« 最近の買い物事情 | トップページ | PCの調子が… »

2005.02.09

hyper cards

とりあえず早速レビューです。
一番時間の短そうなandrew mayne師のDVDの「hyper cards」です。
即席で行えるカードのリンキング現象です。
現象がかなりはっきりとしています。

andrew mayne師のマジックは視覚に訴える部分がすごいし、即席でできるので好きです。
内容は懇切丁寧にやり方を教えてくれます。
英語が全然判らなくても、くどいくらい映像があるので、きっと判ります。
アドバイスとか、大事なこととかを言っているのかも知れませんが…。

この辺は以前購入した同師の「ghostbills」も、即席にできるし、判りやすいですね。
ghostbillsもお勧めです。

練習はまだ行っていないのです。
カードを破るのに抵抗がかなりあります。
使い古したカードでしばらく練習してみようと思います。
カードを破る他のマジックも演じたことは、まだ無いしなぁ。
もしかしたら、カードを破るってことが観客にストレスを与えるかもしれないような…。
マジックする人間にとってカードは消耗品なんですが、一般の認識は違うようですし。

warehouseにて$13.95とかなりお買い得な値段となっています。
DVDを購入しても解説はこれ一つなので、ちょっと物足りないことも否めません。

|

« 最近の買い物事情 | トップページ | PCの調子が… »

コメント

こんちはー。
遊びに来ました。どこへぶら下げて良いかわからなかったのでこちらに。本文とは無関係でゴメンナサイ。
マジック紳士なのですねっ!すばらしー。
あのヒゲも紳士っぽいなぁ。そういう意味があったのでしょーか。
また遊びに参りますー。

投稿: にゃふー | 2005.02.10 01:48

にゃふーさんどうも。
掲示板みたいなのを設置したほうがいいかなぁ?
まぁどこに書いても見ますので。

い、いや紳士と言うのはですね、ほ、ほらあれですよ、目指すところと言いますか、しどろもどろ…。
そういうスタイルでやれるようになればいいかなぁと。

投稿: HIGE | 2005.02.11 00:15

> HIGEさん
こんばんは。
あまりに突発的に行こうと決めましたので
お誘いすることを思いつきませんでした。
次の機会には、ぜひ (^^ゞ

>カードを破るのに抵抗がかなりあります
私も抵抗がありますねー。
それに以前、トーンアンドレストアではない
破くマジックを友達に見せたら
「そのカードのスペアはちゃんとあるの!?」と
要らぬ心配をさせてしまいました。
もちろん、その時は密かにワンウェイを使ったので
私的には何も問題はないのですが
(確か)マジェイアさんも仰っていたように
破いたら、復活させた方が良いのかと思います。

投稿: JUN | 2005.02.12 01:59

JUNさんどうも。
やっぱり破くのは、私は抵抗あるなぁ。
残念ながらレストアカードは、まだレパートリーの中にないのです。
hyper cardsで復活させるのは無理がありますが。

投稿: HIGE | 2005.02.12 15:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: hyper cards:

« 最近の買い物事情 | トップページ | PCの調子が… »