewis師は、最後のオチが違います。ただ解説がちょっと解りづらいです。現状が把握しにくいというか。

Aldo Colombini師は、ジャンボカードの演技です。レクチャーのビデオ撮りみたいです。ミラージュカウントが非常に参考になりました。

Billy McComb師は、黒いカードとブランクカードで演技をしています。

Antonio Ferragut Hurtado師は、ジャンボカードの演技です。師だけ英語の吹き替えが入っています。実はこの人の演技が一番楽しく見ることができました。

Jim Krenz師は、レギュラーカードのやり方2つとジャンボカードの演技です。一番シンプルなやり方だと思いました。レギュラーカードの2つ目のやり方は、カードの持ち替えが非常に少なくなるクレバーな方法です。ジャンボカードの演技は、全てフェイスアップで黒いカードを見せています。これにはびっくり。

warehouseにて、$30で購入しました。
む、そういえばEscalatorが$90であったなぁ。ちょっと欲しいけど、今月は我慢…。

|

« PCの調子が… | トップページ | 刑事コロンボ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: The Homing Card:

« PCの調子が… | トップページ | 刑事コロンボ »